本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


鬱病患者は10年で18%も世界で増加

世界保健機関(WHO)が2005年~2015年にかけて実施した調査によると、世界でうつ病と診断された患者の数は現在、推定3億人いるとみられ、この10年で18パーセント以上も増加していると推測されています。

うつ病が10年で18パーセント以上も増加しているにもかかわらず、まだまだ多くの国々では、うつ病を含む精神疾患の患者に対する支援が不十分であると言われています。

中には、一切支援されていない国もあります。

支援が遅れている国は必ずしも、発展途上国というわけではありません。

先進国においても約50パーセントの患者が治療を受けていない/受けられていない状況であるとWHOは指摘しています。

WHOによると、世界の国々が医療に割く予算のうち、精神衛生に費やす予算は平均すると、わずか3パーセント足らずと見られています。

ただ、所得の少ない国では1パーセント以下、所得の高い国で5パーセントと差はあります。

精神疾患に対する認識不足や治療対策の遅れによる経済損失は、世界全体では毎年100兆円にも及ぶと考えられます。

WHOは、世界の国々が精神衛生に対する予算を十分にとることは「経済的にも合理的」であると述べています。

一方、問題は国だけでなく、患者や環境にもあります。

精神疾患の治療を受けているということが周囲に知られることを懸念し、治療を受けない患者も多くいることは事実です。

そこで、WHOは、うつ病治療の最初の一歩は信頼できる人と話し合うことが大切であると考え、「Depression: Let’s Talk(うつ病:話そう)」というキャンペーンを実施しています。

WHOは、うつ病患者が18パーセント以上も増加している事実が、世界の国々に精神衛生の重要性を再確認させ、緊急の問題として、各国政府が対策をとることを期待していると述べています。

この報告は、4月7日の世界保健デーを前に発表されました。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業