本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


東洋医学的な冷えタイプ

冷えは、身体に様々な不調を起こします。東洋医学では、大きく分けて、6つの体質タイプがあります。各質問に対し、一番多く当てはまる項目があるタイプが、あなたの現在の体質で冷えの原因です。

1.<気虚(ききょ)>

□ 手足がだるい
□ 疲れやすい
□ 気力が出ない
□ 元気がない
□ 食欲がない
□ 貧血気味
□ 顔色が青白い
□ 声が小さい
□ 胃下垂気味
□ やせ型

当てはまる項目はいくつありましたか?

2.<気滞(きたい)>

□ 頭が重い
□ 喉に何か詰まった感じがする
□ 胸が痛む、苦しい
□ 息がよく吸えない感じ
□ お腹が張る
□ 落ち込むことがある
□ なんとなく不安な感じ
□ 不眠への不安で、ますます眠れない
□ 肩や背中が重く張る
□ 目眩がする

当てはまる項目はいくつありましたか?

3.<気逆(きぎゃく)>

□ カーっとほてることがある
□ スーっと冷えることがある
□ 動悸がすることがある
□ 頭痛がある
□ ゲップがよく出る
□ 汗をかく
□ 不安感に襲われる
□ 焦燥感に襲われる
□ イライラして不眠になる
□ ヒステリーを起こす

当てはまる項目はいくつありましたか?

4.<血虚(けっきょ)>

□ 肌が乾燥している
□ 爪が割れやすい
□ 抜け毛、切れ毛が多い
□ 青あざができやすい
□ 不眠がちである
□ 集中力がない
□ こむら返りを起こしやすい
□ 月経の量が少ない
□ 唇が荒れやすく、リップクリームを常用している
□ ささくれができやすい

当てはまる項目はいくつありましたか?

5.<瘀血(おけつ)>

□ シミ、そばかすが多い
□ 唇の色が悪い
□ 顔色がくすんでさえない
□ 皮膚に細かい血管や青筋が出る
□ 肩こりがする
□ 口が乾きやすい
□ 顔や手がほてることがある
□ 生理痛、生理不順がある
□ 不安感があり、不眠がち
□ お腹が張る

当てはまる項目はいくつありましたか?

6.<水毒(すいどく)>

□ むくみやすい
□ 頭痛持ち
□ 目眩がすることがある
□ 胃がムカムカしがち
□ 下痢しやすい
□ 汗っかき、または全く汗をかかない
□ トイレによく行く、またはトイレにあまり行かない
□ 水分をよく摂る方である
□ クーラーが苦手
□ 天気が悪いと体の調子が悪い

当てはまる項目はいくつありましたか?

一番多く当てはまった項目があったのは、上記6つのタイプのうちどれですか?

気の足りない「気虚」の場合・・・気とは目に見えない力、エネルギーです。顔色が青白く、ひょろりとしていて、見るからに疲れている感じ。気持ちも減退していて、活力に乏しい人です。1日のスタートを切る朝食がエネルギーのもとです。気を補うには、キノコを取り入れ、睡眠をよくとりましょう、睡眠不足は気の不足を招きます。

気が滞った「気滞」の場合・・・もんもんとして気が滅入り、気の巡りが悪くなってバランスを崩します。ストレスを感じると、みぞおちやあばら骨辺りが張ることがあります。一番の問題はストレスです。自分にあったリラックス方法を見つけ、生活の中に取り入れることです。不規則な生活や極端な緊張は避けましょう。

気が逆上している「気逆」の場合・・・感情が激しく、いつもイライラしています。気は上から下に流れますが、このタイプの人は下から上に上昇してしまい、冷えのぼせのようになります。頭に気がたまってしまい、スムーズに体内を流れないことが問題です。軽い運動をして、エネルギーの逆流を抑えるためにも、お酒や香辛料の摂取し過ぎは控えましょう。

血が足りない、薄い「血虚」の場合・・・女性は生理があるため、血が不足しがちです。血の働きも弱いため、身体の動きも悪く、いつも血色がさえません。生理中とその後の時期が要注意です。無理をせず、睡眠をよくとるようにしましょう。鉄分が豊富な食材を意識してとりましょう。鉄分の吸収をよくするタンパク質、ビタミンC、血量を増やすビタミンB群もとりましょう。

血のめぐりが悪い「瘀血」の場合・・・ストレスや冷えが原因で血のめぐりが悪くなり、血液中に汚れが溜まっている状態です。血行をよくすることが大切です。軽い運動を習慣づけ、身体を温める食べ物をとる、身体を冷やさないことが大切です。

水の流れが悪く停滞している「水毒」の場合・・・水とは体液のことで、涙や鼻水なども含まれます。身体の水はけが悪くなるので、浮腫みやすく、寒い日や低気圧が近づいたり湿度の高い日などは、滞った水でさらに冷やされ、不調が出やすくなります。冷えを体内に入れないようにしましょう。夏のクーラーも要注意。身体の内部を冷やさないよう甘い物、果物、生野菜の摂りすぎも禁物。気持ちの良い汗をかいて、水はけを良くしましょう。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業