本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


ばね指で来院

ばね指でお悩みの方が来院されました。

ばね指は弾発指とも呼ばれ、指を曲げたり伸ばしたりすると、指に痛みがあったり引っ掛かりを感じます。

一番の原因は指の使い過ぎだと言われています。ばね指の多くが親指に起こります。

屈筋腱という腱が手のヒラ側に走って各指先につながっているため、指は自由に曲げ伸ばしできます。この屈筋腱は、指先から腱鞘と呼ばれるチューブの中を通って手首を通り、腕の筋肉につながっています。

腱鞘のチューブ内には滑液が分泌されており、屈筋腱がチューブ内で引っかからず滑らかに動くようになっています。

腱鞘炎とは、この腱鞘の中を屈筋腱が滑らかに動かず摩擦が起きることで炎症になり、指の付け根が痛くなったり腫れたりします。

腱鞘炎の状態が続くことで屈筋腱や腱鞘が腫れだします。

指を使うことで、腫れて太くなった屈筋腱が、腫れて狭くなった腱鞘の中を動こうとするため、指を伸ばした時に指がググググッビッーンとバネで弾かれたように伸びてしまいます。

これが「ばね指(弾発指)」です。

指の使い過ぎが一番の原因だと考えられていますが、ホルモンバランスが乱れる更年期や妊娠中、産後の女性にも多く見られます。

ホルモンバランスにより腱鞘が厚くなるからだと言われています。

その他、糖尿病やリウマチの患者もばね指になることがあります。

ばね指に一番なりやすい指は親指で、五指の中で最も複雑な動きをするからです。 次になりやすい指は、薬指と小指です。 物を握るときに力が一番入るからです。 ばね指の予防は、過度に指を使わないことです。

初期の炎症や痛みがあれば、冷やすことです。腱鞘炎かも?と思ったら、酷くなる前に適切な処置をとることで悪化を防ぎ、ばね指にならないようにすることです。

ちなみに、当院では指の腱に直接、または間接的に関連すると考えられるすべての骨、関節を調整することで、ばね指の改善を図っています。

もちろん、炎症を起こしているので施術してすぐその場で痛みや指が元に戻るわけではないですが、骨、関節を調整すれば炎症の収まりも早く、徐々に指は元に戻っていきます。

ご来院いただいた方の指も早く良くなるよう、最善を尽くすのみです。

⇒ ばね指について


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業