本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


自律神経失調症・心理テスト

医療機関などであなたは「ストレスに強いタイプ?」「ストレスに弱いタイプ?」、あるいは「ストレスを感じやすいタイプ?」「ストレスを感じにくいタイプ?」と質問されることはありませんか?

自分がストレスに強いか弱いかを知ることは、自律神経失調症などの対策に重要になってきます。

次の心理テストにより、ある程度、自分のストレス耐性について把握することができますので、以下の質問に答えてみてください。「はい」なら「○」、「どちらでもない」なら「△」、「いいえ」なら「×」をつけてみてください。できるだけ「○」か「×」で答えていただいた方が尚良いです。

【CP】群

(1)間違ったことに対して「間違いだ」と言います。

(2)時間を守らないことはイヤです。

(3)規則やルールは守ります。

(4)人や自分をとがめます。

(5)「~すべきである」「~ねばならない」と思います。

(6)決めたことは最後まで守らないと気がすみません。

(7)借りたお金を期限までに返さないと気になります。

(8)約束を破ることはありません。

(9)不正なことに妥協はしません。

(10)無責任な人をみると許せません。


【NP】群

(1)思いやりがあります。

(2)人をほめるのが上手です。

(3)人の話を良く聞いてあげます。

(4)人の気持ちを考えます。

(5)ちょっとした贈り物でもしたい方です。

(6)人の失敗には寛大です。

(7)世話好きです。

(8)自分から温かく挨拶をします。

(9)困っている人をみると、なんとかしてあげます。

(10)子供や目下の人をかわいがります。


【A】群

(1)何でも、何が中心問題か考え直します。

(2)物事を分析して事実に基づいて考えます。

(3)「なぜ、そうなのか」理由を検討します。

(4)情緒的というより理論的です。

(5)ニュースの社会面などには興味があります。

(6)結末を予測して、準備します。

(7)物事を冷静に判断します。

(8)わからないときはわかるまで追求します。

(9)仕事や生活の予定を記録します。

(10)他の人ならどうするだろうかと客観視します。


【FC】群

(1)してみたいことが一杯あります。

(2)気分転換が上手です。

(3)よく笑います。

(4)好奇心が強い方です。

(5)物事を明るく考えます。

(6)茶目っ気があります。

(7)新しいことが好きです。

(8)将来の夢や楽しいことを空想するのが大好きです。

(9)趣味がたくさんあります。

(10)「すごい!」「わあー!」「へえー」などの感嘆詞をよく使います。


【AC】群

(1)人の気持ちが気になって合わせてしまいます。

(2)人前に出るより、後ろに引っ込んでしまいます。

(3)よく後悔します。

(4)相手の顔色をうかがいます。

(5)不愉快なことがあっても口に出さず、抑えてしまいます。

(6)人によく思われようと振舞います。

(7)協調性があります。

(8)遠慮しがちです。

(9)周囲の人の意見に振り回されます。

(10)自分が悪くないのに、すぐ謝ります。


質問に答えていただいたら、次に【CP】~【AC】までの各群ごとに合計点を出してみましょう。「○」は2点、「△」は1点、「×」は0点です。

各群の合計点がそれぞれ出ましたら、左から【CP】【NP】【A】【FC】【AC】の順に点数を並べてみてください。

この心理テストは「自己成長エゴグラム」といって、1989年に前・日本大学医学部教授の桂載作氏が創案したものです。そして、このエゴグラムでは、生活と行動パターンがわかるようになっています。

どれが良いパターンといったものはありません。あくまで、それぞれのパターンから、あなたに合ったパターンを見つけ出してみてください。

① NP点が最も高く、A点 → FC点 → AC点と順に低くなっているパターン

もっとも対人関係が円満で、ストレスが少ない、たまりにくいタイプと言えます。日本人の平均的なパターンです。

② NP点が最も高く、FC点が最も低いパターン

自分を捨ててまで、他人に尽くすタイプ。気分転換が苦手で、嫌な感情を引きずりやすい傾向があります。自分を卑下しがちで、ストレスをためやすいです。自律神経失調症などになりやすいタイプだと考えられます。

③ CP点とFC点が高く、A点よりも、NP点とAC点が低いパターン

目標を高く掲げ、自他ともに厳しく振る舞いながら創造性や好奇心を満たしていくタイプ。ただ、我の強さから職場などで敬遠されたり、職場不適応になる可能性もあり、その場合にはストレスを感じることが多くなると考えられます。

④ CP点とAC点が高く、A点が最も低いパターン

「こうあるべきだ」「~ねばならない」という要求が自分や他人に対して高く、その反面、他人にどう思われているかが気になって、「~すべきか、それとも~すべきか」と葛藤を繰り返すタイプ。自律神経失調症になる可能性が高いタイプと考えられます。

⑤ CP点、A点、AC点が高く、NP点とFC点が低いタイプ

高い目標を立て、仕事もよくできるが、結果に満足することができずに自己評価が低いタイプ。上記④のタイプと同様、心の中で葛藤を繰り返すが、加えて、他人との交流や気分転換が苦手なので、ストレスをため込みやすい。ストレス性の潰瘍やうつ病の患者に多く見られるタイプです。

⑥ NP点とFC点が高く、CP点、A点、AC点が低いタイプ

明るく朗らかで、他人に対しても思いやりがあり、楽しいことが大好きなタイプ。上記①のタイプと同様、ストレスがたまりにくいタイプと言えます。ただし、A点が極端に低い場合には、物事を冷静に客観視することが苦手な傾向がみられます。

⑦ CP点が最も高く、NP点 → A点 → FC点 → AC点と順に低くなっているタイプ

規則を守り、リーダーシップを発揮できるが、他人の意見に耳を傾けようとしない頑固な面も見られる。他人のすることにイライラすることが多く、ストレスをためやすい傾向があると考えられます。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業