本文へスキップ

西宮市でジャンパー膝/膝蓋腱炎は甲東園の整体院HALへ

TEL 0798-55-8805 予約制/保険外施術

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

ジャンパー膝・膝蓋腱炎

トップイメージ

当院のおすすめポイント

ジャンパー膝/膝蓋腱炎

スポーツ障害の一つ、ジャンパー膝

『ジャンパー膝』の正式名称は『膝蓋腱炎(または膝蓋靭帯炎)』と言い、オスグッド・シュラッター病もその一つです。

バレーボールやバスケットバール、サッカー、スキー、陸上競技などのように、スポーツにおけるジャンプや着地、ダッシュ、急激なストップなど、繰り返しのジャンプ動作で、膝蓋靭帯や膝蓋骨、膝蓋腱、大腿四頭筋腱、脛骨付着部などへ負担がかかり、その靭帯や腱に炎症が起きます。

スポーツ選手に多く生じるスポーツ障害です。バレーボール選手やバスケットボール選手などジャンプするスポーツに多いことから、ジャンパー膝の名前が付けられています。

オスグッド病と同様、成長期の子供によく見られ、安静時は痛みはあまりありませんが、ジャンプしたりダッシュするようなスポーツをすると、痛みが再発します。

バレーボール選手の30~40%、バスケットボール選手の約30%に発生すると報告されています。予後は比較的良好ですが、慢性化してしまうと、治療に長期間要することになってしまうこともあります。

ジャンパー膝

《ジャンパー膝の原因》

ジャンパー膝の原因は、膝関節の微妙なズレ、可動域の不十分さ、膝関節周辺の筋力の低下やアンバランスの状態で、膝を使い過ぎることが考えられます。

ジャンプしたり着地する時や、走りだす瞬間や急に止まる時などに、膝の腱が強い力で頻繁に牽引されることで、腱の炎症を招くからです。

成長期の子供に多くみられるのは、骨の成長スピードに筋肉や靭帯、腱などの成長が追つかず、膝への負担の吸収力が低下するためです。

《ジャンパー膝の症状》

ジャンパー膝の症状は、膝蓋骨(膝のお皿)の上か下、またその両方に痛みがでます。階段の上り下り時、ジャンプや着地、ダッシュしたり急に止まる時、ランニング時などに痛みを感じます。

ジャンパー膝、いわゆる膝蓋腱炎を起こしている炎症部位は、大きく3つに分類されます。

(1)大腿四頭筋腱の膝蓋骨付着部(膝のお皿の上部)

(2)膝蓋靭帯の膝蓋骨付着部(膝のお皿の下部)

(3)膝蓋靭帯の脛骨粗面付着部(膝のお皿からやや下方部)

練習などを始めると痛み出しますが、身体が温まってくると痛みを感じなくなるのも特徴です。

ジャンパー膝の痛みの箇所

《予防》

日頃から下半身(特に、大腿四頭筋)をよくストレッチしたり、鍛えたりすることが予防になります。

少し前までは、ジャンパー膝(膝蓋腱炎)の治療には、大腿四頭筋(太腿の筋肉の一つ)のストレッチが主でした。

最近では、症状をより細かく分けて、大腿四頭筋のストレッチだけではなく、骨盤、足関節の可動域の改善、膝蓋骨の可動域の改善、膝関節の調整、足の筋力向上などを主体として行われるようになっています。

もちろん、症状の度合いにもよりますが、ひどい場合は、安静にすることも重要ですし、膝蓋腱が断裂してしまっている場合は、手術という手段も病院では検討されます。

子供でもジャンパー膝(膝蓋腱炎)は起こります。しかし、子供の症状だからとそのまま放置しておくと成人になった後、なにかと障害が出る可能性もあるので、早めに治しておくに限ります。

《病院では》

レントゲンやCT、MRI、エコー検査などで、ジャンパー膝かどうか、他の病気があるかを診断します。

ジャンパー膝だと診断されると、病院での治療は基本的に保存療法になります。使い過ぎのよる障害の時は、ペースダウンか休息が治療の原則になります。

安静、湿布、ストレッチ指導、テーピング、サポーター、温熱療法、リハビリなどが主です。痛みが強いときは、消炎鎮痛剤が投与されます。

症状が悪化し靭帯や腱の損傷が酷く、日常生活に支障をきたすような場合は、手術という選択も考えられます。

西宮甲東園整体院HALでは

当院では、骨格調整により、まず骨盤から調整し、その骨盤に合わせて、股関節、膝関節、膝蓋骨、足関節といった箇所を調整していきます。

大腿骨(太腿の骨)と脛骨(スネの骨)がズレている場合が多いので、正しくかみ合うようにします。また、膝蓋骨が下方にズレていることも多々あるため調整します。

関節が上手く調整されれば、膝にかかる負担も少なくなるため、痛みも徐々に消えていきます。

もし、どこへ行っても一向に良くならないとお悩みなら、西宮甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


"短期改善・早期回復"を望む方へ
当院は整骨院ではなく整体院です

誤解のないよう注意書き


電話予約
ネット予約
LINE予約

営業時間

office hours

《営業日》

business days

施術の大まかな流れ

施術の流れ

【詳しい施術の流れ】

施術料金

施術料金

【施術料金・キャンセル】

阪急今津線 甲東園駅徒歩1分

当院までの簡易地図


ジャンパー膝/膝蓋腱炎を診る西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

受付時間
平日:9:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:9:00 ~ 17:00(18:00終了)
祝日のみ休業/臨時休業あり

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分
西宮北口駅より電車5分/宝塚駅より電車10分

【詳細なアクセス】

外観写真

入り口写真

院内写真1

院内写真2

施術ルーム写真


お気軽にお電話ください

電話でご予約やお問い合わせ

「西宮甲東園整体院HALです」と電話にでます。

「ジャンパー膝/膝蓋腱炎なので整体を受けたい」とおっしゃって下さい。

[ジャンパー膝/膝蓋腱炎の症状][お名前][ご希望日時][電話番号]を順にお伺い致します。

お問い合わせやご相談だけでもOK!お気軽にお電話ください。


電話予約
ネット予約
LINE予約

フッター画像

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階


院長紹介

プロフィール

プロフィール写真
1972年生まれ
HARU

高校時代に父が脳卒中で倒れたことをきっかけに、医師になりたいと、アメリカの大学(4年間)&メディカルスクール(4年間)へ留学しライセンスを取得。

阪神淡路大震災の影響を受けて帰国後、手術以外の方法で患者を改善させたいという想いから、整体/カイロプラクティックの道を志す。

モットーは「絵画修復士の如く緻密に身体を修復する!」

詳細を読む


西宮院の店舗情報

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL. 0798-55-8805
LINE ID. @izm2620a
平日:09:00-20:00
土日:09:00-17:00
定休:祝日

阪急今津線「甲東園駅」東口から徒歩1分
西宮北口駅~電車5分/宝塚駅~電車10分


\本ページをシェアする/
facebook share button twitter share button line share button hatenabookmark share button

電話予約・お問い合わせ メール予約・お問い合わせ ライン予約・お問い合わせ