本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


痛み・痺れについて

腰、首、背中、肩、その他、身体が痛いと病院、マッサージ、整体、カイロプラクティク、鍼灸、などいろいろな所へ行かれると思います。

そして、治療や施術が終わった時、結構痛みが軽減された、楽になった、スッキリしたと感じる方も多いと思います。

けれども、早ければ数時間後、遅くても1週間もすればまた痛みを感じるようになりませんか? もちろん、普段の生活習慣、呼吸、食事、動作、精神状態、環境などが最大の原因ですので、これらが改善されなければ、痛みが再発するのは当然ですが、治療・施術してもすぐに痛みが再発するのは、どういうことでしょうか?

それはただ単に痛みが一時的に軽減された状態だからです。「痛みがなくなった=治った」のではありません。

慢性痛とは・・・

痛みは、ケガや内臓の病気など、身体の異変を知らせてくれる大切なサインです。多くは治っていく過程で痛みも収まっていきますが、治癒しても痛みだけが残ったり、原因が分からない痛みを、慢性痛と言います。 慢性痛は大きく分けて3つあります。

慢性痛のサイクル

整体で解決可能な「痛み・しびれ」とは

外傷や脳の中枢機能障害を除く「痛みやしびれ」が対象となり、それらは「関節がズレたり隙間が狭くなって」生じる「筋肉、腱、靭帯の緊張」によります。骨と骨とをつなぐ筋肉や腱、靭帯が緊張し硬くなると、筋線維が筋肉中にある血管や神経を圧迫してしまいます。

痛みや痺れの発生

血管を圧迫すると、血行不良が起こり、しびれ、冷え、つっぱり、だるさ、むくみ、痛みなどが発生します。

神経を圧迫すると、伝達機能が低下し、脳は筋肉を動かしているときでも、筋肉が睡眠中だと判断してしまうため、動くと痛みがでて、休むと痛みが消える状態になります。

ただし、筋肉、腱、靭帯等が緊張しているからといって必ずしも痛みを感じるのではなく、緊張して血行不良が起こった場合に、痛みやシビレは出てきます。

手足がシビレる場合、糖尿病の疑いもありますので、まずは病院にて検査された方が良いかもしれません。

筋肉が緊張する原因は

筋肉の動かし過ぎによる緊張(症状としては概ね軽度

いわゆる「筋肉痛」の状態です。筋力以上に筋肉を動かすと血流が不足し、筋肉への酸素供給が不足します。すると、老廃物や乳酸が筋肉中から十分に排出されず、筋肉が硬くなり痛みが発生します。

「筋肉を動かすことによる緊張」の場合は、適切なストレッチを行えば乳酸が排出され痛みは解消されます。

筋肉を動かさないために起こる緊張

いわゆる「運動不足」の状態です。 筋肉を動かさない状態が続くと、カルシウムが筋肉中に滞り、筋肉が硬くなり痛みが発生します。カルシウムは排出されにくいため、いつまでも筋肉は緊張し続けます。

「筋肉を動かさないために起こる緊張」の場合は、筋肉に柔軟性がないため、ストレッチなどをして無理に筋肉を伸ばすと筋線維が断裂する恐れがあります。

骨格の歪み・ズレによる緊張

骨格が歪む、つまり骨と骨との関節がズレることにより、身体はゆがみを防止しようと、必要以上にゆがみに耐える力を必要とするため、筋肉が過緊張状態になります。

また、骨と骨とをつなぐ筋肉が、関節がズレることにより過度に引っ張られるため、過緊張をおこします。そして、筋肉、腱、靭帯等の過緊張により神経が圧迫され、痛みや痺れが発生しやすくなります。

注意することは

揉む

緊張した筋肉を揉むと炎症が起こります。炎症が起こると「揉み返し」という状態になります。

叩く

緊張した筋肉を何度も叩くと、筋肉は反発を起こし更に硬くなります。

圧す

緊張した筋肉の痛みのある部位を下手に強く圧すと、筋肉は反発し更に硬くなります。

伸ばす

痛みのある緊張した筋肉を伸ばすと、筋線維が断裂する恐れがあります。

鍼灸

筋肉だけの問題の痛みであれば、解消されると思いますが、骨格・関節が問題の痛みやシビレの改善は難しいです。

ブロック注射・トリガーポイント注射

筋肉レベルの問題ではなくなってくるので、一時的に痛みは軽減されますが、結果的に更に筋肉が硬くなってしまい、痛みが増加します。骨格・関節を調整して歪みを解消する必要があります。

ロコモティブシンドローム(運動器症候群)

痛み・しびれ・ゆがみを放置したまま過ごしていると、身体の運動機能が衰えてくる可能性があります。

骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰えると、暮らしの中の自立度が低下し、将来的には介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高くなります。

運動器の障害のために、要介護になったり、要介護になる危険の高い状態がロコモティブシンドローム=「足・腰が弱るかもしれない症候群」なのです。

ロコモティブシンドロームの三大要因

1.脊柱管狭窄による脊髄、馬尾、神経根の障害

2.変形性関節症、関節炎による下肢の関節障害

3.骨粗鬆症、骨粗鬆症性骨折


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、痛みやしびれを起こしている関節のズレを、関節矯正により解剖学的に正しい位置へ戻すことで身体のゆがみを正し、痛み・しびれを解消し、身体の運動機能を高めていきます。

当院の関節矯正は、骨盤を中心に下肢や上肢を調整していきます。全身の関節を調整できるので、他院ではなかなか良くならなかったような難しい症状に特化して対応しています。

もし、どこへ行っても一向に良くならないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

整体なので保険は利きません!治療系整体です。リラクゼーション系ではありません!結果重視です。低価格重視の人には不向きです!1回で治るような都合の良い整体ではありません!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業