本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


痛みや痺れの坐骨神経痛

40歳、50歳を過ぎて中高年になると、身体を支えている骨や関節、筋肉、靭帯などが衰えてくるため、腰痛を慢性的に訴える人が増えてきます。

若い人でも、無理な姿勢や激しい運動などが原因で腰痛になって、お尻や太腿や脚(足)などに痺れや痛みを感じることがあります。

一般的に、腰からお尻、太腿の裏や膝下の外側、ふくらはぎ、脛、足先にかけての痛みや痺れの症状が起こると「坐骨神経痛」と呼ばれます。

坐骨神経痛の原因となる主な脊椎疾患は、「腰部脊柱管狭窄症」と「腰椎椎間板ヘルニア」です。

中高年になると、脊柱管(つまり背骨)が老化で変形したり、脊柱に付く靭帯が厚くなり、脊柱管が内部が狭くなる腰部脊柱管狭窄症を起こす人が増えます。この病気は、身体を後ろに反らすと痛みが出たり増すことが特徴です。

この腰部脊柱管狭窄症は、50代を超えた中高年者に多く見られ、脊柱管内部が狭くなり、神経が圧迫されて腰痛や下肢痛が起こります。

日常生活では、高いところにあるものを取ろうと背を反らすと痛くてできない、真っすぐ立っていられない、歩くときの姿勢が前屈みになる、長時間歩けない、ゴルフで1ラウンド回るのがツラくなるなどの不自由が起こります。

腰部脊柱管狭窄症が進むと、間欠跛行(かんけつはこう)という歩行障害が起こることがあります。しばらく歩いていると足の痺れや痛みが増して歩けなくなり、その場に座ったり、しゃがんだりしているうちに痛みがおさまって、また歩けるようになる症状です。

痛みがおさまるのは、座ったりしゃがんだりするとような身体が前屈みになる姿勢で、脊柱管の神経を圧迫している箇所が拡がり緩むためです。圧迫が緩み、神経が解放され、血流がよくなるので痛みが減るからです。

一方、若い人に多い坐骨神経痛は、腰椎椎間板ヘルニアです。

20歳を過ぎると、腰椎椎間板ヘルニアになる人が増えます。脊柱管の中に飛び出した椎間板ヘルニアが神経を圧迫すると、若い人でも坐骨神経痛や腰痛を招きやすくなります。

腰椎椎間板ヘルニアは、日常生活でのさまざまな姿勢や動作、運動などがきっかけとなって腰椎に強い力や衝撃が加わったことが原因で発症します。しかし明らかな原因がないことも多いのです。

このヘルニアによる症状は、腰痛の他に、足の痺れや痛み、麻痺が現れます。

おそらく、脊椎の椎体(背骨を構成する骨)と椎体の間にある椎間板が、20歳を過ぎると老化し始め、弾力性を失うことが原因だと言われています。そして、弱くなった椎間板の壁が、内部のゼリー状の髄核によって脊柱管の外側に押し出され、神経を圧迫している状態が椎間板ヘルニアなのです。

椎間板ヘルニアになると、靴下を履いたり、ソファなどの柔らかい椅子に座る、下着を着る、立ち上がる、物を拾うなどの前屈みになる動作のときに痛んだり、痛みが激しくなったりします。

また、腰部脊柱管狭窄症と腰椎椎間板ヘルニアが合併して、痛みや痺れの症状が現れることもあります。

偏った食生活、運動不足、デスクワークや車の運転などずっと同じ姿勢でいるといった生活習慣が、年齢による自然の老化と合わさって、脊柱管や椎間板を発症させていると私は考えます。

ちなみに、下記図はデルマトーム呼ばれ、どの神経が体の皮膚のどの領域の感覚を支配するかを示しています。下肢の場合、主にL1(腰椎1番)、L2(腰椎2番)、L3(腰椎3番)、L4(腰椎4番)、L5(腰椎5番)が腰からの神経の領域になります。"S"は仙椎、"T"は胸椎を指しています。ご参考までに。

デルマトーマ

もし、下肢に痛みや痺れがでて日常生活に支障がでているのであれば、当院の骨格調整をおすすめします。

⇒ 坐骨神経痛について


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業