本文へスキップ

西宮や宝塚で整体は甲東園駅徒歩1分。西宮北口駅電車5分または宝塚駅電車10分

お問い合わせ:TEL. 0798-55-8805

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階

トップイメージ

当院のおすすめポイント

群発頭痛

群発頭痛は、群発地震のように、一定の時期に集中して起こり目の奥が激しく痛む頭痛です。

頭痛の起きる時期(群発期)は、その人においてだいたい決まっていますが、1年に1~2回が一般的で季節の変わり目に多く、いったん頭痛発作が始まると、1~2か月間はだいたい毎日のように決まった時間帯や就寝後、明け方に激痛に襲われる傾向があります。この期間を「群発期」と呼びます。

片方の目の奥が激しく痛むのが特徴で、男女比は7:1と圧倒的に男性に多く、20~30歳代の働き盛りの男性に発症しやすいとされてきました。ところが、近年では、女性の患者が急増しているといった報告もあり、女性の生活習慣や職場環境の男性化、女性喫煙者の増加が考えられます。

群発頭痛は、目の後ろを走る内頸動脈という太い血管の炎症によって発症すると今のところ考えられていますが、はっきりとした原因は明らかになっていません。一定の時期の決まった時間に周期的に炎症を起こすことから、体内時計の関与が指摘されています。

脳の中心に位置する視床下部付近には、視交叉上核(しこうさじょうかく)という一日24時間の体内リズムを刻む体内時計があります。何らかの原因でこの体内時計に乱れが生じると、それが内頸動脈に張り巡らされている三叉神経へ情報が、誤って「痛み」として伝達されます。

誤った情報を受け取った三叉神経が、痛みの原因物質(炎症物質)を血管周囲に放出するために内頸動脈が拡張、炎症を起こし、本当の痛みが生じると考えられています。

「目の奥をえぐられる痛み」「壁に頭をぶつけたくなる痛み」と表現されるほどの激痛で、頭痛が起こっている間はじっとしていられず、頭を抱えて転げまわる人も多いと言われています。これは、頭部を振るなどして身体を動かしたほうが、痛みが軽減することが多いからです。

また、頭痛発作時には、痛みを同じ側の目の充血や涙、鼻水、鼻づまり、まぶたの垂れ下がりや腫れなどの症状も現れることがあります。

群発頭痛の主な誘因は、飲酒、喫煙、睡眠不足、入浴、気圧の変化、酸素の薄い場所などが挙げられます。

群発頭痛の痛みを表現

慢性副鼻腔炎や三叉神経痛と間違えられることもある群発頭痛

群発頭痛では、頭痛のする同じ側に涙が出る、目が充血する、鼻水が出る、鼻が詰まる、瞼が垂れ下がったり腫れる、などの症状も見られます。それらの症状から「慢性副鼻腔炎」「三叉神経痛」と誤診されるケースも少なくありません。

しかし、群発頭痛の痛みは激しいですが1~2時間で治まることが多く、一方、慢性副鼻腔炎や三叉神経痛は断続的に何度も繰り返され、涙や目の充血などの症状もあまりみられません。

群発期における頭痛の予防

群発期に入ったら、禁酒や禁煙を!

・禁酒する。
・禁煙する。
・湯舟に浸かるよりシャワーを浴びる程度にする。
・生活のリズムを整える。
・飛行機には乗らないようにする。
・高い山などに登らない。
・深呼吸をする。
・酸素吸引をする。

群発頭痛の病院での治療

主に薬物療法になります。痛みが激しいため、市販の消炎鎮痛剤で抑えることは難しいです。

高濃度酸素吸入法
純度100%の高濃度酸素を15~30分間吸入し、拡張した血管を収縮させて痛みの軽減を図ります。

スマトリプタン
トリプタン製剤のスマトリプタンを注射することで、10分ほどで効果が現れます。また、スマトリプタンの点鼻薬などもあり、注射程の即効性ではありませんが、15~20分ほどで効果が現れます。ただ、どちらも一時的に痛みを抑さえるだけです。

群発頭痛を発生頻度を減らす予防薬として
エルゴタミン製剤
血管を収縮させる作用により、内頸動脈の拡張を抑えて発作を予防します。

カルシウム拮抗薬
降圧薬の一種で、脳血管の異常な拡張を抑えて、安定させる働きがあります。

副腎皮質ホルモン薬
三叉神経から放出される神経炎症物質による炎症を抑えることにより、頭痛の発生を予防します。

その他、予防薬として「抗てんかん薬」や「抗そう薬」などもあります。

群発頭痛のでる人は、頭痛を誘発しやすい飲酒や喫煙を控えること、酸素の薄い場所や気圧の変化にも注意が必要です。

部位別にみた頭痛

目で見る痛み・東京大学出版会

目で見る痛み・東京大学出版会
<目でみる痛み・そのしくみと対策 東京大学出版会より引用>

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

ご来院者の写真

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、どの頭痛に対しても、主に頭蓋骨の調整を行います。

もちろん、背骨、肩甲骨、首、肋骨といった部分も調整はします。

片頭痛の多くは、頭蓋骨の縫合部分(頭の骨と骨のつなぎ目)が異様に固い傾向があります。この固い部分を解除することで、頭痛の発症頻度を徐々に減らしていき、改善に導いていきます。

緊張型頭痛に対しては逆に、頭から下の骨格を調整することを主とした上で、頭蓋骨も調整するといった流れになります。肩や首、背中と言った筋肉の緊張をまず先に解消することで、改善を図ります。

群発頭痛に対しては、頭の後ろの後頭骨と眼の横(こめかみ)の蝶形骨が結合する蝶形後頭底結合部、および側頭骨を重点的に調整します。

頭蓋骨をゆるめ、筋肉をゆるめ、頭蓋骨内に満ちている脳脊髄液の流れをスムーズにさせ、ホルモンバランスを整え、血液の流れが整えば、片頭痛をはじめ、自律神経系の頭痛であっても改善していきます。

もし、どこへ行っても一向に良くならないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。

頭痛の程度や経過年数にもよりますが、6~8回ほどの施術で改善がみられると思います。

整体症例の説明漫画

下矢印


脳脊髄液が流れ出すと脳が勝手に身体を治し始める!


頭痛施術動画


当院は整骨院ではなく整体院です
短期改善・早期回復を目指すため

誤解のないよう注意書き


兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階|tel. 0798-55-8805

24時間365日受付中。ネット予約はこちらから

施術の大まかな流れ

問診の様子

問診を行います。レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの症状や、普段気になっていることを何でもお話しください。

施術の説明の様子

どのように施術していくかなどの説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、なんでもお話しください。

検査および施術の様子

視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で対応できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)

施術後の状態確認の様子

施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

【施術の流れ】

施術料金

施術料金

【施術料金・キャンセル】

阪急今津線 甲東園駅から徒歩1分

当院までの簡易地図


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL

〒663-8003
兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

受付時間
平日:9:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:9:00 ~ 17:00(18:00終了)
祝日のみ休業/臨時休業あり

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分

西宮北口駅より電車で約 5分。または、宝塚駅より電車で約10分

【詳細なアクセス】


お気軽にお電話ください

電話でご予約やお問い合わせ

「整体院HALです」と電話にでます。

ホームページを見て予約したい」とおっしゃって下さい。

[症状][お名前][ご希望日時][電話番号]を順にお伺い致します。

お問い合わせやご相談だけでもOK!お気軽にお電話ください。


兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階|tel. 0798-55-8805

24時間365日受付中。ネット予約はこちらから

LINEからも「ご予約」が可能に!

専用LINE登録

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからも、ご予約やご相談を承っています。

[お名前][ご希望日時][症状]または[お問い合わせ/ご相談内容]をお知らせください。

パソコンで当サイトをご覧の方は、下記ボタンをクリックしてスマホにて QRコード を読み取るか、LINE ID(@izm2620a)より検索してご登録ください。

スマホで当サイトをご覧の方は、下記ボタンをタップしてご登録ください。

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINE


最後まで、ありがとうございます。

「ココは自分に合うかも」と思えたなら
是非今すぐご連絡ください!


ただし、下記のような方にはお役に立てないかもしれません。

お断りする条件


当院は「現在通院されている方」「通院をしてでも治したい方」のご予約を優先にお受けしています。1~2回の施術で完治を求める方や、試しに1回だけ受けてみようといった軽い動機の方、平気でキャンセルや遅刻する方からのご予約は、ご遠慮いただいています。

《今月および来月の休業日》

休業日カレンダー


フッター画像

電話予約・お問い合わせ メール予約・お問い合わせ ライン予約・お問い合わせ