本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


自律神経失調症は疲労回復が先決

自律神経失調症になると、疲労がたまりやすくなり、症状をさらに悪化させたり、別の症状も引き起こしたりすることがあります。つまり、日頃から疲れを早期に解消する術をもつようにする必要があります。

研究によると、疲労物質といわれる蛋白質が産生されることにより、精神的・肉体的疲労が起こるらしいのです。この蛋白質が蓄積されると、細胞死が促進されてしまい、疲労が大きくなるのです。

一方、疲労物質の効力を抑制する疲労回復物質もあり、この物質を増やすことで疲労が解消しやすくなることも研究により判明しています。

疲労回復物質を増やす効果があるのが、アミノ酸の一種であるイミダゾールジベプチドと呼ばれるものです。これは、カジキ、マグロ、カツオなどの回遊魚、牛肉、豚肉、鶏肉などの肉類に含まれています。

肉類の中でも、鶏のムネ肉には特に豊富に疲労回復物質が含まれているそうなのです。

このイミダゾールジペプチドをビタミンCと組み合わせて摂取すると、疲労回復スピードは2倍速くなりますので、ビタミンCが豊富な食材と鶏のムネ肉を一緒に食べてみることをオススメします。

その他の食材では、ビタミンB1が含まれるものも有効です。ただ、ビタミンB1は水溶性のため、一度に摂取し過ぎても尿や汗などですぐに排出されてしまいます。そこで、ビタミンB1を含む食材と組み合わせる最適な食材が、ニンニクです。

ニンニクにはイオウ化合物の一つ、アリシンが含まれています。このアリシンがビタミンB1と結合すると、アリチアミンというものに変化します。アリチアミンは血液中に長く留まるため、疲労回復に効果的に働きます。また、ニンニク自体にもビタミンB1が豊富に含まれるため、ニンニクだけでも効果がありますし、ニンニクには交感神経を刺激する働きや、血行を改善する作用もあり、冷え症対策にも有効です。

あと、クエン酸も疲労回復に効果が高いと言われています。クエン酸は、お酢や梅干し、レモンなどの柑橘類に豊富に含まれています。

クエン酸の働きには、エネルギー代謝をスムーズにする働きがあります。ご飯やパンなどの炭水化物は体内でブドウ糖に分解されエネルギーになります。エネルギーにならなかったブドウ糖は、グリコーゲンとして筋肉や肝臓に貯蔵され、必要時にエネルギー化されます。このエネルギー代謝にクエン酸が必要になるわけです。

したがって、炭水化物と一緒にクエン酸を摂取すれば、効率よくエネルギーが産生され、疲労回復に効果的です。ご飯と梅干の組み合わせは、合理的に考えられているわけです。

また、クエン酸はカルシウムの吸収をよくする働きがあるため、精神疲労のよるイライラを抑える効果もあります。

慢性疲労でお悩みなら、鶏のムネ肉やサラダ、ニンニク、お酢、ご飯などを含む食事を是非、摂るようにしてみてはいかがでしょうか。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業