本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


睡眠負債を仮眠で返済

若い人はよく、週末に寝だめしようとしますが、実は人は寝だめができません。休みの日にまとまった睡眠をとって、日頃の睡眠不足が解消できたらどんなに良いでしょう。

まずは、次の計算式から、普段どれくらい睡眠が不足しているか割り出してみましょう。

[休日の睡眠平均時間-平日の睡眠平均時間=足りない睡眠時間]

足りない睡眠時間・・・つまり、これが「睡眠負債」です。本来寝なければならない時間よりも、実際の睡眠時間が短ければ、その分は「寝不足」=「睡眠負債」となてたまっていきます。

負債とは、言い換えれば「疲労物質」でもあります。こまめに睡眠をとって返済していかないと、脳や身体にどんどん老廃物や不要物がたまり、健康な細胞を破壊してしまいます。

睡眠負債は、1週間単位で解消するのがポイントです。あらかじめたっぷり寝ておくと、それまでの睡眠負債がゼロになり、新鮮な状態で仕事も取り組むことができます。とはいえ、休日に寝だめしても睡眠リズムが崩れるだけです。

上記の計算式で出た足りない睡眠時間(睡眠負債)が4時間以上になってしまったのなら、休日早く寝るだけでは足りません。平日に仮眠を増やすことで、睡眠負債を返済していった方が良いです。ただし、仮眠は「午前」と「午後」で少しずつ役割が違ってきます。

夜、まとまった睡眠がとれない人には、「睡眠の先取り」がおすすめです。「午後」に仮眠(昼寝)して、その夜の睡眠を先取りするというものです。一般的に昼寝は、夜の睡眠に影響がでないよう「15~30分程度」にするように言われますが、「その夜の睡眠不足の補充」という意味では、1時間ほど寝てもリズムを崩すことはないと思います。

また、同じように仮眠をとるにしても、「午前」であれば先取りとは違う役割を果たします。午前の場合、「前夜の睡眠負債の返済」という意味になり、先取りではなく、返済の役割になります。したがって、午前中の返済は、通勤時の朝の電車でするのがおすすめです。

ですので、昨夜の夜は寝不足だと思ったら、午前中に仮眠をとり、睡眠負債を補いましょう。逆に、今夜はあまり寝られないことが分かっているのであれば、その日の午後に仮眠し夜の睡眠を補充しておけば良いのです。

脳は、寝ることで脳に栄養を摂取し、老廃物を排出しています。そして、寝ている間に脳を修復しているのです。したがって、睡眠が十分でないと、脳細胞が修復されず、破壊が進んでしまいます。

当院の頭蓋骨調整で質の良い睡眠がとれる脳に変えてみることも、睡眠負債を解消する一つの手段です。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業