本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


産後うつって何?

この子さえいなければ、、、という思いが頭をかすめる。産後1ヵ月~1年以内に発症することが多いうつ病の一種です。

出産後は女性ホルモンの分泌が激しく変動します。そのため、涙もろくなったり、不安になることは普通にあります。出産による疲労で不調を感じることもあります。しかし、通常は一過性のもので、1ヵ月以上経ってもずっと抑うつ感や倦怠感が取れなかったり、元気がでない日が続いたり、赤ちゃんへの愛着が薄かったり、出産を後悔するような思いにとらわれるなら、産後うつの可能性が非常に高いと思われます。

数年前のデータでは、産後うつを発症する割合は、産後1ヵ月で8~9%、産後3ヵ月で14~15%とありました。もしかすると、今はもう少し増えているかもしれません。

出産と育児により心身に疲労がたまり、周囲のサポートも受けられない状況下にあると、産後うつのリスクが高まります。

症状は、従来のうつ病と同様、何をするにも気持ちがふさぎ込んだり、億劫になったりします。加えて、自分の赤ちゃんが可愛いと思えなくなり、母親になる資格がないといったネガティブな考えに押しつぶされそうになります。

産後うつは、母親本人が動けなくなるだけでなく、育児の必要な赤ちゃんや夫婦の関係にも影響が深刻に出るため、「このままだと、うつになりそう」と少しでも感じたら、早期に専門家に相談し治療を始めたほうが良いです。

赤ちゃんの誕生は神秘的な出来事である一方で、育児は母親の心身に大きな負担を強いるものです。出産後のホルモン変動が激しい時期に、育児や家事で自分だけの時間が皆無、慢性的な睡眠不足、仕事復帰への焦り、、、このようにいろいろなストレスがのしかかってくるのが産後期です。

従来のうつ病は、強いストレスを受け続けることで、セロトニンなどの神経伝達物質が減り、活力がなくなっていく病気です。産後うつも同様、産後期に受けるストレスから心の活力が次第になくなっていきます。

更に、育児中の家事など、夫や家族からのサポートが受けにくい環境や身近に話し相手がいない孤独な状況、経済的に不安な状況、他人に頼れない性格であったり、生真面目な性格、親からの愛情が薄かったといった記憶があると、どのように育児や家事、仕事を両立して行けばよいのかわからず、産後うつを発症しやすくなってしまいます。

心の活力が低下している中で、赤ちゃんが泣いていたりすると、「自分は母親失格だ」と自分を責めたりする人もいます。

出産以前からPMS(月経前症候群)で悩まされていたり、摂食障害を経験したことのある人も、産後うつを発症しやすいといわれます。このようなことが思い当たる人は、出産前から身体や心の不調に注意を払い、サポート体制の準備をしておくことをオススメします。

育児をすべて一人でしようとは考えないことです。苦しい時は堂々とサポートを求めてください。身内以外にも、公共のサポート機関があります。まずは、専門家に相談してみましょう。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業