本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


リンパ球の細胞

ヒトの免疫機能において必要不可欠とも言える白血球に含まれるリンパ球には、いくつかの種類があります。

体内に侵入してきた細菌やウイルスと闘うリンパ球は、T細胞、B細胞、NK細胞の3種類に大別され、さらにT細胞には、ヘルパーT細胞、キラーT細胞、サプレッサーT細胞といった種類があると考えられています。

<T細胞>
T細胞は、もとになる子供の細胞が骨髄で作られます。骨の中の造血組織である骨髄では、T細胞の子供の他に、赤血球や白血球、血小板なども産生されます。骨髄で作られたT細胞の子供は、未成熟な状態のまま血管を通って「胸腺」へと移動します。

胸腺は、胸の胸骨の裏、心臓の少し上あたりに位置する器官で、新生児から思春期にかけて大きくなり、成人してからは逆に小さく縮んでいきます。

胸腺に移動したT細胞は、胸腺で細胞分裂を繰り返し増殖し成長していきます。この成長の過程で、細胞分裂を繰り返し増殖したT細胞の約1割のみが、体内で使えるT細胞として体内に送り出されます。残りの約9割のT細胞は不合格な細胞として破棄されるのです。

├ ヘルパーT細胞
リンパ系の免疫機能における司令塔の役目を持ちます。サイトカインと呼ばれる活性化物質を放出し、キラーT細胞やNK細胞を活性化させます。また、B細胞に指令を送ることにより、B細胞に抗体を作らせます。この指令の正確性が抗原への的確な対処につながってくるのです。

├ キラーT細胞
ヘルパーT細胞からの指令を受けて、細菌やウイルスに感染してしまった細胞に取りつき、細胞化学物質を出してその細胞を殺す役目を担っていることから、キラーT細胞と呼ばれます。

├ サプレッサーT細胞
キラーT細胞の攻撃が過剰にならないように、それを抑制する働きを持っていると考えられています。また、B細胞の働きを抑制するとも言われています。

<B細胞>
ヒトのB細胞は骨髄(Bone marrow)で生成されます。そして、ヘルパーT細胞の指令を受けて、抗体を作ります。抗体は、B細胞が細胞分裂を繰り返し成長した形質細胞によって作られた免疫グロブリンと呼ばれ、抗原(病原体)に取りつき弱体化させやっつけるのです。また、B細胞は次に同じ抗原が体内に侵入してきた場合に素早く抗体を作れるよう、やっつけた抗原の情報を記憶します。

「免疫ができる」と言われるのは、B細胞が抗原の情報を記憶し抗体をすぐに作れるようになるからです。

<NK細胞>
NK細胞は、常に体内をパトロールし、癌細胞やウイルスに感染した細胞を見つけると直接攻撃します。NK細胞には、病気の細胞と健康な細胞を正確に見分けて、病気の細胞だけを攻撃する能力が備わっています。ちなみに、NKとは「Natural Killer」の略で、生まれつきの殺し屋という意味です。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業