本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


パニック障害は脳機能障害も

パニック障害の潜在的な患者数は多いと考えられています。

ホルモンバランスなども影響して、女性に多い病気と言われますが、男性も決して少なくはありません。

これまでは、パニック障害であっても医師の認識不足もあって、「自律神経失調症」「過呼吸」「心臓神経症」などと診断されていたようです。

しかし、最近の研究では、パニック障害でおこるパニック発作は、脳の機能障害によるものだということが分かってきています。詳細なメカニズムはまだ十分に解明されてはいませんが、パニック発作が起こるときの脳内の機能障害については、だいぶん解明されてきています。

パニック発作がもたらす不安や恐怖は、主に脳の大脳辺縁系の「扁桃体」と「青斑核」という部分でコントロールされています。

扁桃体は、目や耳、鼻、口などから情報が届くとそれが危険なものかどうかを判断し、危険であれば恐怖という感情を発生させます。

その恐怖は、青斑核へと伝わり、青斑核はノルアドレナリンを放出し、心拍を上げたり血圧を上げたりします。そして、視床下部、自律神経へと情報や指令が流れ、自律神経症状を引き起こします。

ただ、脳にはこのノルアドレナリンをコントロールするセロトニンという神経伝達物質も、本来持ち合わせています。

しかし、パニック障害では、脳の機能障害によりセロトニンが不足しているが多いようで、現在では、セロトニンを有効に活用できるようにする薬が、治療薬の第一選択薬となっています。

日本に限ったことではありませんが、パニック障害の疑いのある男性は、発症当初は自分がパニック障害であることをなかなか認めない傾向があるらしいです。 「男だから弱音を吐いてはいけない」とか、「他人に自分が怖がっている姿を見せたくない」という気持ちが働いてしまうのかもしれません。

そして、ギリギリまで一人で耐えようとします。

このような状況から、男性の受診数が少なくなるため、パニック障害は女性の方が多いと見られているのかもしれません。

当院では、骨格や横隔膜を調整し深く呼吸しやすい体に調整し、頭蓋骨療法で脳内圧を軽減させ、脳脊髄液を潤滑にしていくことで、パニック障害の症状に対処しています。

病院での治療と並行して、一日でも早い改善を望まれる方が当院を活用しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業