本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


コレステロールで整える自律神経

青魚は心の安定にも効果があると言われます。青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(イコサペンタエン酸)は、血液をサラサラにする抗血栓作用や動脈硬化予防で知られています。また、血液の流れが良くなることで、記憶力が上がったり、認知症予防の面でも期待されています。

近年の研究では、DHAはストレスが原因で起こる精神不安定や鬱の緩和にも有効であるとこが示唆されています。これは、副交感神経が優位に働くときに必要となるセロトニンやメラトニンなどの神経伝達物質の働きを、DHAがサポートしているからではないかと考えられています。

DHAは、マグロ、サバ、サンマ、イワシ、サケ、ウナギなどの魚類に豊富に含まれ、特に青魚に多いようです。魚によっては、赤身よりも脂身の方がDHAの含有量が数十~数百倍にもなるらしく、マグロなどは脂身に豊富に含まれるとのこと。カツオなどは、秋の方がDHAが豊富だそうです。

ただ、DHAは熱で溶けだす性質があるため、煮たり焼いたりするよりは、溶け出た栄養素ごと摂取できる汁物が良いと思われます。刺身なら尚良いかもしれませんが。

とはいえ、肉や卵料理を敬遠する必要はありません。適正なコレステロール値の維持は、うつ病の予防にもなると言われています。

コレステロールというと、身体に良くないというイメージが強く、肉や卵、油料理を避ける中高年の方もいます。しかし、コレステロールは、身体の細胞やホルモンの材料となる大切な栄養素の一つなのです。

うつ病も自律神経失調症の一つだと考えられますが、「低コレステロールの人は、うつ状態になりやすい」という研究結果があります。特に、DLコレステロール(悪玉)が低い人に、うつ傾向が多く見られたようです。

この研究結果より、副交感神経を優位にする神経伝達物質のセロトニンの分泌に、コレステロールが深く関わっていると考えられます。つまり、セロトニンを分泌し正常に機能させるためには、血中のコレステロールが一定濃度含まれていることが必要なわけです。

また、適度なお酒にも、HDLコレステロール(善玉)を増やす働きがあります。しかし、お酒の飲み過ぎは逆効果になるため、注意が必要です。

健康の基本は栄養バランスのとれた食事です。肉、魚、大豆、卵、乳製品などのたんぱく質の豊富な食材、お米やパン、麺類、イモ類や砂糖類や油物類などの身体のエネルギーとなる炭水化物の豊富な食材、野菜類、キノコ類、海藻類、果物類などの身体の調子を整えるビタミン豊富な食材をまんべんなく摂取したいものです。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業