本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


うつ病のタイプ

うつ病は、医学的には「気分障害」と呼ばれていて、気分のコントロールが上手くいかず、常に憂鬱な気分が続く状態です。気分障害はいくつかのタイプに分類されます。

1つ目は、「大うつ病」です。大うつ病とは、強い抑うつ状態が続き、一般的に「うつ病」と言われるものです。

2つ目は、「双極性障害」と呼ばれ、強い抑うつ状態とテンションが高まる躁状態が繰り返されるものです。抑うつ状態のとき、一般的に言われるうつ病の状態とほとんど変わりませんが、躁状態になると「よくしゃべる」「自信過剰」「活動的になる」など、抑うつ状態とは正反対の状態になります。

3つ目は、「気分変調症」。比較的軽い抑うつ状態が長期間続き、若い人に多く見られる気分障害です。スッキリしない身体の不調が2年以上続いていると、この気分変調症と診断されることがあります。

その他のタイプとして、「非定型うつ病」「仮面うつ病」「微笑みうつ病」「季節性うつ病」などがあります。

「非定型うつ病」とは、上記の3つとも違い、強い抑うつ状態に加え、日中にも強い眠気があったる、過食、良いことがあると気分が良くなる、、、といった症状が加わります。治りにくいうつ病の場合、この非定型うつ病が含まれていることも多々あります。砂金では、若い世代に増えてきている傾向があります。

「仮面うつ病」とは、抑うつ状態であるにもかかわらず、精神症状よりも身体症状が現れているものです。「身体症状という仮面で隠されたうつ病」という意味だそうです。なかなか治らない身体症状に悩み検査してみた結果、実はうつ病だったというケースです。うつ病なのに身体に症状が現れるため、自分自身がうつ状態であることに気づかないため、治療が遅れる傾向があります。

「微笑みうつ病」とは、うつの症状が軽い時期に、周囲に心配をかけまいとして微笑みを浮かべている状態のものです。一般的には、うつ病の初期段階に多く見られます。

「季節性うつ病」とは、冬の間だけ、強い抑うつ症状が現れ、暖かくなる春頃から自然に軽快になっていくといったものです。もともと、北欧など日照時間の短い地域で発症しやすいのだそうです。

うつ病は、最近急激に増えてきている病気で、誰にでも発症する可能性のある病気です。もしうつ病かな?と本人をはじめ、周囲が感じたなら、早期の検査、そして治療をおすすめします。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業