本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


片頭痛、緊張型・群発頭痛

片頭痛は、片側あるいは両方のこめかみから目のあたりにかけて、脈を打つように「ズキンズキン」「ガンガン」と痛むことが多いですが、ズキンズキンとした痛みでないことも少なくありません。<・p>

日本人の約 10%が片頭痛に悩んでおり、男性と比べると女性の方が4倍も多いです。

片頭痛の特徴の一つに、前兆を訴える人が多いことです。頭痛が起こる30分前~数時間前に目の前がチカチカと光るように感じられ、視野の一部が見えにくくなったりもします。

片頭痛が始まると、音や光、臭いに過敏になったり、仕事や勉強、日常生活の動作にも支障をきたすようになり、辛くて寝込んだり、気分が悪くなることもあります。

原因はまだはっきりとは解明されておらず、ホルモンバランスの崩れ、血液中のセロトニンの量が変化することによる異常な血管拡張、神経細胞の活動性異常、何らかの誘因による三叉神経異常・・・など、いろいろな説があります。

緊張型頭痛とは、目の疲れや倦怠感と一緒に発症する頭痛です。

首筋から後頭部、そして頭全体がギューっと締め付けれらるように痛みます。吐き気や嘔吐などは伴わず、日常生活も片頭痛ほどは支障をきたしませんが、緊張型頭痛も放置しておくと慢性化する可能性があります。

緊張型頭痛の原因は、首から肩や背中にかけての筋肉の緊張だと考えられています。

筋肉が緊張すると血行が悪くなり筋肉に老廃物がたまるため、それが周囲の神経を刺激して、締め付けられるような痛みを起こします。

また、精神的ストレスも原因の一つで、脳内の痛みをコントロールする機能が正常に働かなくなるため、頭痛が起こるようになってしまいます。

群発性頭痛は、ある一定の時期に、群発地震のように起こる頭痛で、片頭痛や緊張型頭痛に比べると、最も痛い頭痛です。

片方の目の奥がえぐられるように激しく痛み、じっとしていられないくらいです。いったん頭痛が始まると15分~数時間は続き、約 1~2ヶ月の間は毎日のように痛みます。ただ、痛みの発生は一年に1~2回が一般的です。

睡眠中に起こることが多く、頭痛が始まると、痛む側の目が充血したり、涙や鼻水が出てきたり、まぶたが垂れ下がってくるなどの症状も見られることがあります。

この群発頭痛は一般的には女性よりも男性に多く、20~30代の男性に特に多いです。しかし、近年は生活習慣や職場環境の変化に伴い女性の割合も増加傾向にあります。

群発頭痛の原因は、眼の後ろを走る内頚動脈と呼ばれる血管に炎症が発生し三叉神経を刺激するからと言われています。

なぜ炎症が発生するのかは未解明ですが、不規則な生活習慣により体内時計が狂い、自律神経が乱れ、血流が激しくなり内頚動脈を過度に拡張してしまうことで炎症を起こすのではないかという説もあります。

また、最近では、帯状疱疹ウイルスが引き金になるのではないかとも言われ始めています。

注意すべき点として、どの頭痛も、くも膜下出血、脳出血、脳腫瘍、髄膜炎、慢性硬膜下血腫などの可能性も考えられますので、単に頭痛とは考えず、まずは病院で精密検査を受けることをオススメします。

ちなみに、頭痛を訴える人のほとんどの場合、頭蓋骨のつなぎ目(縫合部)がかなり固くなっています。

なぜかはわかりませんが、片頭痛も緊張型も群発性も縫合部が固いです。

なので、当院ではこの固くなった縫合部を解除することをメインに施術しています。

もちろん、頭から下の骨格部も調整はしています。 偏頭痛や緊張型は頭蓋骨を調整すると同時に、背中、肩周りの筋肉の緊張も関係しているので調整し、群発性の場合は、蝶形後頭底結合部を重点的に調整してます。

私自身は、企業勤めしていたときは偏頭痛がありましたが、風邪を引いたとき以外は頭痛は出ていません。あまりストレスを感じていないのかなあ。。。(^_^;)

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、どの頭痛に対しても、主に頭蓋骨の調整を行います。

もちろん、背骨、肩甲骨、首、肋骨といった部分も調整はします。

片頭痛の多くは、頭蓋骨の縫合部分(頭の骨と骨のつなぎ目)が異様に固い傾向があります。この固い部分を解除することで、頭痛の発症頻度を徐々に減らしていき、改善に導いていきます。

緊張型頭痛に対しては逆に、頭から下の骨格を調整することを主とした上で、頭蓋骨も調整するといった流れになります。肩や首、背中と言った筋肉の緊張をまず先に解消することで、改善を図ります。

群発頭痛に対しては、頭の後ろの後頭骨と眼の横(こめかみ)の蝶形骨が結合する蝶形後頭底結合部、および側頭骨を重点的に調整します。

頭蓋骨をゆるめ、頭蓋骨内に満ちている脳脊髄液の流れをスムーズに循環させれば、自律神経系の頭痛であっても改善していきます。

もし、どこへ行っても一向に良くならないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。

⇒ 頭痛について


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業