本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


睡眠障害

寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚める等々、不眠の症状を訴える人が増加しています。その一方で、昼間になると、急に眠気が襲うといった過眠を示す人も増えてきています。こうした睡眠障害は、ストレスや生活のリズム、不規則な生活などと大きな関係があると考えられています。

脳の中には「睡眠中枢」と「覚醒中枢」と呼ばれる部位があります。睡眠中枢は眠りをつかさどる部位であり、周囲の関連する脳の部位に指令を出して睡眠の状態を作り出します。一方、覚醒中枢は覚醒をつかさどる部位です。

睡眠中枢と覚醒中枢

睡眠中枢と覚醒中枢は、互いに相手を抑制しあいながら勢力争いをしています。普段起きているときは覚醒中枢の活動が上回っていますが、疲れたり夜になったりすると睡眠中枢の活動が強くなり、やがて眠くなります。朝になると再び覚醒中枢の活動が強くなり、目が覚めます。

睡眠と覚醒は、体内に備わっている2種類の仕組みによってコントロールされています。一つは「体内時計」によるコントロール、もう一つは「睡眠中枢と覚醒中枢のバランス」によるコントロールです。体内時計によってもたらされる眠気は、「夜になるとやってくる眠気」であり、睡眠中枢と覚醒中枢によってもたらされる眠気は「疲れからくる眠気(疲労回復のための睡眠)」です。

通常は、この二つのコントロールシステムのタイミングがそろっているので自然な眠りが訪れます。このタイミングがストレスや緊張などが原因で狂ってしまうことで睡眠障害は起こると考えられます。

疲れからくる眠気と体内時計が睡眠をコントロール

睡眠障害は、(1)不眠障害(2)過眠障害(3)睡眠時随伴症群(4)概日リズム睡眠ー覚醒障害群の4つに大別することができます。

不眠障害

不眠障害には、なかなか寝つけない入眠障害、何度も目が覚める維持障害(中途覚醒)、早朝に目が覚めてしまい眠れなくなる早朝覚醒などの症状があります。

過眠障害(ナルコレプシー)

過眠障害では、夜は寝ているにもかかわらず、昼間に強烈な眠気に襲われます。

ナルコレプシー以外の主な過眠症として、呼吸ができず眠りが浅くなる「睡眠時無呼吸症候群」、うつ病による「うつ病性の過眠症」、病気によって体内時計リズムに異常をきたす「睡眠・覚醒のリズム障害」などがあります。

睡眠時随伴症候群

睡眠時随伴症候群とは、睡眠中になんらかの異常な行動をしてしまう症状です(悪夢障害、むずむず脚症候群など)。

概日リズム睡眠ー覚醒障害群

概日リズム睡眠ー覚醒障害群とは、昼間に寝て夜に起きるなど、通常の睡眠時間からずれているために起こる疾患です。

上記4つのうち、一番多い睡眠障害の訴えが「不眠障害」です。精神的な不安や緊張などのストレスが情動中枢を興奮させることで、覚醒中枢が刺激され、睡眠中枢の働きを抑制してしまうことが原因と考えられています。

また、今夜こそは眠らなくてはいけないという焦りが、中枢神経を刺激し、覚醒してしまうといった悪循環を招くこともあります。

病院の治療

基本、カウンセリングと薬物療法が主となります。

不眠障害の薬物療法では、これまで睡眠薬のベンゾジアゼピンが最も利用されてきましたが、最近では、非ベンゾジアゼピン系睡眠薬が広く使用されるようになりました。

情動中枢に働きかけ、覚醒中枢への刺激を和らげることで睡眠中枢の働きを優先させ、睡眠を誘います。リラクゼーション訓練など精神療法や心理療法も有効と考えられています。

ビタミンB群欠乏

ビタミンB群欠乏で現れる症状にも睡眠障害があります。睡眠をコントロールする神経伝達物質が十分できないため、睡眠のリズムが乱れ、夜寝つけなかったり、昼間眠くなったり、悪夢をよく見たりします。

子供の場合は、よく寝言を言う、夜中に突然叫ぶ、といった症状が現れることが少なくありません。

眠れないからといって寝酒に頼るのも、実は逆効果になるといわれます。アルコールを分解するときにビタミンB群が使われるため、なおさら睡眠をコントロールする神経伝達物質の合成が阻害されてしまうからです。

ちなみに、ビタミンB群とは、ビタミンB1, B2, B6, B12, ナイアシン(ビタミンB3), パントテン酸、葉酸、ビオチン等を指します。これらのビタミンは単独ではなく、複合的に作用するのが特徴といえます。そして、もっとも重要な働きは、神経伝達物質の合成に深くかかわっていることです。

当院の施術

当院では頭蓋骨を調整し、中枢神経の、特に脳下垂体を刺激することで、睡眠を促進させるメラトニンの分泌させます。もし、睡眠障害でお悩みなら、当院の頭蓋骨調整を受けてみてはいかがでしょうか。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業