本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


スポーツ障害で棚障害

膝が痛いという訴えに対して施術をしていますが、棚(たな)障害といものがあるのをご存知でしょうか?

スポーツ障害などに携わっていればよく耳にする病名です。

珍しい症状ではありませんが、名前が変だなぁ~といつも思っています(^_^;)

棚障害の棚とは、胎生期に膝関節を覆う袋(関節包)が造られていく過程で「滑膜ヒダ」ができ、その後も残っている滑膜ヒダを棚(たな)と呼びます。

日本人の半数以上にこの棚が残っていると言われており、その棚の一部が膝を曲げたり伸ばしたりしているうちに、膝蓋骨(膝のお皿)と大腿骨との間に挟まれて炎症が起き、痛みを生じるスポーツ障害の一つです。

椅子から立ち上がろうとした時にポッキンと音が発生して痛みが生じ、階段を昇るときや冷えたりすると痛みは強く、入浴など膝を温めることで軽減するのが特徴です。

歩行時や走ったり、自転車などの運動時に膝のやや内側に痛みがあり、何かがひっかかる感じがします。

指などで押しても痛みがあり、膝の曲げ伸ばしに制限が出たり、膝が腫れたりすることもあります。

病院での治療は、保存療法が主体です。 炎症が確認される場合には冷やすなどの物理療法が行われます。

また、膝の柔軟性を高めるため、太腿のストレッチを主体とした理学療法を行います。

保存療法が有効でない時は滑膜ヒダを切除する手術が選択されます。

ただ、手術は関節鏡と呼ばれる傷口もほとんど目立たない細く小さい筒状のカメラを使うのが一般です。

膝の内側、お皿の横あたりを押してみて、圧痛があるようだったら、タナ障害かもしれませんね。

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、全身の骨格(骨・関節)を解剖学的に正しい位置へ戻し、機能を回復させています。

手術を要するような外傷でない限り、多くのスポーツ障害に対応しています。

骨格が正しい位置に戻れば、骨や関節をとりまく筋肉や筋膜、腱などもきちんと緩みます。

どこに行っても治らない、治りが遅いとお悩みなら、是非、西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの施術を受けてみてはいかがでしょうか。お気軽にご相談ください。

⇒ たな障害について


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業