本文へスキップ

阪急今津線 甲東園駅 徒歩1分。西宮北口駅からは5分、または、宝塚駅からは10分

お問い合わせ:TEL. 0798-55-8805

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階

トップイメージ

当院のおすすめポイント

足の痛み・痺れ

<捻挫に対する施術例>

施術動画

足根管症候群

足裏の親指側と小指側へ走る神経は内くるぶし周辺で二本に分かれます。内くるぶしの下には足根管と呼ばれるチューブがあり、そのチューブの中を神経(脛骨神経)が通っています。

このチューブ内で神経が圧迫されるため、足裏に痛みや痺れがおきますが、踵や足の甲には痺れはでません。痺れや痛みが強くなると歩行に支障をきたします。

足根管症候群の主な原因は、きつい靴を履いていたり、偏平足だったりすると、チューブが狭くなって神経を圧迫します。その他、捻挫を放置していたり、足を強くぶ付けたり、体重増加による足首への負担なども、チューブ内の神経を圧迫する原因になります。

足根洞症候群

外くるぶしの前方部分に痛みや圧痛があり、足首の不安感や崩れ感があります。デコボコな地面を歩いたりすると痛みが激しくなったり、足の外側が痺れるといった症状もあります

足根洞症候群の主な原因は、捻挫を繰り返したり、放置したことによる骨のズレです。足も手と同様、細かい骨が密集しています。捻挫をするとその細かい骨が微妙にズレ、そのまま放っておくと、ズレた骨は元の正しい位置には戻らず、骨と骨をつないでいる靭帯は牽引されたままなので、時間の経過で痛みはひいたとしても、ちょっとした振動や刺激で痛みが再発してしまいます

捻挫

歩いたり走ったりしている時に足首を捻ると、その瞬間ほぼ全体重が足首を斜めに突き抜けます。このため、足首の細かい骨にズレが生じ、骨と骨をつなぐ靭帯が牽引され炎症を起こします。

時間が経過すると、伸ばされた靭帯、腱、筋肉からの痛みは消えますが、骨のズレは残されたままです。骨のズレが治っていないために、捻挫を繰り返すことになり、身体が微妙に不安定になってくるので、次第に影響が身体全体へと及び、様々な不調をきたすようになってきます。

足底腱膜炎

踵(かかと)の骨に付着する部分の腱膜に異常が生じることで痛みが出るスポーツ障害です。

ランニングやジャンプ、立ち仕事で長時間立っていたり、長時間歩いたりするなどの動作を繰り返すことで、足裏のアーチが弱まり、踵から足裏を通って足指につながる腱膜が過度に伸びてしまうことで痛みが生じます。

足底腱膜炎の多い訴えは、朝起きたときの第一歩目が痛い、土踏まずのあたりが痛い、踵部分が痛いといった症状です。

中足骨痛・モートン病

中足骨痛は、足の人指し指と中指の間が痛んだりしびれます。これは、足の人差し指と中指の間の神経が圧迫されて起こる神経障害です。

モートン病は、足の中指と薬指のつけ根の関節に神経が挟まれて、中指と薬指の根元から指先にかけて痛みやしびれが生じる神経障害です。

中足骨痛やモートン病は、横幅の狭い靴やハイヒールなどを長時間履いて足指の付け根を圧迫し続けると生じやすいです。どちらもも足指の圧迫によって生じることが多く、偏平足などのように足の縦と横のアーチが低下していることが大きな原因だと考えられます。

踵骨骨端症

起床時や運動後に踵(かかと)に痛みが出ます。ジーンとするような鈍痛の場合が多く、片側あるいは両方の踵が痛くなります。踵に体重をのせると痛みがでるので、運動に支障が出たり、つま先歩きになってしまうことも多いです。

踵骨骨端症は、成長期の活発な子供に多くみられる症状です。

激しい運動をすると、踵につながっているアキレス腱や足裏の腱が、踵との付着部を強く引っ張り、炎症を起こしてしまいます。踵部への打撲や外傷でも生じることがあります。

アキレス腱炎

スポーツ障害の一つで、アキレス腱の使いすぎによる症状です。アキレス腱を酷使し過ぎると、アキレス腱やその周囲の組織が負荷に耐え切れず、アキレス腱自体に微細な断裂・損傷や炎症が起こります。

アキレス腱の使いすぎが主な原因ですが、アキレス腱への負荷を増大させる原因として、加齢や運動不足、合わない靴を履いていたり、偏平足など足のアーチの問題もあります。

アキレス腱炎の主な症状としては、アキレス腱が腫れたり押すと痛みがでます。起床時に踵を床に着くと痛みが強く出たりします。症状が悪化すると安静にしていても痛みが出ます。

外脛骨障害

足の舟状骨という骨の内側が突出することで、内くるぶし周辺に炎症が起き、痛みが出る障害です。スポーツ障害の一つとされています。

激しいスポーツをする人や成長期の女の子に比較的多く発症します。

外脛骨障害の症状としては、運動している時や終わった後、長時間立っていたりすると、内くるぶし付近が痛みます。腫れてくることもあります。重い物を持ったり、靴を履いたりすると痛むこともあります。

宝塚・西宮市の整体|整体院HALでは

どの症状も、足首周辺や足の細かい骨がズレたり、足のアーチが減ってしまうことで発症しています。当院の施術は、そのズレた骨をすべて元の正しい位置に戻すことで、伸びてしまった靭帯や腱を正常な状態へ回復させます。

マッサージや揉み押し、湿布やテーピング、電気治療などでは、ズレた骨を戻すことはできません。

西宮市をはじめ、宝塚や芦屋、尼崎、伊丹と川西そして神戸エリアにおいて、足の痛み、しびれ、その他の不調でどこに行っても埒があかないとお悩みなら、是非、西宮市の整体院HALへお越しください。


足根管症候群

足根洞症候群

捻挫

シンスプリント

外反母趾

足底腱膜炎

中足骨痛・モートン病

踵骨骨端症

アキレス腱炎

外脛骨障害

腓骨神経麻痺


兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階|tel. 0798-55-8805

24時間365日受付中。ネット予約はこちらから


施術の大まかな流れ

問診の様子

問診を行います。レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの症状や、普段気になっていることを何でもお話しください。

施術の説明の様子

どのように施術していくかなどの説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、なんでもお話しください。

検査および施術の様子

視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で対応できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)

施術後の状態確認の様子

施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。


当院は整体院です。整骨院ではありませんので予めご了承ください。

誤解のないよう注意書き


施術料金

施術料金


阪急今津線甲東園駅東口から当院まで徒歩1分

当院までの簡易地図


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL

〒663-8003
兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805 または 080-2671-6164

受付時間
平日:9:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:9:00 ~ 17:00(16:00終了)
祝日のみ休業/臨時休業あり

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分

西宮北口駅より電車で約 5分。または、宝塚駅より電車で約10分



お気軽にお電話ください

電話でご予約やお問い合わせ

1.「整体院HALです」と電話にでます。

2.「ホームページを見て予約したい」とおっしゃって下さい。

3.[症状][お名前][ご希望日時][電話番号]を順にお伺い致します。

お問い合わせやご相談だけでもOK!


兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階|tel. 0798-55-8805

24時間365日受付中。ネット予約はこちらから


「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」がLINEからも可能に!

専用LINE登録

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからも、ご予約やご相談を承っています。

[お名前][ご希望日時][症状][お問い合わせ/ご相談内容]をお知らせください。

パソコンで当サイトをご覧の方は、下記ボタンをクリックしてスマホにて QRコード を読み取るか、LINE ID(@izm2620a)より検索してご登録ください。

スマホで当サイトをご覧の方は、下記ボタンをタップしてご登録ください。

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINE


ただし、下記のような方にはお役に立てないかもしれません。

お断りする条件


フッター画像

電話予約・お問い合わせ メール予約・お問い合わせ