本文へスキップ

西宮市で手指の痺れは甲東園駅徒歩1分の整体院HALへ

お問い合わせ:TEL. 0798-55-8805

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

ブログ|手指のしびれ

トップイメージ

当院のおすすめポイント

手指のしびれ

手指のしびれ

手指のしびれは、末梢神経が何らかの原因で圧迫されることで、しびれなどの症状が現れます。神経が圧迫される部位によっては、痛みやしびれの現れる場所が異ってきます。

手指のしびれで代表される末梢神経障害は、「手根管症候群」「ギヨン管症候群」「肘部管症候群」などが挙げられます。

《手根管症候群》

手根管症候群の特徴的な症状は、手の親指、人差し指、中指、薬指の半分(中指側)に現れるしびれや痛みです。多くの場合、人差し指と中指から症状が現れ、親指や薬指に広がる感じです。

手の甲側には症状は出ず、手のひら側に現れるのも特徴の一つです。そして、両手に現れることも多いです。痛みやしびれは、夜中~明け方にかけて強くなる傾向があり、手を振ったりすると症状が緩和されることもあります。

手根管症候群が発症する原因ははっきりとは解明されていません。

手のひらの付け根には、正中神経が通る「手根管」と呼ばれる骨と靭帯に囲まれたトンネル部分があり、そのトンネル内の滑膜が何らかの原因で腫れるため、トンネルを通る正中神経や毛細血管が圧迫されてしまい、手指に痛みやしびれが起きると考えられています。

しかし、手根管症候群は妊婦や出産した女性、更年期の女性に多く見られることから、女性ホルモンの影響が考えられます。その他、骨折や手の使い過ぎ、関節リウマチ、透析を受けている人にも発症しやすいです。

正中神経や毛細血管が圧迫されているため、放置しておくと麻痺にまで症状が進行したり、指が痩せてきたり、指を動かしたり力を入れ難くなります。

病院では、画像検査や神経伝達検査により手根管症候群と診断された場合、まず手首を安静に保ちつつ、薬物による保存療法が試みられます。保存療法で効果がみられない場合は、手術による圧迫部位の切除が検討されます。

手根管症候群のページ

《ギヨン管症候群》

手根管症候群が親指から薬指半分(中指側)に痛みやしびれが現れるのに対し、ギヨン管症候群の場合は薬指半分(小指側)から小指にかけてしびれが現れます。手のひら側に症状が現れるのはギヨン管症候群も同じです。

ただし、症状が手根管症候群は両手に現れることが多いのに対し、ギヨン管症候群は両手に現れることは少ないです。

ギヨン管症候群も手根管症候群と似ています。

手のひらの付け根にある尺骨神経が通る「ギヨン管」と呼ばれる骨と靭帯に囲まれたトンネル部分があり、そのトンネル周辺に何らかの原因でできた腫瘤や外傷により、尺骨神経や毛細血管が圧迫されてしまい、手指にしびれが起きると考えられています。

ギヨン管症候群の症状は、痛みよりもしびれの方が圧倒的に多く、軽いしびれ感だとそのまま放置してしまう人が多いため、気づかないうちに徐々に悪化し、手全体がやせ細っていってしまいます。

そのうち、指を開いたり閉じたりする動作がし難くなったり、指での細かい作業に支障をきたしたり、薬指や小指が反ってきたりします。

病院では、画像検査や神経伝達検査によりギヨン管症候群と診断されると、腫瘤の場合は手術で取り除くことが検討されたり、外傷の場合は安静にしつつ薬物による保存療法が試みられます。

ギヨン管症候群のページ

《肘部管症候群》

肘部管症候群もギヨン管症候群と同様、尺骨神経が問題となるため、薬指半分(小指側)から小指にかけてしびれが起こるのですが、手のひら側だけでなく甲側や、手首の方までもしびれることがあるのが特徴です。

また、圧迫される部分が手の付け根ではなく、肘の内側の部分での圧迫になります。

原因は肘部管を通る尺骨神経が、腫瘤や外傷により圧迫されて発症する場合や、肘に変形性関節症が起きて関節の狭窄により尺骨神経が圧迫される場合もあります。

放置しておくと、ギヨン管症候群と同様、手がやせ細ってきたり、指での細かい作業ができなくなったり、指が反ってきたりします。

病院では、画像検査や神経伝達検査により肘部管症候群と診断されると、腫瘤の場合は手術が検討されたり、保存療法が試みられたりします。

肘部管症候群のページ

《その他》

手指の末梢神経は、中枢神経から首や肩、腕を通って延びているので、首(頸椎)や鎖骨周辺など、手指や手首から離れた部分が圧迫されることで、手指に痛みやしびれが現れることも多々あります。

したがって、手指にしびれや痛みが感じられたなら、まずは医療機関を受診し、脳や脊髄に病気がないか、糖尿病ではないかなど、他の病気でないことを確認した上で、適切な治療を受けるようにしてください。

当院では、手根管症候群、ギヨン管症候群、肘部管症候群などにも対応しているため、もし整体で改善を図ることをお考えであれば、いつでもお気軽にご相談ください。


"短期改善・早期回復"を望む方へ
当院は整骨院ではなく整体院です

誤解のないよう注意書き


電話予約
ネット予約
LINE予約

施術の大まかな流れ

施術の流れ

【詳しい施術の流れ】

施術料金

施術料金

【施術料金・キャンセル】

阪急今津線 甲東園駅徒歩1分

当院までの簡易地図


西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

受付時間
平日:9:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:9:00 ~ 17:00(18:00終了)
祝日のみ休業/臨時休業あり

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分
西宮北口駅より電車5分/宝塚駅より電車10分

【詳細なアクセス】

外観写真

入り口写真

院内写真1

院内写真2

施術ルーム写真


お気軽にお電話ください

電話でご予約やお問い合わせ

「整体院HALです」と電話にでます。

「整体を受けたいので予約したい」とおっしゃって下さい。

[症状][お名前][ご希望日時][電話番号]を順にお伺い致します。

お問い合わせやご相談だけでもOK!お気軽にお電話ください。


電話予約
ネット予約
LINE予約

営業カレンダー

休業日カレンダー


フッター画像

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

西宮院の店舗情報

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL. 0798-55-8805
LINE ID. @izm2620a
平日:09:00-20:00
土日:09:00-17:00
定休:祝日

阪急今津線「甲東園駅」東口から徒歩1分
西宮北口駅~電車5分/宝塚駅~電車10分

電話予約・お問い合わせ メール予約・お問い合わせ ライン予約・お問い合わせ