本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


ランナー膝の腸脛靭帯炎

ランナー膝(腸脛靭帯炎)について。

スポーツ障害の一つで、膝の外側に痛みがでます。特にランニングを頻繁にする人に多くみられることから、ランナー膝とも呼ばれています。

ジャンパー膝の場合は、膝のお皿(膝蓋骨)のすぐ下、あるいはすぐ上に痛みが出ます。

腸脛靭帯とは骨盤や股関節をつなぐ筋肉(大臀筋)から太腿の外側を通って膝下の骨(脛骨)までをつながっている長く太い靭帯です。歩いたり走ったり、膝を屈伸する動きに合わせてスネ(脛骨)についている靭帯が動くため、膝関節周辺で擦れてしまうんです。

症状としては、足が地面に着地するときなどに、膝の外側に痛みを感じる場合が多いです。 登山や階段の上り下りのときにも痛みが出ます。

原因は、足首が固かったり、O脚で(一概にO脚だからというわけでもありませんが)爪先が内あるいは外側に向いて走っていたり、股関節の柔軟性が低下し走行のフォームが崩れていることにより、腸脛靭帯に過度の負荷がかかるため、膝の曲げ伸ばしをするたびに膝の外側の骨に擦れて、摩擦により炎症を生じます。

稀に、股関節側にも同様の理由で炎症が起きることもあります。

病院だと、湿布を貼って安静に・・・などで済まされてしまう場合が多いかもしれませんね。

オスグッド・シュラッター、ジャンパー膝、ランナー膝・・・と、膝周辺のスポーツ障害はいろいろとありますが、基本的に、仙骨と腸骨、骨盤と大腿骨(股関節)、大腿骨と脛骨(膝関節)、脛骨と距骨(距腿関節)などが正しくかみ合っていれば、靭帯や腱に炎症を起こしていても、治りは早いです。

あとは、フォームというか姿勢を気をつければ、身体を酷使しない限り、再発は抑えられます。

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、他の膝のスポーツ障害と同様、骨盤、股関節、膝関節、足関節といった下肢の関節全体を調整することでバランスを整え、膝周辺あるいは股関節周辺にかかる負荷を少なくしていきます。

腸脛靭帯炎で来院される多くの方に、股関節や膝関節、脛骨のねじれ、足首の歪みなどが見られます。

骨格矯正によって、それらの捻じれ、歪みを調整することで、痛みを解消します。

もし、どこへ行っても全然良くならないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。

⇒ 腸脛靭帯炎について


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業