本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


目眩について

目眩とは一般的に、目が回ること、目が眩むこととされています。自分が動いていないにもかかわらず、グルグル回ったり足元がフラフラするような感覚が生じます。

医学的には、視覚や平衡感覚と固有の間隔とのズレによって生じるといわれており、運動失調とは区別されます。

目眩にはさまざまな症状があります。最近では、男性よりも女性に多く発症しているとの統計結果が出ています。

目眩の原因は、耳の器官異常だけでなく、心因性のものや不整脈といった循環器系、更年期障害などのホルモンバランス異常など多岐にわたります。

近年のパソコンや携帯電話(スマホ)の普及などで仕事の仕方や、運動不足といった生活習慣の変化により、従来よりも発症しやすくなっているようです。

■ 回転性めまい

自分自身あるいは周囲の景色が回転しているような感覚が生じます。

強い吐き気を催すことがあり、バランスを崩して倒れてしまうほど重い症状が出る場合もあります。

例えば、軽度のものであれば、乗り物酔いなどがそうです。

多くの場合、原因は三半規管やバランス感覚をコントロールしている部位などの障害です。

回転性めまいを伴う症状の中で代表的なものが、「メニエール病」です。

・メニエール病

メニエール病は、頭の回転や動きを感覚細胞に伝える内リンパ液の増加、つまり、耳の奥にある内耳と呼ばれる器官の一部が、内リンパ液で浮腫むことが原因となって、耳鳴りや難聴を伴った回転性めまいの発作を引き起こします。

しかし、この内耳の浮腫みがどうして起こるのか、まだハッキリとはわかっていませんが、ストレスによる自律神経の乱れが原因とも考えられています。

メニエール病は、景色が回転しているような目眩と難聴や耳鳴りが、10分から数時間続きます。目眩の約10%はメニエール病だとされています。

メニエール病と同様、耳の器官異常(内耳の耳石の障害)により、目眩を引き起こす疾患に「良性発作性頭位めまい症」というものもあります。

・良性発作性頭位めまい症

目眩の40%以上と最も多い疾患です。中年女性に多くみられます。

良性発作性頭位めまい症は、上を向いたり下を向いたり、起き上がろうとしたり、頭の位置を変えたときに、グルグルと目が回るような目眩やフワフワと浮くような目眩が起きます。

目眩が数十秒と、比較的短い時間で連続して起きるのが特徴です。

この疾患は原因がハッキリしており、内耳の中で平衡感覚を担うセンサーの耳石器の一部が代謝ではがれ、三半規管に紛れ込んで、神経を刺激するために起きます。

良性発作性頭位めまい症は、運動不足が大きな要因となっているようです。

目眩が起こる耳の構造

■ 動揺性めまい

足元がふらつき、雲の上を歩くような感覚が生じます。

多くの場合、中枢前庭系や前庭神経核、小脳、大脳などに問題が生じた場合に、この動揺性めまいが起こるようです。

また、慢性的な目眩、薬物の悪影響、聴覚神経の腫瘍、高血圧や糖尿病などの生活習慣病による動脈硬化などが原因で起こる場合もあります。

■ 立ちくらみ

血の気が引いて、意識が遠くなる症状が現れます。症状が重い場合は失神してしまうこともあります。

座った状態から立ち上がったときに血の気が引く「起立性低血圧」「起立性調節障害」の代表的な症状でもあります。

■ 平衡障害

目眩を伴う平衡障害は、頭の位置が急激に変わる事によって引き起こされる症状です。急性と緩やかな発症の2つの場合があります。

目眩と片頭痛/緊張型頭痛

目眩の症状には、「頭痛」が多くつきまといます。

目眩に付随して出てくる症状は、誰にでも起こり得るものです。一般的には、睡眠不足やストレスが原因となっています。

このような頭痛は、時間が経つと治ってしまうため、安心してしまいがちですが、脳や中枢神経に関わる重大な疾患の場合もあるため、注意が必要です。

また、目眩と関わりの深い「片頭痛」という症状があります。

・片頭痛

これは、脳の血管が拡張することで起こる頭痛で、この頭痛と目眩だけが症状として現れるケースがあり、これを「片頭痛関連性めまい」と言います。

片頭痛を伴う目眩の特徴には、次のようなものがあります。
■ 頭痛の30~60分前に目眩が起こる
■ 頭痛にはズキズキした痛みが伴う
■ 階段の昇降、光や音の刺激で症状がひどくなる
■ 頭痛が原因での嘔吐がある
■ 頻度は月に数回で、加齢に伴って発症回数が増える

・緊張型頭痛

緊張型頭痛については、無理な姿勢を長時間続けたときのような肉体的ストレスや、仕事上の悩みのような精神的ストレスによって起こる頭痛です。どの年齢層にもみられます。

このタイプの頭痛は、午後になって疲れてくると痛みが強くなる傾向があります。
■ 頭の周りを何かで締め付けられているような鈍い痛みが続く
■ 肩こりから頭痛へと広がっていく
■ 目の疲れ、ダルさ、目眩といった症状を伴うことが多い
■ 目の奥が痛い

緊張型頭痛は、長時間におよぶデスクワークや車の運転などによる身体的ストレスや、仕事上のトラブル、対人関係、不安といった精神的ストレスなどによって誘発されます。

目眩と耳鳴り

目眩と耳鳴りも、深く関連している症状の一つです。

少し前までは、耳鳴りの症状があるのは高齢者が中心でしたが、現代では若年層にも耳鳴りが増えています。

イヤホンをはめて大音量で長時間音楽を聴くことで、耳が強力な振動と音圧にさらされることになります。結果、聴覚器が傷ついて耳鳴りが起こるのです。

耳鳴りに加えて、目眩が併発している場合は要注意です。

一過性の症状だとたいしたことはないと判断され、見過ごされやすいのですが、長期間に渡って耳鳴りが治まらない場合や、耳鳴りだけでなく難聴が起こっているときには、耳だけではなく中枢神経や脳といった重要な器官に問題が生じている可能性があります。

目眩と伴う主な疾患一覧

【良性発作性頭位めまい症】

頭の位置を変えた時に、グルグル回る目眩やフワフワ浮くような目眩が起きます。

【内耳炎・慢性中耳炎】

耳鳴りや難聴とともに、グルグル回るような目眩や吐き気、嘔吐が起きます。

【メニエール病】

グルグル回る目眩、耳鳴り、難聴とともに、強い吐き気や嘔吐が起きます。

【突発性難聴】

強い耳鳴りと難聴が起こり、グルグル回る目眩が起きます。

【高血圧症】

最高血圧140mmHg以上、最低血圧90mmHg以上が続くとフワフワする目眩が起きます。

【低血圧症】

最高血圧100mmHg未満の状態で、クラクラする目眩が起きます。

【貧血】

ヘモグロビン数が12.0~13.0g/dl以下で、フワフワしたりクラクラする目眩が起きます。

【更年期障害】

のぼせやほてり、イライラ感とともに、フワフワしたりクラクラする目眩が起きます。

【脳梗塞】

グルグル回る目眩が起き、痺れや意識障害を伴うこともあります。

【脳出血】

フワフワした目眩が多く、頭痛、吐き気、嘔吐、手足の麻痺などが起きます。

【前庭神経炎】

グルグル回る目眩と吐き気や嘔吐、耳鳴り、難聴などを伴います。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、骨盤、背骨、肩甲骨、首、頭蓋骨(前頭骨、側頭骨、後頭骨、蝶形骨など)の骨のズレを調整し、脳を取り巻く脳脊髄液の産生、吸収、流れを良くすることで、頭蓋内圧を減少させ、目の神経の圧迫を取り除き、ツラさを軽減させていきます。

ただ、耳鳴りを伴うの場合は、他の要因も絡み合っている場合が多いため、改善まで時間がかかる場合が多いですが、頭蓋骨を調整することで改善は可能です。

めまいリハビリ体操も是非、試してみて下さい。

適度な運動でストレスを発散させたり、ホルモンバランスを整えるため、1日2リットルの水を摂取することも、効果的であるとの指摘もあります。

ただし、目眩の発生は、脳梗塞や脳出血などの疑いもありますので、まずは病院にて検査を受けることをオススメします。

病院でも特に原因がわからず、どこへ行っても一向に良くならないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業