本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


腱鞘炎について

腱鞘炎の「腱」とは、筋肉が骨に付着する部分であり、コラーゲンから成る白っぽい紐状の組織でスジのようなものです。人間の運動に欠かせない機能を担っています。

筋肉と骨をつなぐものを「腱」と呼び、骨と骨をつなぐものを「靱帯」と呼びます。

「腱鞘」とは、この腱を包むチューブのようなもので、腱と腱鞘の間は、滑液で満たされています。腱がチューブ(腱鞘)の中を、スムーズに行ったり来たり動くには、滑液は必須です。

腱鞘炎は「狭窄性腱鞘炎」とも呼ばれます。腱鞘が炎症を起こし腫れて、腱鞘の中を腱がスムーズに動かなくなった状態です。腱が炎症部分を通るため、摩擦で痛みが起こります。

一概に腱鞘炎と言っても、部位や症状で、大きく2つに分けられます。

手首に多く見られる「ドゥケルバン腱鞘炎」と、指の屈伸運動に異常が現れる「バネ指(弾発指)」です。

腱鞘炎が発生するメカニズムは、医学的にまだはっきりと解明されておりません。しかし、腱鞘炎のほとんどが、日常的によく動かす関節部分に発症することから、職業上や習慣的に行う動作が深く関連していると考えられています。

実際に腱鞘炎になるのは、女性の方が多く、一番の原因は女性ホルモンの影響と言われています。腱鞘炎患者の年齢層は、20代後半と50代の女性がダントツに多いことがわかっており、これは更年期や出産でのホルモン変化の影響が、深く関係しているからと考えられます。

なぜ、女性ホルモンが腱鞘炎と関係しているのでしょうか?

【1】女性ホルモンの一つである「プロゲステロン」が、腱鞘炎の原因となっているケースがあります。

プロゲステロンには、産後や出産で緩んだ子宮や骨盤を、元に戻す作用があります。プロゲステロンは、出産で開いた骨盤を元に戻すため腱鞘を収縮させます。この時、他の箇所の腱鞘も収縮し、腱鞘内が狭くなります。腱鞘内が狭くなった時に無理をしなければ良いのですが、赤ちゃんの世話をすると、手首などの腱に負担がかかり、狭くなった腱鞘と摩擦を起こすため、腱鞘炎を起こしやすくなります。

出産の多い20代後半から30代の女性たちに、腱鞘炎が多い理由です。

【2】50代など更年期を迎えた女性の場合、女性ホルモンの一つである「エストロゲン」が減少し、腱鞘炎を発症するケースもあります。

このエストロゲンには、腱や腱鞘を柔らかくし、弾力を保つ働きがあります。しかし、閉経によりエストロゲンが減少し、腱や腱鞘の柔軟性がなくなることで摩擦が起こるため、腱鞘炎が起こりやすくなります。

腱鞘炎

腱鞘炎の症状は、炎症部分を触ったり動かすと痛みを感じ、腱に近い部分の関節を少しでも動かすと、引きつるような強い痛みが起こります。

また、腱鞘炎は、炎症部分に液体が溜まっていることもあるため、腫れることもあります。

腱鞘炎の症状は、炎症部分が痛んだり、腫れたり、動かしにくいことが特徴です。また、腫れてはいないけれど、腱鞘炎を起こしている指が起床時に、不自然に曲がったまま固まった状態になることもあります。この場合は、温めながらゆっくりと動かしていくと、解消されることが多いです。

腱鞘炎は、炎症が悪化したり腫れてくるまでに、前兆が現れている場合があります。例えば、良く使う手首が怠かったり、動かしにくかったり、関節に違和感があったり、熱を帯びている感じがあったり、関節から不自然な音がする等々の場合は、腱鞘炎になりかけている可能性があります。

腱鞘炎にある原因の一つには、関節への過度の負荷があります。長時間のパソコン入力など、指や手首に繰り返し負荷をかけている方は、バネ指などの腱鞘炎に注意してください。

「少し痛むけれど大丈夫」と軽く考えていると、知らず知らずのうちに悪化し、慢性的な腱鞘炎に発展します。腱鞘炎になる部分は、日常的にも良く使う部分ですので、腱鞘炎により仕事や生活のリズムが乱れ、ストレスの原因にもなってしまいます。

腱鞘炎は慢性化しやすい病気です。違和感を感じたら患部を休め、痛みが現れたら専門医に相談しましょう。

早い処置であればあるほど、腱鞘炎を完治させることは可能です。


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

整体なので保険は利きません!治療系整体です。リラクゼーション系ではありません!結果重視です。低価格重視の人には不向きです!1回で治るような都合の良い整体ではありません!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業