本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


坐骨神経痛

お尻や太ももの裏、ふくらはぎ、足先などが、痺れて痛いといった坐骨神経痛で来院される方が非常に多いです。

まず、総腓骨神経と脛骨神経と言った2種類の大きな神経が、お尻から足にかけて通っています。そして、この2本の神経が、お尻からふくらはぎ辺りまで合わさっていて、この合わさった状態の神経を「坐骨神経」と呼びます。

坐骨神経の神経痛を「坐骨神経痛」と言います。

片方の足やお尻に重心をかけ続けていたり、腰痛など腰の状態が良くなかったりすると、坐骨神経痛が発症することが多いです。

状態が悪化すると、歩行に支障をきたすようになります。

坐骨神経痛は神経痛なので、腰痛であったり、腰椎椎間板ヘルニアであったり、腰部脊柱管狭窄症であったり、梨状筋症候群であったりと、様々な疾患でこの坐骨神経痛とよばれる神経痛が発症します。

ただ、稀に骨盤内の癌で坐骨神経痛が現れることもあるので、もし、腰やお尻から足先までの間で痺れや痛みがでるのなら、一応、病院でレントゲンやMRIなどの画像検査を行った方が良いかもしれません。

特に癌などでなければ、整体で完治可能は症状です。

ただ、正座して痺れがでて、すぐに足を伸ばしても、伸ばした瞬間に痺れが消えるわけではないように、施術してもその場で悪化した痺れや痛みが消えるわけではありません。軽度であれば、その場で解消されますが、我慢し続けて悪化した状態は、やはり時間と回数がかかります。

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、坐骨神経を圧迫する筋肉が固くなったのは関節のズレによるものだと考え、仙腸関節や腰、股関節などの歪み・ズレを解剖学的に正しい位置へ戻すことで、筋肉をゆるめ、圧迫されてしまった神経を解放し、痛みやしびれのない状態へと回復させます。

ただし、歩行に支障をきたすような激しい痛みの場合は、通常よりも症状が悪化しているため施術回数が長引くことをご理解いただいたうえで、当院へお越し下さい。

歩行に支障をきたすような坐骨神経痛でなければ、当院の施術により、通常4~5回程度で坐骨神経痛は治まります。

もし、どこへ行っても一向に痛みや痺れが取れないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。

⇒ 坐骨神経痛について


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業