本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


うつ病と躁うつ病

うつ病と躁うつ病とでは、処方される薬が異なります。

躁うつ病とは、「気分の落ち込み」「興味や喜びの喪失」といった一般的にイメージされる「うつ」の症状と、真逆の「気分の高揚」「睡眠欲求の減少」「多弁」「物の買いあさり」といった「躁」の症状とが交互に訪れる病気です。

躁うつ病の人が、気分が落ち込んだ「うつ」の状態のときに病院で診断を受ければ「うつ」と診断されます。「躁」の状態のときに患者さんが病院を受診することはまずありません。なにせ本人は元気な状態なのですから。

そこで、「うつ」と診断された本当は躁うつ病の患者は、当然、うつ病に対する薬を処方されます。

一般的にうつ病の患者には、気分を押し上げる「抗うつ薬」が処方されます。逆に、躁うつ病の患者には、気分の波を抑制させる「気分安定薬」が処方されます。

もし、躁うつ病の患者に気分を上げる「抗うつ薬」を処方した場合、気分が極端に高揚することがあり、最悪のケースは自殺などの衝動的な行動に駆り立てられることも考えられます。

そして万一、抗うつ薬と気分安定薬を同時に服用するように勧めるクリニックがあったとしたら、非常に危険ですのでクリニックを変えるべきです。

うつ病だと思って、抗うつ薬を服用しつづけてあまり効果が現れないようであれば、躁うつ病かもしれません。改めて、検査してみることをお勧めします。うつ病と躁うつ病との誤診は非常に多いと言われていますから。

<うつ病と診断されているが、実は躁うつ病かもしれないケース>

・3回以上の抗うつ薬治療を受けても症状が改善しない
・25歳未満の若い時期に発症
・3回以上再発している
・家族に躁うつ病の人がいる
・産後のうつ病
・抗うつ薬を飲むと「躁」の状態になる

<こんな状態が時折見られたら「躁」かもしれない>

・睡眠時間が少なくても平気
・とても社交的
・お金使いが荒い
・高価な服や物を買いあさる
・おしゃべり
・イライラしやすい


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは、頭蓋骨を調整することで、少なからずとも前頭前野に刺激を与え、脳脊髄液の循環を良くすることで脳の状態を改善に導いています。

もし、抗うつ剤を飲んでいるのに一向に良くなった気がしない、薬の服用を止めたい、薬に頼りたくない、薬以外の治療法を試してみたいといった思いがあるのであれば、当院の頭蓋骨調整を試してみたはいかがでしょうか。

長年のうつ病を数回で改善に導けるわけではありませんが、なにかしらの良い変化は感じられるようになるかもしれません。

薬以外あるいは併用の治療法の一つとして、是非検討してみてください。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業