本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


副交感神経を全開に

身体の免疫力を下げる一番の原因はストレスです。働きすぎていないか、深く悩みすぎていないか、睡眠時間が短くないか、暴飲暴食していないか、今一度自分の生活を振り返り、自分がどんなストレスを感じているかを自覚することも大切です。不規則な生活もストレスを増加させ、免疫力を低下させてしまいますから。

交感神経を刺激する薬も控えましょう。ステロイド剤や消炎鎮痛剤、抗がん剤などは、長期に使用すると交感神経を過剰に優位にし、免疫力を低下させます。症状が強くて薬を飲まずにはいられない場合は仕方ありませんが、たとえば、当院の頭蓋骨調整を受けながら徐々に薬の服用を減らしていくのも一つの手です。

交感神経と副交感神経のバランスをとるには、適度な運動が必要です。身体の体温を上げ、汗ばむ程度の運動は副交感神経を優位にします。普段運動をしないという人は、せめて散歩くらいはしたほうが良いです。

物を食べることは、それ自体が副交感神経を刺激します。さらに、ゆっくりと食事すること大事です。早食いは避けましょう。玄米や発酵食品、小魚などを食べていれば、栄養のバランスもよくなりますし、自然と時間をかけて食事するようになると思います。あわせて、水分も十分に摂ることも重要です。

交感神経が優位になると、身体が冷えてきます。したがって、少しぬるめの湯舟にゆったりと浸かることがおすすめです。湯たんぽやカイロなどを使用して、身体が冷えないようにするのも良いです。

その他、副交感神経を優位にするために、ゆっくりとした呼吸を意識しましょう。ゆっくりと息を吸い、ゆっくりと息を吐くような腹式呼吸が副交感神経を刺激します。

繰り返しになりますが、病気の最大の原因はストレスです。ストレスを放置したままでは、いくら副交感神経を刺激し、副交感神経を優位にしようとしても十分な効果は得られません。病気を撃退するには、それまでの自分自身を見直すことが必要なのです。

ストレスを自覚し、生活習慣や環境を見直すことを大前提に、交感神経を刺激するような薬を控え、適度な運動をし、時間をかけゆっくりと食事を摂り、身体を温め血行を良くし、腹式呼吸で深呼吸を行えば、副交感神経が優位になってくるはずです。

是非実践してみたほしいです。もし、それでも体調が戻らないようであれば、当院の頭蓋骨調整を受けてみるのも良いかもしれません。いつでもお気軽にご相談ください。

⇒ 自律神経失調症について


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業