本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


脳過敏症候群

脳過敏症候群とは、2011年に東京女子医科大学・脳神経外科頭痛外来客員教授の清水俊彦氏により国際的に提唱された、まだ新しい頭痛の分類です。

脳過敏症候群は、慢性の頭痛、特に多くは片頭痛が時間の経過とともに悪化して、日常にある光や音、臭い、温度、湿度といったほんの少しの刺激に脳が過敏になり興奮状態に陥って発症する頭痛です。頭の中で雑音が鳴り響くような「頭鳴」、「耳鳴り」、「めまい」、頭が重く怠く感じる「頭重感」、「不安感」、「うつ状態」、「不眠」、その他様々な症状が現れます。

脳過敏症候群は、長年誤った頭痛治療を続けていたり、片頭痛を軽く考え放置した結果、慢性頭痛(特に片頭痛)の延長線で発症すると考えられています。

通常であれば、たとえ何らかの刺激で脳が興奮してもすぐに平静を取り戻そうと脳は働きます。しかし、脳過敏症候群だと、刺激がなくなった後もずっと脳が興奮し続けてしまいます。そして、興奮状態になると、長い時で72時間(3日間)も続くケースがあるとの報告もあります。

脳の興奮の発生は、最初、頭の後ろ側から起こり、次第に前の方へと広がっていき、最後には全体が興奮状態になっていくことが多いようです。チカチカ光る電気などの明かりが興奮のキッカケになることが多いですので、スマホやパソコン、テレビやゲームといった光を発するものを、特に暗闇や寝る前に見るのは避けるべきです。

厄介な点は、従来の頭痛治療ではなかなか治り難く、病院では「原因不明の頭痛・耳鳴り」などと片付けられてしまいがちなところです。しかし、患者は、自律神経失調症や更年期障害と同じような症状に生涯にわたって悩まされるため、どこかの段階で適切な治療を受けた方が良いと思われます。

「物忘れが激しくなり認知症かも」「気分がスッキリしない日が続きうつ病かも」「突然不安感に襲われたりするのでパニック障害かも」といった悩みを抱えた人が、実は脳過敏症候群だったというケースもあると言います。

この脳過敏症候群は片頭痛の延長で発症することが多いため、片頭痛薬で用いられるトリプタン製剤を用いると、ある程度の痛みは抑制できると言われていますが、改善までには至らない場合が多いようです。

病院では

まず、他の頭痛検査同様、くも膜下出血や脳梗塞などにつながる頭痛ではないかを調べます。次に、脳波を計測します。脳過敏症候群は、CTやMRIなどの画像診断では判明が難しからです。

治療は主に、薬物療法が行われます。脳過敏症候群は片頭痛の延長線上にあることが多いため、まず、セロトニンという物質の受容体に作用し血管の拡張と炎症を抑え、頭痛の水面下にある脳の異常な興奮を鎮めるトリプタン製剤が処方されることが多いです。また、抗うつ薬のアミトリプチリン塩酸塩(トリプタノールなど)、脳の興奮を抑制する抗てんかん薬のバルプロ酸ナトリウム(デパケンなど)やクロナゼパム(リボトリールなど)なども、現れている症状に合わせて処方されます。

その他、脳への刺激をできるだけ減らすため、禁煙や禁酒、規則正しい睡眠といった生活習慣の改善などが指導されます。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮市や宝塚市、尼崎市、芦屋市で片頭痛、緊張型頭痛、群発頭痛でお悩みならいつでもお気軽にご相談ください。

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、どの頭痛に対しても、主に頭蓋骨の調整を行います。

もちろん、背骨、肩甲骨、首、肋骨といった部分も調整はします。

片頭痛の多くは、頭蓋骨の縫合部分(頭の骨と骨のつなぎ目)が異様に固い傾向があります。この固い部分を解除することで、頭痛の発症頻度を徐々に減らしていき、改善に導いていきます。

脳過敏症候群が片頭痛の延長線上に発症することが多いため、基本は片頭痛と同様の対処になりますが、脳に栄養を与え、脳が使ったエネルギーの老廃物を除去し、脳自体をクリーニングする脳脊髄液の流れを整えれば、次第に脳の興奮は治まってきます。

頭蓋骨をゆるめ、筋肉をゆるめ、頭蓋骨内に満ちている脳脊髄液の流れをスムーズにさせ、ホルモンバランスを整え、血液の流れが整えば、片頭痛をはじめ、自律神経系の頭痛であっても改善していきます。

もし、どこへ行っても一向に良くならないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


脳脊髄液が流れ出すと脳が勝手に身体を治し始める!



<効果には個人差があります>


頭痛

片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛

片頭痛・偏頭痛

緊張型頭痛

群発頭痛

薬物乱用頭痛

⇒ 脳過敏症候群

二次性頭痛危険な頭痛

頭痛タイプ

頭痛の施術後の感想


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

癒しやリラクゼーションではありません。マッサージやバキバキは致しません。ご自身でも治す意識のない人は治りません。1回で治る魔法の整体ではありません。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業