本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


緊張型頭痛(ストレス頭痛)とは

頭全体が締め付けられるような頭痛です。

慢性頭痛の中で最も多いのが、緊張型頭痛です。頭全体が締め付けられるように痛み、少なくとも成人の5人に1人が緊張型頭痛に悩まされていると言われています。

緊張型頭痛は、毎日のように起こりますが、痛みは軽度か中等度なので、片頭痛や群発頭痛ほどは日常生活へ影響しません。また、1日の中でも午後から夕方にかけて痛みが増す傾向があり、首や肩こり、眼精疲労、フワフワした状態が続く目眩感、全身の倦怠感などの症状を伴う人が多いです。

片頭痛のように、身体を動かすと痛みが強まるということはなく、逆に少し楽になる傾向があります。また、片頭痛のように光や音、臭いで頭痛が悪化することもほとんどありません。

緊張型頭痛は、肩から背中にかけての「僧帽筋」、首から頭の後ろにかけての「後頸筋群」、頭の両側にある「側頭筋群」など、頭の周りの筋肉が収縮することによって起こります。

緊張型頭痛にかかわる筋肉

これらの筋肉が過剰に緊張すると、筋肉内の血流が悪くなり、乳酸やピルビン酸などの老廃物がたまります。その結果、痛みの神経が刺激されて、頭全体を金属の輪でギューッと締め付けられるような頭痛が生じます。

緊張型頭痛を引き起こす原因の一つに、身体的・精神的ストレスが挙げられ、「ストレス頭痛」とも呼ばれています。例えば、パソコンを使った作業やデスクワークなど長時間にわたって同じ姿勢を続けることで、肩や首の筋肉、そして頭の筋肉が緊張することによって発症します。

また、悩みや不安が強いために、自律神経の働きが乱れ、筋肉に栄養を送る血管が収縮することなども引き金になります。

性格的には、神経質で緊張や不安を強く感じる人、気分転換が上手くできない人に多く発症する傾向があります。年齢的には、中高年に多く見られますが、最近では小学生~高齢者まで幅広い年齢層に見られます。

緊張型頭痛の場合、心身のストレス状態を放置したまま生活を続けると、筋肉内の血流をより悪化させ、頭痛を長引かせてしまいます。ただし、緊張型頭痛の中には、筋肉の緊張とは関係なく、頭の中の痛みを感じる機能に変調をきたしていたり、心の病が原因になっているケースもあります。緊張型頭痛と片頭痛の症状を併せ持つ人もいます。

緊張型頭痛(ストレス頭痛)を更に3つのタイプに分けることができます

【稀発反復性緊張型頭痛】
1ヵ月に1日未満の頻度で発生する頭痛

【頻発反復性緊張型頭痛】
1ヵ月に1日以上15日未満で発生する頭痛

【慢性緊張型頭痛】
1ヵ月に15日以上の頻度で発生し、3ヵ月以上続く頭痛

稀発反復性緊張型頭痛や頻発反復性緊張型頭痛の場合は、30分~7日間持続する頭痛ですが、慢性緊張型頭痛は数時間~数日間持続する頭痛です。痛む部分は両側や後頭部、頭全体といったところです。稀発反復性緊張型頭痛や頻発反復性緊張型頭痛は吐き気はしませんが、慢性緊張型頭痛の場合は軽い吐気や目眩などを伴うことが多いです。

緊張型頭痛の病院での治療

緊張型頭痛を改善させるために、病院では主に、普段における適度な運動をアドバイスし、併せて薬物療法を行います。

緊張型頭痛の改善で最も大切なことは、頭痛の原因となっている心身のストレスをコントロールすることです。適度な運動には、身体的ストレスを解消させるだけでなく、気分転換によって精神的ストレスを緩和させる効果も期待できます。

薬物療法には、筋弛緩薬、抗不安薬、抗うつ薬などが用いられます。例えば、アスピリンやイブプロフェン、チザニジンやエペリゾンなどが処方されます。

「筋弛緩薬」は血液循環を促し、筋肉の過剰な緊張を緩めることで身体的ストレスを緩和させます。

「抗うつ薬」や「抗不安薬」は、痛みに対する不安を抑制するほか、自律神経を調整して心身の緊張を緩め、痛みを緩和するなどの作用を持ちます。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮市や宝塚市、尼崎市、芦屋市で片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛でお悩みならいつでもお気軽にご相談ください。

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、どの頭痛に対しても、主に頭蓋骨の調整を行います。

もちろん、背骨、肩甲骨、首、肋骨といった部分も調整はします。

片頭痛の多くは、頭蓋骨の縫合部分(頭の骨と骨のつなぎ目)が異様に固い傾向があります。この固い部分を解除することで、頭痛の発症頻度を徐々に減らしていき、改善に導いていきます。

緊張型頭痛に対しては逆に、頭から下の骨格を調整することを主とした上で、頭蓋骨も調整するといった流れになります。肩や首、背中と言った筋肉の緊張をまず先に解消することで、改善を図ります。

群発頭痛に対しては、頭の後ろの後頭骨と眼の横(こめかみ)の蝶形骨が結合する蝶形後頭底結合部、および側頭骨を重点的に調整します。

頭蓋骨をゆるめ、筋肉をゆるめ、頭蓋骨内に満ちている脳脊髄液の流れをスムーズにさせ、ホルモンバランスを整え、血液の流れが整えば、片頭痛をはじめ、自律神経系の頭痛であっても改善していきます。

もし、どこへ行っても一向に良くならないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。

頭痛

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛

片頭痛・偏頭痛

⇒ 緊張型頭痛

群発頭痛

薬物乱用頭痛

脳過敏症候群

二次性頭痛危険な頭痛

頭痛タイプ

頭痛の施術後の感想


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業