本文へスキップ

西宮市で自律神経失調症は甲東園駅徒歩1分の整体院へ

お問い合わせ:TEL. 0798-55-8805

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

ブログ|自律神経失調症

トップイメージ

当院のおすすめポイント

冷房・暖房と自律神経失調症

冷暖房と自律神経

自律神経の役割のうち、一番大切なものは「体温調整」です。人間が生命を維持することのできる体温は、21~41度といわれています。つまり、体温が42度以上、もしくは20度以下になることは死につながることを意味します。

人間の身体は、気温の変化を深部体温で判断します。深部体温は約37.5度あたりに設定されていて、それよりどのくらい高いか低いかで、対応を決めています。

心臓のところに体温の温度をモニターする部分があるといわれており、そのモニターが気温差を感じ取り、自律神経が働いて、全身が温度の調整を行い始めます。

気温が下がった時は自律神経により、内臓など体内の重要な部分の温度を下げないよう、抹消血管を収縮させたり、脂肪を分解して代謝を上げたりして体温を保とうとします。

逆に、気温が上がった時は自律神経により、体内から熱を逃がすために末梢血管を開いたり、汗を出したりします。そして、体温が42度を超えると身体の細胞が死んでしまうのです。

近頃、家庭や公共の建物、学校や会社など、どこに行っても冷暖房完備のところがほとんどです。建物の中にいれば、極端に暑くなったり寒くなったりすることはありません。

しかし、言い換えれば、冷暖房完備の生活を送れば送るほど、自律神経は乱れやすくなります。

人間は、気温の変化に対して少しずつ体温調整できるようにできています。一日における最高気温と最低気温の温度差が激しい日も、人間の体温はその気温に適応します。

ただし、温度差に対して一瞬でパっと切り替わるのではなく、数時間かけて徐々に気温に適応していくわけです。

一方、季節による温度変化の場合は、一日の気温差に体温が上下しつつ、数日~数週間かけて体温は季節の気温に適応していきます。

一日における気温差、一年における気温差、時代の環境の変化における気温差などに対し、人間は自律神経を働かせて体温を調整してきているわけです。

ですから、エアコンの冷暖房が効いている一定の温度の室内にばかりいると、自律神経の体温調整機能が活発に働かないため、寒暖差に対する自律神経の反応力が鈍ってきても不思議ではありません。

体温調整で最も大切なのは「汗」をかくことですが、最近、汗をほとんどかかない人や汗をかきづらい人が増えてきているようです。これは、冷暖房生活に慣れたことにより自律神経の働きが鈍くなってきている証拠だと言えます。

冷暖房エアコンが使えている間は問題なく過ごせていても、もし停電なので冷暖房が使えない状況になってしまったら、おそらく体調を崩してしまう人は多いのではないでしょうか。

自律神経を鍛えるためにも、冷暖房エアコンにあまり依存し過ぎないように注意し、一日のうちに何度かは外に出ることが重要です。ただし、真夏のときは熱中症にも注意する必要があるため、水分をよく摂り、我慢しすぎない程度にしておくことも大切です。

自律神経失調症や更年期障害、起立性調節障害などで体調が優れないからと、外出もあまりせず一日中快適な屋内で過ごしていても、自律神経に対して良いことはありません。

適度に外出し、日の光を浴び、気温を肌で感じ、適度な運動により気持ちよい汗をかくことが、低気圧や高気圧など天気の影響による体調不良の予防になります。

自律神経失調症など、自律神経の働きを改善させるのであれば、セルフケア以外にも当院の頭蓋骨調整があります。もしご興味があれば、いつでもお気軽にご相談ください。

自律神経失調症に冷えは禁物

自律神経には、体温や血液を調整する働きがあります。もし、自律神経のバランスが崩れると、冷えや血行不良などを引き起こしかねません。最近多い訴えに低体温がありますが、これも自律神経バランスの乱れが関与していると考えられます。

自律神経が乱れて冷えが生じることも、冷えにより自律神経が乱れることもあるため、冷えと自律神経の関係は深いものなのです。

したがって、日常から冷えないような工夫が必要になります。例えば、冷たい食べ物や飲み物を控えたり、夏は冷房対策を行ったり、冬は厚着をするといった具合です。

冷たい物を摂取すると、季節を問わず、胃腸の働きの低下を招く可能性があります。冷たい物を摂取するときは、暖かい物と組み合わせると、冷え過ぎるのを防げます。

生野菜は身体を冷やしますので、温野菜サラダやシチュー、煮物などにすると良いと思います。

屋内と屋外の気温差が5℃以上になると、交感神経と副交感神経の切り替えが追いつかず、自律神経に大きな負担がかかると言われています。

職場などの温度調節が難しい場所では、羽織る物などで冷房対策をきちんと行いましょう。また、暑いからと、冷たい物を食べ過ぎないようにしましょう。

生姜などは、身体を温める効果が高いです。生姜に含まれるジンゲロールには、血行を良くする働きがあるといわれており、手足の冷えに効果があります。

さらに、生姜を摂取すると、胃腸など身体の内部から温める効果もあるため、是非、食事に生姜をプラスしてほしいものです。自律神経の乱れで胃腸に症状がでている人は是非、試してみてください。

自律神経失調症になると、身体で熱を発生させ体温を上げたり、汗をかいて体温を下げたりする体温調節がスムーズに行われなくなります。汗をかきにくい人は辛い料理で発汗させ、体温調節機能を刺激してみると良いかもしれません。

スパイスを使った辛い料理などのスパイス類に含まれるからみ成分には、褐色脂肪細胞を活性化する働きがあります。

褐色脂肪細胞は、首回りや脇の下、肩甲骨間などに存在する脂肪で、交感神経の働きが高まるとスイッチが入り、エネルギーを燃焼して熱を発生させます。

カプサイシンと呼ばれる唐辛子のもつ辛味成分は、褐色脂肪細胞を活性化する作用が強いことがわかっています。もし、辛い料理が苦手でなければ、唐辛子を使った辛くて温かい料理を食べてみるのも、自律神経を整える手段の一つとしては有効だと思います。

ただし、胃腸に症状が出ている人は、過度の胃腸への刺激は控えたいので、辛い料理は控えておいた方が良いでしょう。


<関連ページ>

自律神経について

<関連ブログ>

自律神経失調症の関連記事


"短期改善・早期回復"を望む方へ
当院は整骨院ではなく整体院です

誤解のないよう注意書き


電話予約
ネット予約
LINE予約

施術の大まかな流れ

施術の流れ

【詳しい施術の流れ】

施術料金

施術料金

【施術料金・キャンセル】

阪急今津線 甲東園駅徒歩1分

当院までの簡易地図


西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

受付時間
平日:9:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:9:00 ~ 17:00(18:00終了)
祝日のみ休業/臨時休業あり

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分
西宮北口駅より電車5分/宝塚駅より電車10分

【詳細なアクセス】

外観写真

入り口写真

院内写真1

院内写真2

施術ルーム写真


お気軽にお電話ください

電話でご予約やお問い合わせ

「整体院HALです」と電話にでます。

「整体を受けたいので予約したい」とおっしゃって下さい。

[症状][お名前][ご希望日時][電話番号]を順にお伺い致します。

お問い合わせやご相談だけでもOK!お気軽にお電話ください。


電話予約
ネット予約
LINE予約

営業カレンダー

休業日カレンダー


フッター画像

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

西宮院の店舗情報

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL. 0798-55-8805
LINE ID. @izm2620a
平日:09:00-20:00
土日:09:00-17:00
定休:祝日

阪急今津線「甲東園駅」東口から徒歩1分
西宮北口駅~電車5分/宝塚駅~電車10分

電話予約・お問い合わせ メール予約・お問い合わせ ライン予約・お問い合わせ