本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


パニック障害への理解

パニック障害は、100人のうち2~4人に出る可能性があると言われています

1990年に世界保健機関(WHO)で、パニック障害を病名として世界的に統一して使うことが決まりました。

1980年にアメリカでパニック障害の診断基準が設定されたものの、病名としては統一されておらず、不安神経症と呼ばれ、急性発作性のものと慢性持続的なものとに分けられていました。

日本では、2000年にやっと、パロキセチンというパニック障害の治療薬が認可されました。

パニック障害について、アメリカでは、苦痛や社会的障害度はうつ病の人よりも高く、心筋梗塞の人に近いレベルにあるという研究報告も発表されています。

パニック障害の主な症状はパニック発作で、強い不安や恐怖といった精神症状に加え、動悸、めまい、呼吸困難など様々な身体的症状が発症します。

一般的には、何らかの原因があって不安になるのですが、パニック障害の場合、特に不安になるような心当たりはないのに急に不安に襲われパニック発作を起こします。

脳内の神経伝達物質のバランスが崩れて、脳が誤って作動するからだと考えられています。

パニック発作は自律神経症状のため、この発作で死ぬことはありませが、発作を繰り返すため「発作がでるという不安感」がつきまとい、発作が起こりそうな場所や状況を避けるようになるため、日常生活に支障をきたすようになってきます。

当院では、軽度および中等度のパニック障害の人に対して、骨格の調整と頭蓋骨の調整にて軽減、そして改善を図っています。

パニック障害のように、自律神経症状を伴う病気は、見た目ではわかりにくいため、どうしても家族や周囲の人の理解と協力が欠かせません。

早期に治すには、もっと多くの方にパニック障害について理解してもらうことが一番大切なのかもしれませんね。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業