本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


自律神経失調症は睡眠改善から

自律神経失調症を改善させる重要な鍵に、睡眠があります。

睡眠は、脳の中枢神経を回復させる重要な要素の一つです。睡眠は主に、ホメオスタシス(環境が変化しても体の状態を一定に保とうとする生体的働き)と生体リズムという2つの仕組みによって作られています。

「睡眠のホメオスタシス」とは、数多くの睡眠物質が日中から体内に溜まり始め、一定量に達すると眠くなるしくみです。「生体リズムによる睡眠」は、日中は活動モード、夜は休息モードに切り替わるという身体にプログラムされたリズムにより、夜になると眠くなります。

これらの仕組みは、意志でコントロールできるものではありませんが、自律神経と連動しており、生活リズムの影響を受けます。

睡眠で重要なのは、睡眠の長さではなく睡眠の質です。ノンレム睡眠(深い眠り)は脳を休ませる睡眠、レム睡眠(浅い眠り)は身体を休ませる睡眠で、この2種類の睡眠は一晩に4~5回切り替わっています。バランスよく繰り返されることが、質の良い睡眠につながります。

心身の休息に必要な睡眠時間には個人差があるので、一概に〇時間眠れれば良いとは言えません。しかし、自律神経を整えるには、就寝時間と起床時間を一定にすることが大切です。睡眠時間帯がバラバラだと、自律神経の切り替えが上手くいかなくなってしまいます。

たとえ眠くなくても、できるだけ同じ時間には就寝することをおすすめします。仮に、就寝時間が仕事などで狂っても、起きる時間を一定にすることで、自律神経の切り替えが安定してきます。

睡眠の役割は、中枢神経の回復の他に、免疫機能の強化、ホルモン分泌、細胞の修復、新陳代謝、記憶の整理などがあります。

慢性的な睡眠不足は、自律神経のバランスを崩すだけでなく、血圧などにも作用して生活習慣病を悪化させます。また、食欲を高めるホルモンのグレリンが増えるため、太りやすくなるとも言われます。

したがって、自律神経失調症を改善させるには、質の良い睡眠をとることが先決です。質の良い睡眠をとって、朝日を身体一杯に浴びれば、脳の視床下部で生体リズムがリセットされ、自律神経が整えられます。

是非、眠くても眠くなくても、毎日決まった時間に布団にはいって、決まった時間に起きるようにすることをオススメします。

当院では、頭蓋骨の調整を行うことで、脳脊髄液の流れを整え、質の良い睡眠がとりやすい脳へと変えていきます。もし、自律神経失調症といわれ、質の良い睡眠が最近とれていないと思われるのであれば、是非当院へお越しください。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業