本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


TFCC損傷で来院

TFCC(三角線維軟骨複合体)損傷の患者さんが来院されました。

TFCC損傷とは手首の軟骨、靭帯が損傷する事を言います。これによって、本来クッションの役割をするTFCCの機能が損なわれ、腕の骨と手の骨がぶつかり合って痛みが発生します。

過度に手をついたり、無理に手首をひねったりすることによりTFCCが損傷し、痛みはもちろん、手首を小指側に倒したとき(尺屈)、ドアノブをひねった時に特に痛みが強くなります。ポキっと音が鳴るときもあります。

この症状、結構やっかいなもので、小指側の手首周辺の靭帯が断裂していた場合は、当院では施術で治すことはできません。

病院ではオペが必要な場合もあります。

今回は、病院では「あ、TFCC損傷だね」と軽く言われたとのことだったので、整体で簡単に治るだろうくらいの気持ちだったようですが、なかなか難しいです。

骨を動かし手関節の動きを良くし、解剖学的に正しい位置へ骨を戻したのですが、痛みは消えない。。

再度、肩甲胸郭から上腕、尺骨、橈骨、肘関節、手関節と、動かしてやっと痛みが緩和された感じでした。

しばらくは、固定して安静にする必要があるのかもしれません。結局、すぐに治るだろうと思って来院されていただけに、ちょっと厄介な症状みたいだぞと思われたようで、帰りには「治りますか?」と不安そう。。

私もスパっと痛みを解消してあげたいのですが、靭帯の損傷具合によっては、当分の間は、安静にするしかないのかもしれません。

当院の施術は、かなり改善率は高い方なのですが、すぐには回復しないものも当然あるわけで。。。

折れたものや切れたものなどは、外科的に縫合したり、くっつけたりしないと良くならないものもあります。

このTFCC損傷、もし靭帯が断裂しているのでなければ、骨や関節を正しい位置に調整した後、しばらくは靭帯が回復するまで1~2か月は安静にするしかありません。

⇒ TFCCについて


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業