本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


腰痛は人類の宿命

整形外科を受診する大半の患者は、腰痛を訴えていると言われます。腰痛の主な原因を年齢別でみると、20~30歳代では椎間板ヘルニアや脊椎分離症・すべり症、中高年では変形性脊椎症、脊柱管狭窄症などが多いようです。しかし、一番多いのは、原因のはっきりしない「腰痛症」なのです。

通説では、腰痛は二足歩行するようになった人類の宿命と言われます。脊椎動物が誕生してから現在に至るまでの時間は、生物が進化してきた歴史の中では、ほんのわずかな時間です。したがって、二足歩行というものは、人類にとってはまだ完成されたものとはいえないのかもしれません。

犬猫のような四本足で歩く動物は、前足で上半身を支え、後足で下半身を支えています。そして、背骨は横から見るとC字のカーブになっています。一方、二本足の人類の背骨は、湾曲部が首、背中、腰と湾曲部が3ヵ所あるものの、ほぼS字カーブになっています。

背骨の強度は「N2+1」で表されます。Nは背骨の湾曲の数になり、人類は湾曲が3ヵ所あるので「32+1」⇒「10」の強さが人間の背骨ということになります。これに対し、四本足の動物の背骨はCカーブで湾曲が1つのため、背骨の強さは「2」となります。つまり、二本足で歩く人間の背骨は、四本足の動物よりも強い背骨が必要になるわけです。

したがって、人類は四本足の動物よりも5倍もの強い背骨をもっており、この強さは二本足で歩くために強くなったものなのです。

二本足で歩くために人類は、骨盤の上に不自然な形で背骨を乗せる形に進化しました。骨盤は地面に対して30度くらい傾斜し、その傾斜した骨盤の上に、石をバランスよく積み上げていくような形で背骨がのるようになったのです。

背骨は人間の姿勢や動作を支える基本的な骨格です。その背骨が、すべり台のように傾斜した骨盤の上にバランスよく乗っているわけだから、骨盤の傾斜がきつくなればなるほど、バランスが崩れないようにするために靭帯や関節、筋肉に大きな負担がかかります。

骨盤の傾斜による疲労は、背骨だけでなく、背骨を支える靭帯、関節、筋肉にも影響し、疲労の蓄積はそれらに少しずつダメージを与え、その影響が腰痛となって現れます。

骨盤と背骨が接する腰はひ弱で不安定です。ひ弱で不安定な腰を守る正しい姿勢とは「身体にとって楽な姿勢」であり、24時間いかに楽な姿勢をとれるかが腰痛対策の基本と言えます。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業