本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


冷汗、吐気、目眩のパニック障害

突然の大地震に襲われたとき、多くの人達は顔から血の気が引き、冷や汗が噴き出し、ときには全身が痙攣したりします。これは一般に、驚愕反応といわれるパニック状態です。もちろん、これは誰もが感じる一時的な恐怖で、病気とは関係ありません。

それに対し、病気としての「パニック障害」は100人に3人の割合で起こるといわれ、その症状がパニック発作です。

パニック発作は、ある限られた時間内に激しい恐怖感や不安感に襲われ、いくつかの症状が突然現れます。それらの症状とは、①心臓がドキドキする、②冷や汗をかく、③手足の震え、④息苦しい、⑤胸の痛みや不快感、⑥吐気、⑦痺れや疼き感、⑧目眩やふらつき、、、などでときには「死」を感じることもあると言います。

これらの症状が同時にすべて現れるわけではなく、いくつかの症状が突然に現れ、10分以内にピークに達するのが特徴だとされます。

ピークを過ぎれば症状は消え去るし、身体に異常は残りません。ただ、発作はたびたびやってくるので、一度経験した人はいいようのない不安感に捉われます。

パニック障害の原因はノルアドレナリンという脳内物質だと考えられています。大脳のもっとも奥には脳幹があり、間脳、中脳、延髄、そして橋からなっていますが、このノルアドレナリンは「橋」という部分に多く存在しています。

この橋には、呼吸困難、心臓の激しい鼓動、冷汗、目眩といった自律神経発作を起こす「青斑核」という神経細胞があります。青斑核は左右一対で、この神経細胞から青斑核ノルアドレナリン系と呼ばれる神経経路が大脳辺縁系や大脳皮質などに伸びています。

青斑核ノルアドレナリン系の本来の役割は、外部からのさまざまな情報を脳内で統合し処理することです。特に人間が生きるために必要な感覚情報を取捨選択しています。そして、ひとたび生きるために有害な情報を感知した途端、警戒警報を発するのです。

つまり、青斑核ノルアドレナリン系は不安や恐怖を感じる中心的な役割を果たしており、脳内物質としてのノルアドレナリンは不安や恐怖と深く関わっているのです。

そのため、パニック障害でもこのノルアドレナリンが過剰に分泌され、この物質によって不安感や恐怖感に苦しむのではないかと考えられるのです。

ただ一概に、ノルアドレナリン分泌の異常だけでパニック障害を説明するのは、少し単純すぎるかもしれませんが。。。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業