本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


肩こりの三大原因

肩こりも、悪化すると日常生活にまで支障が出てきます。そして、精神的にもイライラしてきます。

病院では、肩こりが他の病気が原因の肩こりかどうかをまず調べます。レントゲン撮影や、首や腕の運動などで、異常のある部位を探ったりし、筋肉疲労による肩こりなら、なぜ筋肉が疲労したかを調べます。姿勢が悪いのか、仕事が問題なのか、他に病気はないか、精神的ストレスを抱えていないか、等々。

内臓や背骨などが起因するような病気でない肩こりの三大原因といえば、(1)姿勢の悪さ(2)悪い姿勢をつくる生活環境(3)精神的負担・ストレス、、、の3つです。

さらに、三大原因に加え、様々な誘因が肩こりの発生には働きます。体型、性格、環境といった誘因が三大原因に加わることで、肩こりが起こります。

体型

背中を丸めた猫背の人や首が短い人は、肩がこりやすい体型といえます。猫背は前方に傾いた首を支えるために、首や背中の筋肉が常に緊張を強いられます。ストレートネックの人も同様に、筋肉の緊張から肩こりを起こしやすくなります。

対策としては、姿勢の矯正により治すことができます。あるいは、治らなくても肩のこりやすい姿勢を避けることは可能です。常に姿勢に注意することで、やがて自然に正しい姿勢が身に付きます。

なで肩も日本人女性に多く、肩こりを起こしやすい体型の一つです。なで肩の人が肩こりを起こしやすいのは、一つには筋肉に問題があります。なで肩の人は一般に筋肉の発達があまりよくなく、他の人に比べて筋肉が疲労しやすくなるのです。

もう一つは、骨格の問題です。肩は体重の8分の1に相当する腕をぶら下げています。なで肩の人は肩関節も腕とひとつながりのように下に向かって傾斜しているので、筋肉が腕を持ち上げる負担が非常に大きくなるのです。

いかり肩の人は、肩という滑車を使って腕を持ち上げている感じなのに対し、なで肩の人は、腕をダイレクトに持ち上げている感じになるのです。

対策としては、筋肉を鍛えたり、1時間ごとに腕や肩を回したりする運動を行うことです。

偏平足の人も、肩こりを起こしやすい体型といえます。通常、土踏まずがしっかり形成されているおかげで、身体を安定よく支えることができます。

偏平足の人は身体の安定が悪く、しかも足が疲れやすいという弱点を持っています。足の疲労は腰椎の負担を大きくし、腰椎の負担は頚椎に負担をかけ、背骨の歪みや筋肉の負担が大きくなって、肩こりにも強く影響を及ぼします。

対策としては、裸足で歩く機会を増やし、土踏まずを刺激するとよいと思います。

その他、太りすぎや痩せすぎも肩こりを起こしやすいです。

太りすぎは、体重を重くして背骨にかかる負担を大きくします。逆に、痩せすぎの人は、猫背や筋肉の弱い人が多いという傾向があります。太りすぎや痩せすぎがそのまま肩こりを起こすわけではありませんが、肩こりに悩まされやすいと言えます。

対策としては、適正体重に調整し、姿勢の矯正や筋力の増強に努めることをおすすめします。

性格

悩み事も、肩こりをつくる大きな要素です。

同じ悩み事でも、他人が客観的にみて「とても大変だ」と感じる人もいれば「大したことじゃない」と感じる人もいます。ストレスに対する受け止め方の違いです。

そもそも、ストレスのない生活などなく、仕事の問題、家庭の問題、人間関係、子供の進学、家のローン、家族の健康等々、どれをとっても心配は尽きません。

もちろん、適度なストレスは善玉としての役割を果たします。しかし、肩こりや胃潰瘍といった問題が現れるのは、ストレスが悪玉となって働いた場合です。

では、どんな人が悪玉ストレスの影響を受けやすいのかといえば、神経質な人や心配性の人、生真面目な人といえます。

たとえば、家の中やデスク周りが散らかっていると気になって仕方ない人や、出かけるときに家の鍵を閉めたかどうか何度も確認してしまう人、とり越し苦労の多い人、対人関係が苦手な人、すぐに落ち込む人、痛みに敏感な人、現実逃避しやすい人なども、精神的ストレスと筋肉疲労の両方で肩がこります。

ストレスから逃れられないのであれば、自分に合うストレスの解消法を見つけることが必要です。

更年期を迎えた女性にも肩こりが多い傾向があります。

更年期は、老齢期に向かって身体が変化する過渡期であり、女性ホルモンの分泌が変化してきます。その変化の影響の一つに、自律神経の働きが不安定になることがあります。

自律神経は、内臓の働き、体温の調節、血液循環などをコントロールしています。そのため、自律神経の働きが乱れると、様々な症状が現れ、血液の流れも不安定になることから、肩こりが起こりやすくなります。

また、更年期に入ると、精神的にも不安定になる傾向もあり、身体的条件と精神的条件が重なって肩こりに悩む人が増えます。

更年期で気を付けたいのが、骨粗しょう症と呼ばれる病気です。女性ホルモンの分泌が低下すると、カルシウムの沈着が悪くなります。カルシムの排出は更年期前とは変わらないため、結果として体内のカルシウム量がどんどん減り、骨が弱くなってきます。

骨粗しょう症になると、骨折しやすくなるだけでなく、背骨の椎骨が体重と重力でつぶれやすくなります。これにより、腰痛や肩こりが起きることが多いです。

骨粗しょう症を予防するためにも、十分なカルシウムとタンパク質、ビタミンDなどの摂取が不可欠です。

環境

精神的、身体的ストレスのかかる環境はもちろんですが、屋外と屋内で温度差が激しい環境も肩こりの原因になります。

冷え性の人は、夏でクーラーや扇風機の風にあたっていると、体温が奪われ、肩こりを起こす原因になります。人間の体温の維持に使われるエネルギーの75%は、筋肉の運動によって作り出されています。

寒さを脳がキャッチすると、一番熱を生み出す筋肉を痙攣させて熱を作ります。その一方で、血管はぎゅっと細くなり、熱の発散を防ごうとします。筋肉の緊張と血管の収縮がうっ血を起こし、肩こりを起こすわけです。

また、屋外と屋内の温度差が激しいと、身体はその温度差に対応しようとし、自律神経の働きが見られてしまいます。自律神経が乱れも、肩こりを起こしやすくなります。

対策としては、温度差を5度以内に抑えることです。とはいっても、温度を変えることが難しい場合は、衣服や下着で調整することが大切です。

ちなみに、貧血を起こしやすい人も、肩こりに悩まされやすい傾向があります。貧血は、鉄分が不足していることが多く、赤血球の数が少ないために起こることがほとんどです。

貧血になると、血液に十分な栄養や酸素がないため、体中の細胞が弱まり酸素不足に陥ります。つまり、筋肉細胞が酸欠状態になり、肩こりが起こります。

食事で鉄分不足を補い、運動で全身に血液をいきわたらせることが必要です。

運動不足こそ最大の原因!

運動不足は、すべての肩こりの前提条件といえます。

車、エレベータ、エスカレータ、自転車、バイクといったものを多用するようになった現代、歩く機械が少なくなり、パソコンやスマホ、テレビといったものの普及で、長時間同じ姿勢を続けていることが多くなりました。

それでも運動して穴埋めすればよいのですが、休日は家で横になっているという人が多いのはないでしょうか。

人間の身体は大変合理的で、使わなければ衰えていきます。筋肉も使わなければ衰え、わずかな労働でも肩がこるようになります。

よく言われることですが、週1回のゴルフは運動不足解消よりも悪影響のほうが大きいといわれます。運動を週に2回するのは、しないよりマシです。効果を上げるためには、少なくとも週3回以上必要です。

もし、運動する時間がどうしてももてない、運動しても肩こりがとれない、慢性の肩こりでツライといった人は、当院の整体を試してみてはいかがですか?柔らかくなった肩や肩甲骨から、運動を始めてみましょう!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業