本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


肩こりに良い靴選び

欧米にくらべると靴の歴史が浅いためか、日本人は歩き方も靴の選び方も欧米人に比べ上手とは言えないようです。さらに、背骨と足は密接な関係にあるため、足の扱い方を知らないと背骨のゆがみにも影響することが意外に多いのです。

靴擦れが一つでもできると、歩くのは大変つらいものです。歩き方や姿勢までゆがみ、肩こりの原因である背骨のゆがみを起こすもとになります。

靴を選ぶときは、根気よく自分の足に合った靴を探すことをお勧めします。そのためには、次の点を注意してください。

(1)自分の踵のカーブと、靴のカーブが一致しているか。踵の形は人それぞれに違います。踵と靴のカーブが合っていれば、新しい靴でも靴擦れは起きません。

(2)足の裏のカーブと靴底のカーブがピッタリ合うか。

(3)足の親指の付け根の出っ張りと小指の付け根が靴と一致するか。締め付けられたり、緩いものはダメです。

(4)つま先や甲が靴で圧迫されないか。

(5)靴を手に持ち、歩く時のように靴を曲げてみます。これで返りが良いものが良いです。

以上の点を気を付ければ、靴が足の動きをサポートしてくれるので疲れが少なくてすみます。

次に歩き方ですが、日本人に多いのは、膝が曲がって上体が前方に傾くアヒル型の歩き方です。バランスをとるため、顎を出して首だけを起こすために、首の反り返りが強くなり、余計に肩こりを作る結果となってしまいます。

良い歩き方とは、長く歩いても疲れにくい歩き方であり、重心の移動が少ない歩き方です。

人間の身体の重心は、第二仙骨からやや前方の位置、つまり腰の少し下に位置します。上手に歩く人の動きは、この重心の動きが直径5㎝の枠の中に収まっているといわれます。

したがって、歩くときには背筋を伸ばし、膝のバネを利用して、できるだけ身体が揺れないように、足はつま先から振り上げ、踵から着地するように歩きましょう。

歩幅は、歩きやすい幅で構いませんが、速度は一分間に120歩くらいが適当です。これより速くても遅くても、疲れの原因になります。

是非、鏡や動画で自分の歩き方をうつし、練習するのも良いかと思います。

⇒ 肩こりについて


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業