本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


全身が痛い線維筋痛症

線維筋痛症は、全身のあちこちが広い範囲にわたって痛んだり、倦怠感、胃腸の不具合、気分の落ち込み、不快な症状が伴うこともある病気です。

主症状は、全身の痛みです。ただ、これらの症状を引き起こすような原因が、血液検査や画像検査では見つからない所が厄介な点です。

まだまだ認知度は高いとはいえませんが、日本には推定で約200万人もの線維筋痛症患者がいるといわれています。

線維筋痛症の診療ガイドラインがつくられたのが、2009年とまだまだ最近のことです。

線維筋痛症の痛みは、かなり強いと言われています。しかし、残念ながら痛みは共有しにくいものです。

そのため、周囲からはなかなか痛みを理解してもらえず、大げさだと思われてしまうようです。そんな激しい痛みがありながら、検査では異常が見つかりません。

したがって、痛みがあるのは、痛みを訴える身体の部位ではなく、脳から起きていると考えられています。

通常は、病気になったり怪我をしたりすると、その部位の異変を感じ、部位からの情報を脳が受信して、どこそこが痛いという信号を発信し、そこで初めて痛みを感じます。

しかし、線維筋痛症の場合は、どこも傷ついたり異変がないのにもかかわらず、脳が先に痛いという情報を流してしまうのだと推測されています。

やはり、パニック障害などと似て、脳の機能障害による病気なのでしょうね。

当院では、線維筋痛症の方に対して、頭蓋療法にて痛みの軽減を図っています。

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、頭蓋骨を調整し、脳内圧を減らし、脳脊髄液を循環させることにより改善を図ります。

頭蓋骨を調整することで、かなり症状が回復します。ただ、線維筋痛症は「脳脊髄液減少症」と症状が非常に似ているため、誤診される場合もありますので、一度、頭蓋骨を調整し、脳脊髄液の流れを良くしてから判断されても良いかもしれません。

脳脊髄液の役割は、脳のクリーニングです。脳脊髄液をスムーズに循環させていくことで、脳をリセットさせていきます。

ただし、脳脊髄液減少症の場合、脳脊髄液が流れるチューブ(硬膜)が損傷し、穴が開いている状態ですので、穴を塞がない限り脳脊髄液が漏れていってしまいます。穴を塞ぐのは病院での治療の範疇になります。

もし、線維筋痛症と診断され、どこに行っても一向に症状が改善しないとお悩みなら、頭蓋骨調整のできる西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業