本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


アトピー性皮膚炎について

「アトピー性皮膚炎」はアレルギー疾患の一つで、額、目のまわり、背中、胸、お腹、首、肘や膝、手首など手足の関節の裏などに強いかゆみを伴う湿疹ができます。左右対称に出る特徴があります。

花粉、食物中のたんぱく質、動物のフンや毛、ハウスダストなどの異物が侵入してくると、白血球中のリンパ球が抗原(病原体)と認識し、これを排泄しようと働きます。これをアレルギー反応といいます。

急性の場合は、赤くなり、ジクジクしたブツブツができ、皮が剥けてかさぶたになります。慢性の場合は、さらに皮膚が厚く硬くなったり、硬いシコリ(痒疹)ができたりします。

血液の成分は、赤血球、白血球、血漿、血小板などから構成されており、赤血球が酸素や栄養を運び、血小板は血液を固めて傷口をふさぐ役目をしており、白血球は免疫を担当しています。そして、白血球も、顆粒球、リンパ球、マクロファージなどから構成されています。

リンパ球の働きは、侵入してきたウイルスをからめとり処理・排泄することです。ですから、リンパ球が増えると免疫力が高くなるといえます。そして、このリンパ球をコントロールするのが自律神経の副交感神経なのです。

しかし、自律神経のバランス、つまり、交感神経と副交感神経のバランスが乱れ、副交感神経が過度に優位になると、リンパ球過剰体質になるため多少の刺激にも過敏になります。その結果、アレルギー反応が起こりやすくなって、アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー疾患にかかってしまうのです。

アトピー性皮膚炎は、以前は乳幼児に発症して、自律神経のバランスが整う思春期のころには自然に治っていましたが、近年ではなかなか治らないうえに、症状が重くなるという現象が起こっています。

アレルギー疾患が治りにくくなったのは、自律神経のバランスが整わず、副交感神経優位のままであることが原因だと考えられます。親の過保護や運動不足、過食、飽食などによって、身体にとってリラックスした状態(副交感神経が優位になる状態)、つまり穏やすぎる生活が長く続くようになったからです。

加えて、便利な社会になる一方で、排気ガスや化学汚染物質、環境アレルゲン(ダニやハウスダストなど)、農薬や化学物質などを使った食べ物などが蔓延し、それらが体内に入ると反射的に処理・排泄しようとリンパ球が活発に働くようになり副交感神経が優位になってしまいます。

アレルギー反応は抗原や汚染物質を体外に排泄するために、身体が必要に迫られて起こしている反応です。皮膚のバリア機能の限界を超えて、発熱、かゆみ、発疹などの様々な不快な症状が現れるのは、有害物質(抗原)を体外へ洗い流すために、炎症を起こして血流を増やそうと(白血球を増やしリンパ球を増やそうと)しているからなのです。

アトピー性皮膚炎が現れる状態

病院では

病院での治療は、スキンケアと薬物療法を組み合わせて治療します。また、環境の改善をアドバイスされるようです。

薬物療法には、過剰な免疫反応を抑え炎症を鎮める作用のあるステロイド薬や、非ステロイド性抗炎症薬、免疫抑制薬(タクロリムス外用剤)が主に使用されます。

しかし、ステロイド剤は炎症を一時的に抑えるだけで、治すものではありません。逆に、ステロイド剤を使用することで、有害物質を体外へ排泄させようとする炎症反応を止めてしまうので、有害物質が体内に残ってしまい、アトピー性皮膚炎を治りにくくしてしまいます。

また、ステロイド剤を長期使用すると、交感神経を強制的に活発にしてしまい、血行が悪くなり、排泄処理機能も低下してしまいます。

つらくてどうしようもない時に、短期間だけ使うのはやむをえませんが、ステロイド剤に頼り切るのは避けるべきです。

アレルギー疾患を治すには

繰り返し炎症が起こらないようにするため、リンパ球過剰体質を改善することが大切です。リンパ球をコントロールする副交感神経優位の体質を変え、交感神経と副交感神経の自律神経バランスを整えることです。そのためにも適度な運動したり、生活習慣も見直す必要があります。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、脳内で生成される脳脊髄液をスムーズにさせ、自律神経バランスを整えます。加えて、骨盤や頭蓋骨、内臓を調整することで自然治癒力を強化していきます。

もちろん、様々な要因が絡み合っているため、全てのアトピ―性皮膚炎において改善が見られる保障はありませんが、顔に現れるアトピーなどは、頭蓋骨の前頭骨部分を調整すると症状が落ち着いてくるケースが多いです。

アトピー性皮膚炎のビフォー&アフター

病院との治療と併せて、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALの施術を受けてみてはいかがでしょうか。通常よりも短期間で治癒できることと思います。

当院の平均は、週一回の施術ペースで約3ヵ月続けると、改善してくることが多いです。


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

整体なので保険は利きません!治療系整体です。リラクゼーション系ではありません!結果重視です。低価格重視の人には不向きです!1回で治るような都合の良い整体ではありません!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業