本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


適応障害って何?

適応障害とは、進学、転校、就職、結婚、転職といった環境の変化や人間関係などから生じるストレスにうまく適応できず、落ち込みや強い不安感、体調不良などで日常生活に支障がでる心の(ストレスに適応できない)病気です。

他人から見れば、たいしたことではないことでも、あるいは、喜ばしいことでも、本人にとっては深刻な問題であるため、ストレスを受け始めてから3ヵ月以内に心身に影響が出始めることが多いようです。

思春期や青年期にかけて発症しやすく、男性よりも女性にやや多くみられる傾向がありますが、最近では男性の発症率も増加傾向にあります。精神科や心療内科を受診する人の約10%は、適応障害とみられ、決して珍しい病気ではありません。

適応障害を引き起こすストレスは、誰にでも起こり得るレベルのストレスであることがほとんどです。そして、ストレスの原因が比較的わかりやすいため、そのストレス原因から遠ざかれば早期に不調が解消されるのも、適応障害の特徴の一つです。

自己表現が苦手だったり、コミュニケーションや人付き合いが苦手、自分から挨拶したり空気を読むことが苦手といった人や、思い込みが強い人などが発症する傾向にあるため、精神科や心療内科の治療では、症状に応じた薬物療法(抗不安薬や抗うつ薬、睡眠薬など)やストレスとどのように向き合うかなどの精神療法が行われます。

知らず知らずのうちにストレスが積み重なって、症状がじわじわと悪化していくのがうつ病であるのに対し、適応障害の場合は、特定のストレス要因がきっかけで、不安や抑うつ感が一気に押し寄せてくるのも特徴です。

適応障害はうつ病と同様に、脳内の神経伝達物質に何らかの変調が起きることによって生じると考えられています。病院から処方される薬の効果は数日であらわれることが多く、不安感などは和らいできますが、逆に、薬の止め時がわからないかもしれません。

症状が重い場合は、ストレスの原因となる環境から離れて休養することも必要です。しかし、社会の中でストレスと無縁の生活を送ることは不可能に近いですので、今の環境を変えずにできるだけ楽に生きる方法を探し見つけることも大切だと思います。

自分がストレスを過剰に受け止めてしまう傾向があることを認め、自分がどのようなストレスに弱いのか、苦手なのかを自覚することが第一歩です。そして、そういったストレスを受ける可能性のある環境をかわし、うまくストレス発散できる趣味のようなものをみつけることが大切です。

何かをやろうとする意欲が底をついてしまううつ病と比べると、適応障害はストレスの原因から遠ざかれば元気になる分、幾分エネルギーが残っている状態と言えます。しかし、そのまま放っておくと、うつ病に移行することも考えられますので、注意が必要です。適応障害はうつ病ではないからと軽く考えないように!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業