本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


血液脳関門について

身体に必要な栄養素と酸素は、毛細血管を通って体の各部分に運ばれ、毛細血管の壁の隙間を通過して各組織へと供給されます。。脳も同じなのですが、他とは大きく異なる点があります。それは「血液脳関門」と呼ばれるシステムです。

脳の毛細血管の壁の細胞は隙間がとても狭くなっています。そのため、毛細血管壁(血液脳関門)を通過できる物質とできない物質があります。つまり、脳にとって不要なものや害のあるものは、血液脳関門によって、脳への侵入を阻止されるというわけです。

この血液脳関門を通過できないものは、脳の組織や脳機能に作用する物質です。

では、脳に作用する物質はどのように脳に届くのか。それは、アミノ酸やビタミン、ミネラルといった栄養素の形で血液脳関門を通過し、通過後に脳内で必要な物質が生成されるのです。

ちなみに、アミノ酸が血液脳関門を通過するには、アミノ酸トランスポーターという運搬役が必要となります。

血液脳関門を通過できるアミノ酸は3つのグループに分かれており、それぞれの運搬役が決まっています。

たとえば、脳内で需要な役割を担う「セロトニン」の原料となるトリプトファンは、バリン、ロイシン、イソロイシンというアミノ酸と同じグループになります。そして、グループ内で比率の高いアミノ酸が、優先的にアミノ酸トランスポーターに乗って血液脳関門を通過できる仕組みになっているため、トリプトファンを血液脳関門を通過させたいのなら、トリプトファンを増やすか、他のバリンやロイシン、イソロイシンを減らし、トリプトファンの比率を高めればよいわけです。

一方で、血液脳関門を素通りできる物質も存在します。それが、薬や抗うつ剤、アルコール、ニコチン、カフェイン、違法ドラッグなどです。

甘いものを食べるとイライラが収まるとよく言われますが、実は大きな問題もあるのです。

このとき関係している脳内神経伝達物質は「セロトニン」です。セロトニンは、トリプトファンというアミノ酸のもとに生成されます。

甘い物を摂取することで血糖値が上がると、インスリンが分泌されます。すると、インスリンの作用により、バリン、ロイシン、イソロイシンが減り、トリプトファンの比率が上がります。その結果、トリプトファンが優先的に血液脳関門を通過し、セロトニンが脳内で合成されるというわけです。

しかし、これは瞬間的なことで、継続的にセロトニンがつくられようになったのではありません。さらに甘い物をほしくなり「血糖値の上下が激しくなることにより自律神経に悪影響が出る」というデメリットの方が大きのです。

甘い物でイライラがおさまるのは、あくまでその場しのぎなのです。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業