本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


パーキンソン病

アルツハイマー病と同じく、高齢化するほど発症頻度が高くなる脳の病気に「パーキンソン病」がある。

20代~80代まで、幅広い年齢層で発症するが、60代以降に特に多い病気です。

症状としては、身体の筋肉が強張って上手く歩けなくなったり、安静にしているのに手足の震えが止まらなくなったり、姿勢のバランスを保つことができなくなって前のめりに倒れたり、、、と、様々な運動障害を伴うのが特徴です。

また、身体の動きが鈍くなるだけでなく、声が小さく元気がなくなり、うつ病のように見えることもあります。

原因は、神経伝達細胞「ドーパミン」を分泌する脳幹の「黒質」という神経細胞だけが徐々に死滅するためと言われています。

ドーパミンの分泌が減るため、大脳皮質の運動野に信号が上手く届かなくなり、様々な運動障害を引き起こすというわけです。

治療法としては、ドーパミンの不足を補うために、ドーパミンの前駆物質であるレボドーパを投与するのが一般的ですが、これは一時的に症状を緩和するに過ぎません。

ドーパミンの分泌する脳幹の黒質の神経細胞の死滅を食い止めなくては、根本的な治療にならないと考えられています。

このため、重度のパーキンソン病の治療には、神経細胞の「移植手術」が行われることもあります。

流産した胎児からドーパミンを作り出す神経細胞を取り出し、患者の脳幹の黒質に移植する手術ですが、一回の移植でドナーとなる胎児が複数必要なこともあり、倫理的な問題から未だ一般に普及していない現状のようです。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業