本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


頭痛でも危険な頭痛

クモ膜下出血

頭痛は頭痛でも、頭をバッドで殴られたような激しい痛みが突然起きて、吐気や嘔吐などを伴っている頭痛は危険です。

脳は、頭蓋骨内側から脳に近くなるにしたがって、硬膜、クモ膜、軟膜といった3つの髄膜によって覆われています。そして、もし自分自身でも気づかないうちに脳動脈瘤や先天的な脳血管異常があって、何かの拍子に破裂した場合、クモ膜と軟膜の間に出血を引き起こします。これが「クモ膜下出血」です。

脳動脈が出血した血液が神経や髄膜を刺激するために、激しい痛みが起こると言われます。

クモ膜下出血は、激しい頭痛が起こってからすぐに(遅くとも1時間以内)治療できるかどうかが、その後の後遺症の大きさを左右すると考えられています。とはいっても、病院ではまず、CTやMRIといった検査をして画像診断により、頭の中の出血状態や場所、原因などを把握する必要があるため、通常はすぐに手術(開頭手術)とはいきません。

クモ膜下出血が起こる数日前から、耐え難い頭痛に襲われるといった前兆がある人も多いですので、耐え難い頭痛が起こったら、すぐに脳神経外科を受診しに行くか、救急車を呼ぶべきです。

髄膜炎

頭全体に、特に後頭部に強く痛みを感じ、うなじが硬くなって頭を振ったり、力を入れたり、身体を動かすと更に痛みが増大する頭痛で、発熱を伴います。

痛みは、頭を締め付けられる感じがする緊張型頭痛によく似ていますが、後頭部の強い痛みと発熱に違いがあります。

「髄膜炎」は、脳の髄膜にウイルスや細菌などに感染し、軟膜とクモ膜に炎症が起きて頭痛や発熱が起きる病気です。ウイルスが感染した場合は「ウイルス性髄膜炎」と呼ばれ、軽度であれば自然治癒します。しかし、細菌に感染した場合は「細菌性髄膜炎」と呼ばれ、激しい頭痛と吐気が伴いますので、すぐに病院で治療(抗生物質の投与)を受けてください。

細菌性髄膜炎は、中耳炎や慢性副鼻腔炎などが感染の原因となる場合がありますので、中耳炎や副鼻腔炎に罹っている人は気をつける必要があります。

脳出血

脳出血が起こると数分以内に、頭痛や吐き気、手足の痺れ、感覚がマヒしてきて動かせなくなる、意識が朦朧とする、呂律がまわらない、焦点が合わないといった症状が出ます。

「脳出血」は、脳の血管が破れて血腫(血が一か所に溜まる状態)ができる病気で、時間が経つごとに徐々に頭痛が強まります。ほとんどの場合、高血圧が原因だと言われています。

脳の細い血管に血液が高い圧力で送り続けられると、血管自体がその高圧に耐え切れなくなって破れることで起こります。呂律が回っていなかったり、意識が朦朧としているため、周囲も気づきやすいので、気づいたらすぐに救急車を呼んでください。

脳腫瘍

頭全体、あるいは、頭の一部に重い感じ(頭重感)や鈍痛が続き、急に嘔吐や痙攣が起こった場合は、「脳腫瘍」の可能性があります。

脳腫瘍による頭痛は、朝方に発生することが多く、咳や力を入れたりすると痛むことも多々あります。また、腫瘍が発生した場所によって、さまざまな症状が現れ、例えば、手足に力が入らない、麻痺、痙攣、呂律がまわらない、言葉が出てこない言語障害、視力低下、焦点が合わないなどの視力障害、身体のバランスがとれないといったことがあります。

腫瘍の大きさや進行具合などを踏まえ、腫瘍の外科的摘出手術、内科的薬剤治療、放射線治療などが検討されます。

慢性硬膜下血腫

頭を強打し、頭痛が続いた1~2か月後に手足の麻痺やボケなどの意識障害、尿失禁などが現れたら、「慢性硬膜下血腫」の疑いがあります。

慢性硬膜下血腫は、頭を強打したことにより、脳から硬膜へ流れる静脈が切れて出血し、血の塊ができる病気です。動脈と違い静脈のため、出血量が比較的少量のため、1~2ヵ月かけて血が溜まっていき、やっと症状が現れるということになります。

高齢者の場合、本人も覚えていないくらいの頭への軽い打撲でも出血することがあるため、周囲は慢性硬膜下血腫による意識障害を、認知症(痴呆症)と間違えてしまうことも多いです。そのため、病院を受診することが遅れてしまう危険性が高い病気とも言えます。

上記に示した頭痛は、すぐに病院で治療する必要のある病気ですが、通常の片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛、薬物乱用頭痛、、、等々の頭痛も、もしかしたら、なにかしら危険性のある病気が隠れていることも考えられますので、単なる頭痛とは考えず、一度病院にて、きちんと検査を受けてみることをオススメします。

片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛といった頭痛であれば、当院は頭痛に対し、頭蓋骨調整により痛みを改善に導いています。もし、どこに行っても良くならない頭痛であれば、是非一度、当院の頭蓋骨調整を受けてみてはいかがでしょうか。いつでもお気軽にご相談ください。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業