本文へスキップ

阪急今津線 甲東園駅 徒歩1分。西宮北口駅からは5分、または、宝塚駅からは10分

お問い合わせ:TEL. 0798-55-8805

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階

トップイメージ

当院のおすすめポイント

むずむず脚症候群

むずむず脚(レストレスレッグス)症候群とは、脚がムズムズするような不快感で睡眠が妨げられる睡眠障害を指します。

むずむず脚症候群にかかっている人は、日本では人口の4パーセント程度と推測されており、年齢層も幅広いです。海外のデータによると、年齢が上がるほど、むずむず脚症候群を訴える人が増えてくる傾向があるようです。特に60歳以降の女性に一番多く現れるとされています。

むずむず脚症候群はその名前の通り、脚に感じる虫が這うようなムズムズした違和感が一番の特徴ですが、それ以外にも、脚が熱く感じたり、ほてったり、ピリピリしたり、痛んだり、冷えたりといった症状も伴うことがあります。

また、それらの症状が、主に寝ているときや動かずにじっとしているときなどに現れることが多いのも特徴です。そのため、脚の不快感でなかなか寝付くことができなかったり、夜中に何度も目が覚めてしまうといった睡眠障害を招きます。しかし、症状が悪化すると、日中に活動しているときにも脚に不快感を感じるようになるケースもあります。

むずむず脚症候群の原因

原因の一つは、遺伝だと考えられています。もし、45歳以下の年齢でむずむず脚症候群を発症したのであれば、祖父母や父母らにも発症した人がいると思われます。

次に考えられる原因は、鉄分不足です。脳幹の中脳とよばれる部分で産生される神経伝達物質「ドーパミン」が神経細胞間で正常に伝達されていれば問題ないのですが、伝達に異常をきたすことで、手足からのわずかな刺激が脳へ伝わってしまい、ムズムズした不快な感覚を感じるようになってしまいます。そのドーパミンを産生するために必要な栄養素が鉄分なのです。鉄分が不足することで、ドーパミンがうまく作れず、ドーパミン伝達機能が低下し異常をきたすと考えられます。

パーキンソン病などもドーパミン不足が原因だと考えられており、パーキンソン病の発症に伴ってむずむず脚症候群も発症することがあります。その他、鉄欠乏性貧血、脊髄疾患、多発神経炎、慢性腎臓病などでもむずむず脚症候群を併発することがあるようです。

むずむず脚症候群の病院での治療

まず、診断基準に照らし合わせて検査されます。

(1)脚の不快感で、脚を動かしたいという強い欲求が起こる。(2)夕方~夜にかけて症状が現れる。(3)脚を動かすことで症状が緩和される。(4)安静時に症状が現れる。

むずむず脚症候群にかかっている患者のほとんどは、上記の4つの特徴が当てはまります。

また、神経が過剰に興奮するために、睡眠中に足の指や足首、膝関節などが勝手に動くことがあり、これも睡眠を妨げる原因になります。「周期性四肢運動障害」と呼ばれ、むずむず脚症候群と併発する場合が多いです。

検査は、血液検査にてドーパミンを作るための鉄が体内で不足していないか調べます。加えて、末梢神経障害や脊髄疾患と見分けるために腱反射検査も行われます。膝下を軽くたたいて、脚が反射的にどの程度動くかを調べます。

むずむず脚症候群だと診断されると、治療になりますが、治療は非薬物療法と薬物療法のどちらかが検討されます。症状が初期段階であれば、非薬物療法が選択されます。

アルコールやカフェインの含まれる飲み物を控えるといった生活習慣の見直しを行います。

症状が強い場合や、生活習慣の改善で効果がみられないときは、薬物療法が選択されます。主に、鉄分を補う鉄剤、ドーパミンの働きを改善させるドーパミン系薬剤(プラミペキソールやロチゴチンなど)、神経に作用し症状を抑制させる非ドーパミン系薬剤(ガバペンチンやエナカルビルなど)などが使用されます。

ただ、薬物療法の場合、腎臓に負担がかかったり、症状が脚だけでなく手にも広がるといった悪循環を及ぼすリスクもあるため、注意が必要です。

当院では

頭蓋骨を調整し、脳の中枢神経にアプローチすることで、脳機能の正常化を目指します。もし、薬物療法は避けたい、病院の治療と並行して一日も早く改善させたいと思わるのであれば、いつでも当院まで気軽にご相談ください。


兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階|tel. 0798-55-8805

24時間365日受付中。ネット予約はこちらから


施術の大まかな流れ

問診の様子

問診を行います。レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの症状や、普段気になっていることを何でもお話しください。

施術の説明の様子

どのように施術していくかなどの説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、なんでもお話しください。

検査および施術の様子

視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で対応できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)

施術後の状態確認の様子

施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。


当院は整体院です。整骨院ではありませんので予めご了承ください。

誤解のないよう注意書き


施術料金

施術料金


阪急今津線甲東園駅東口から当院まで徒歩1分

当院までの簡易地図


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL

〒663-8003
兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

受付時間
平日:9:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:9:00 ~ 17:00(18:00終了)
祝日のみ休業/臨時休業あり

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分

西宮北口駅より電車で約 5分。または、宝塚駅より電車で約10分



お気軽にお電話ください

電話でご予約やお問い合わせ

1.「整体院HALです」と電話にでます。

2.「ホームページを見て予約したい」とおっしゃって下さい。

3.[症状][お名前][ご希望日時][電話番号]を順にお伺い致します。

お問い合わせやご相談だけでもOK!


兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階|tel. 0798-55-8805

24時間365日受付中。ネット予約はこちらから


「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」がLINEからも可能に!

専用LINE登録

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからも、ご予約やご相談を承っています。

[お名前][ご希望日時][症状][お問い合わせ/ご相談内容]をお知らせください。

パソコンで当サイトをご覧の方は、下記ボタンをクリックしてスマホにて QRコード を読み取るか、LINE ID(@izm2620a)より検索してご登録ください。

スマホで当サイトをご覧の方は、下記ボタンをタップしてご登録ください。

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINE


ただし、下記のような方にはお役に立てないかもしれません。

お断りする条件


フッター画像

電話予約・お問い合わせ メール予約・お問い合わせ ライン予約・お問い合わせ