本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


睡眠不足には二度寝

朝目覚めても、まだもう少し時間があると思ってあと少しだけと、ついついもう一度寝てしまう二度寝。二度寝は心地良いものです。ただ、二度寝はしないほうが良いという思いがどうしてもつきまといますが、実は、二度寝は良いことなのだそうです。

なぜ、二度寝することが良いのでしょうか?

夜、我々の体内ではストレスに強くなるホルモンである「コルチゾール」が、目覚める1~2時間前から分泌量が急増しはじめます。コルチゾールは「幸せホルモン」とも呼ばれる脳内物質です。

コルチゾールは、朝起きる少し前に分泌量が多くなるホルモンで、副腎皮質刺激ホルモンの指令によって分泌されると言われます。ストレスに対抗する働きもあって、平日に比べて休日の方が分泌量が多いことから、幸せホルモンとも呼ばれています。

コルチゾールの作用は、血圧や血糖値を上昇させます。加えて、抗炎症作用もあります。検証データによると、起床の3時間ほど前から分泌され、起床の1~2時間前にはピークに達することがわかっています。

脳は、ストレスに勝つこの幸せホルモンを早朝にシャワーのように浴びて、一日の活動の準備を始めるのです。

二度寝しているときも、この効果が続いていると考えられています。二度寝がとても心地よくて幸せな気分に包まれるのは、このコルチゾールのせいだとも言えます。

二度寝の浅い眠りのときは、アルファ波が脳から出てリラックスしている状態です。そして、「エンドルフィン」も分泌していると考えられています。

エンドルフィンとは、脳内麻薬とも言われ、好みの音楽や、波や小川のせせらぎのような自然の穏やかな音を聞いた時にも分泌し、心身をリラックスさせストレス解消効果を生み出すホルモンです。

つまり、浅い二度寝の状態のときに、心身が癒されているわけです。

ちなみに、二度寝で済まず、三度寝以上した場合はリラックス効果は失われます。スッキリと目覚めるためにはルールがあって、「二度寝は1回だけ」「二度寝の時間は5~10分だけ」です。

10分以上寝てしまうと、浅い眠りではなく、深い眠りに落ちてしまい、コルチゾールもアルファ波もエンドルフィンも乱れてしまいます。そして、寝坊したり、不快な目覚めになってしまいます。

最初に目覚めたら目覚まし時計を10分後にセットして、5分程度の心地よい二度寝を味わい、5分したら起きましょう。起き上がってしばらくすると、頭がスッキリとしてきます。たった5分でも、十分な充足感を味わえるはずです。

朝の5分間の二度寝は、幸せホルモンが出るのでリラックスしながらストレスが解消されるので、決して悪いことではないのです。二度寝は嬉しい効果ばかりなのです。

ぜひ、5分間の二度寝を楽しんでください。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業