本文へスキップ

尼崎・西宮の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


起立性調節障害と不登校

<当院の起立性調節障害に対する施術例>


「朝起きたら頭が痛くて学校に行けない」「無理して通学していたら途中でお腹が痛くなる」「夕方になるにつれて体調は良くなってくるけれど、また朝が来ると体調が悪くなる」そして「学校を遅刻、欠席するにようなった」等々。。。

このように訴える子供の多くは、小学生、中学生、高校生に発症する「起立性調節障害」という病気にかかっていると思われます。起立性調節障害とは、思春期に発症することが多い自律神経失調症(自律神経機能不全)の一種であり、全国の小学・中学・高校生全体の約1割、だいたい100万人かそれ以上はいると考えられています。

適切な治療を受けて早期に回復できれば問題ありませんが、起立性調節障害を単に「怠けているだけ」「弛んでいるだけ」「甘えているだけ」と放置したままにしておくと重症化し、遅刻→欠席→不登校となり、進級や進学ができずに自暴自棄になったり、ひきこもりになったりすることがあります。

起立性調節障害は、思春期を過ぎると自然と治ってくる病気であり、死に至るような病気ではありませんが、割合は少ないですが、成人になっても症状を引きずる人もいます。ただ、思春期を過ぎると治るといっても、子供の勉強や自己の成長に大切な時期を、学校に行けずひきこもってしまうのは、進級や進学にも影響しますし、将来的にも非常に心配なことです。

「病院で検査をしたわけではない」けれども、症状から見て起立性調節障害 “かもしれない” と保護者が子供を当院に連れてくるケースがありますが、原因は学校の友達や教師とのトラブルからくるストレスであることが多々あります。つまり、メンタルの面に起因する不登校なわけです。そして、そのような子供に、最初の問診でそれとなく学校のことについて聞いても「学校は楽しい」「学校には行きたい」と答える子が多いです。

子供は自分の悩みを整理して言葉にすることに慣れていません。しかも、プライドが傷ついたような出来事を話すことは、プライドが許さず、親にも本当のことを話しません。あるデータによると、全体の3分の2の子供達は自分のプライドが傷ついたような出来事を親を含めた周囲に話していない事実があるとのことです。

つまり、メンタル面から発症している子供は、悩んでいることを親や周囲には知られなくない、知られることがカッコ悪い、恥ずかしい、大人に頼りたくない、相談しても無意味だ、等々と自分の中に気持ちを抑え込んでしまうタイプが多いのです。また、我慢強いタイプ、周囲に気を遣うタイプ、マジメで責任感が強いタイプも多いです(起立性調節障害の子供にも多い)。そのようなタイプの子供は、なかなか本音を表に出してくれないわけです。

メンタル面から学校に行けなくなった子供は、起立性調節障害の子供と同様、朝は体調が悪く、午後になって多少元気になり、夜になるとまた体調が悪くなることが多いように思われます。「朝→学校に行きたくない」「夜→明日学校に行きたくない」といった気持ちになるのかもしれません。

メンタル面が原因で頭痛や腹痛といった症状がでている子供は、原因が学校、友達、あるいは教師にあるわけですから、そのトラブルを解決することが先決です。おそらく、トラブルが解消すれば、学校に行けるようになると思われます。

一方、起立試験検査で「起立性調節障害」と診断された場合は、自律神経機能不全により、血圧や脈拍が立ち上がった時と寝ている時とで大きく変化してしまい、頭痛や立ちくらみが起こる身体疾患ですので、自律神経のバランスを整える治療が必要になります。

保護者の方は、子供が身体的な病気の「起立性調節障害」で学校に行けないのか、学校でのトラブルによる精神的な問題なのかを見極めるためにも、まずは病院で子供に適切な検査を受けさせてほしいです。そして、何かしらメンタル面からくるストレスが原因で不登校になっているのであれば、学校、教師、子供とよく相談し解決策を見つけてあげてほしいです。

「学校でのトラブル→ストレス→心身症→不登校」なら、心療内科のようなメンタルケアが必要ですが、もし「学校でのトラブル→ストレス→起立性調節障害→不登校」であれば、トラブルの解決と共に、起立性調節障害の治療も必要です。

起立性調節障害で学校に行けないのであれば、治療法はあります。当院では、頭蓋骨を調整することで、脳脊髄液の循環を良くし、自律神経のバランスを整えています。もし、どこへ行っても一向に希望の光が見えないというのであれば、是非、当院にお気軽にご相談ください。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業