本文へスキップ

西宮や宝塚で整体は甲東園駅徒歩1分。西宮北口駅電車5分または宝塚駅電車10分

お問い合わせ:TEL. 0798-55-8805

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階

トップイメージ

当院のおすすめポイント

線維筋痛症

体の広範な部位に「激しい痛み」と「強張り」が起こる疾患で、激しい疲労や倦怠感、頭痛・頭重感、ドライマウス、落ち込んだ気分、不安感や不眠など様々な自覚症状を伴います。

線維筋痛症は痛む部位が1か所から全身に広がり、3カ月以上も続くため、痛みの度合によっては寝床から起き上がることができないこともあります。なかには20年以上痛みに苦しんでいる人もいて、仕事に支障をきたしたり、日常生活を普通に送ることが難しい人もいます。

線維筋痛症の患者は、日本国内に200万人以上(50~60人に1人の割合)いると推定されており、日本では女性患者の方が多く、男性の約5倍だと言われています。

平均の発症年齢は44歳で、都市部の人に多い症状だとも言われています。年齢別だと30~50歳代が、一番多いです。

線維筋痛症の原因は、まだ解明されていませんが、心身のストレスが原因で脳が誤作動することにより、本来なら痛みのない部位を痛いと誤認し「痛み」の信号を脳が発してしまうと考えられています。

本来、痛みがあるときには、脳からセロトニンやノルアドレナリン、ドーパミンといった神経伝達物質が分泌されて痛みを抑えます。しかし、線維筋痛症では、心身のストレスの影響により、痛みを感じる脳や脊髄などの中枢神経に不調をきたし、痛みを抑えるシステムがうまく働かなくなってしまいます。さらに、痛みを何度も繰り返し感じることにより、脳が痛みに対して、敏感になると考えられています。

痛みは、脳の神経細胞が電気信号を感知することで生まれる感覚です。痛みとして感じる経路には、神経細胞を興奮させ、痛みの感覚を生じさせる「アクセル」の役割を担う経路と、神経細胞の興奮を抑えようとする「ブレーキ」の役割を担う経路があります。このアクセルが過剰になり、ブレーキが利かない状態が「線維筋痛症」の症状になると考えられています。

たとえば、事故で切断された足に、足指の痛みを感じるような「幻脚痛」が起きることがあります。これも脳の誤作動(中枢感作)です。

線維筋痛症には、痛みのほかにも、目や口の乾き、朝の身体の強張り、手足のしびれ、全身の倦怠感や疲労感、冷え、ほてり、過敏性胃腸症状、頭痛、腰痛、めまい、ふらつき、睡眠障害、抑うつなど全身に様々な症状が現れます。

線維筋痛症の割合

発症するキッカケは心身にストレスがかかった状態が続いていたところに、痛みを引き起こすような経験が重なり、心身の許容範囲を超えることで発症すると言われています。つまり、パンパンに膨らんだ風船に、針でちょこっと刺せば割れてしまうようなものです。 その他、

●遺伝的な要因 身内に線維筋痛症の人がいる場合、発症する確率が比較的高い。

●外部からの要因 外傷やウイルスの感染などが引き金となって、線維筋痛症を発症することが確認されています。また、外科的手術、歯の治療、ムチ打ち等をしたことにより、発症することもあります

●心理的な要因 大きな精神的なストレスを抱えることで、発症することもあります。

線維筋痛症の主な特徴は、3ヵ月以上続く全身の激しい痛みですが、他にも様々な症状があります。

■疼痛 線維筋痛症患者の90%以上が、3ヵ月以上続く全身の痛みを訴えています。

関節痛、筋肉痛、頭痛や胸痛、肩痛、背中痛、胃痛、腰痛、膝痛など、体のあちこちに痛みが現れたりもします。

■圧痛 指などで押してみると、強い痛みが出ます。

■強張り 手足が硬く、力が入らなくなって、動かしにくくなります。ただし、1時間程度で元に戻る場合が多いです。

■疲労感 線維筋痛症患者の90%以上に、疲れや怠さが現れます。 症状が重い場合は、起き上がれない状態になります。

■睡眠障害 痛みで熟睡できない状態となります。

■抑うつ状態 痛みが精神的なストレスとなり、落ち込んだ気分になります。

■その他、皮膚の乾燥、頻尿、思考・記憶障害、手足のしびれ、耳鳴り、めまい、息切れ、筋力低下、ドライマウス、ドライアイ、吐き気、下痢、神経質/神経過敏、不安感、物忘れ、集中力の低下
・・・等々

傾向としては、凝り性な人、真面目で几帳面な人、完璧主義の人、常に忙しく動き回っていないと落ち着かない人、弱音を吐かない人が、線維筋痛症になりやすいようです。

無意識のうちに、ストレスをため込んでしまうのだと思います。

線維筋痛症は、訴える部位に異常がみられないため、精神科にまわされることも多いようです。

ただ、精神科で線維筋痛症にかかわる精神疾患と診断されれば良いですが、それ以外の精神疾患と診断されると、全く異なる治療薬を処方されることになるので、やはりセカンドオピニオンは必要です。

線維筋痛症の診断には、前提として、血液や尿検査、脳波、心電図、X線検査、あるいはCT、MR画像などの一般的検査で異常が見られないことです。

その上で、下記の2点(アメリカリウマチ学会の1990年の診断基準)が認められれば、線維筋痛症と診断されます。

(1) 広範な部位において原因不明の痛みが、3カ月以上持続、ないし再発性がみられること。

(2) 体の特定の部位(19カ所)を親指で4kgの強さで圧迫すると、11カ所以上に痛みを訴えること。

線維筋痛症の定義箇所

病院では

病院での線維筋痛症に対する治療は、薬物療法と非薬物療法を組み合わせて行います。

日本で唯一認可されている線維筋痛症の治療薬は、抗けいれん薬の一つ「プレガバリン(リリカ)」です。ただ、この薬は人によっては副作用が強いようで、服用できない人も結構いるようです。その他、抗うつ薬、抗てんかん薬、特殊な鎮痛薬、漢方薬などが主に使用されます。「ノイロトピン」という薬が効果があるとの報告もあるようですが、アレルギーや吐き気などの副作用も同様に報告されています。

薬については副作用もあるため、医師とよく相談の上、使用量を守って服用する必要がありますが、基本的に長期服用が求められます。

非薬物療法では、筋肉に負担をかけないような生活指導、有酸素運動の推奨、心理療法による心のケアなどが挙げられます。

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

当院では、頭蓋骨を調整し、頭蓋内圧を減らし、脳脊髄液を産生、吸収、流れさせ、自律神経の働きを整えることにより脳の状態の改善を図ります。

頭蓋骨を調整することで、かなり症状が回復します。ただ、線維筋痛症は「脳脊髄液減少症」と症状が非常に似ているため、あるいは、非常に相互に関連性があるため、誤診される場合もあります。また、一度、頭蓋骨を調整し、脳脊髄液の流れを良くしてから判断されても良いかもしれません。

脳脊髄液の役割は、脳のクリーニングです。脳脊髄液をスムーズにさせていくことで、脳をリセットさせていきます。

ただし、脳脊髄液減少症(特に、脳脊髄液漏出症)の場合、脳脊髄液が流れるチューブ(硬膜)が損傷し、穴が開いている状態ですので、穴を塞がない限り脳脊髄液が漏れていってしまいます。穴を塞ぐのは病院での治療の範疇になります。

脳脊髄液減少症は、脳脊髄液が慢性的に減ることで、起立時の頭痛、首から腰にかけての痛み、両手足の痛みや怠さ、重感、めまいや視力の低下、疲労感、動悸や息切れ、悪心、注意力や記憶力の低下など、様々な症状をきたします。そして、線維筋痛症と推定される方においても一定の割合で、この脳脊髄液減少症である方もいらっしゃいますので、脳脊髄液減少症を扱う専門の病院にて検査を受けられてみてはいかがでしょうか?

もう一つ、線維筋痛症と誤診されやすい病気として、副腎疲労があります。副腎疲労と線維筋痛症の共通点として、ともに細胞内のマグネシウム不足が挙げられます。

マグネシウム不足になると、筋細胞は過剰な収縮を起こし元に戻らなくなり、筋肉痛を起こしてしまうのです。

もし、線維筋痛症だと診断され、どこに行っても一向に症状が改善しないとお悩みなら、頭蓋骨調整のできる西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


当院は整骨院ではなく整体院です
短期改善・早期回復を目指すため

誤解のないよう注意書き


兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階|tel. 0798-55-8805

24時間365日受付中。ネット予約はこちらから

施術の大まかな流れ

問診の様子

問診を行います。レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの症状や、普段気になっていることを何でもお話しください。

施術の説明の様子

どのように施術していくかなどの説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、なんでもお話しください。

検査および施術の様子

視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で対応できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)

施術後の状態確認の様子

施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

【施術の流れ】

施術料金

施術料金

【施術料金・キャンセル】

阪急今津線 甲東園駅から徒歩1分

当院までの簡易地図


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL

〒663-8003
兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

受付時間
平日:9:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:9:00 ~ 17:00(18:00終了)
祝日のみ休業/臨時休業あり

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分

西宮北口駅より電車で約 5分。または、宝塚駅より電車で約10分

【詳細なアクセス】


お気軽にお電話ください

電話でご予約やお問い合わせ

「整体院HALです」と電話にでます。

ホームページを見て予約したい」とおっしゃって下さい。

[症状][お名前][ご希望日時][電話番号]を順にお伺い致します。

お問い合わせやご相談だけでもOK!お気軽にお電話ください。


兵庫県西宮市上大市1-10-9, CASAESPIRAL 2階|tel. 0798-55-8805

24時間365日受付中。ネット予約はこちらから

LINEからも「ご予約」が可能に!

専用LINE登録

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからも、ご予約やご相談を承っています。

[お名前][ご希望日時][症状]または[お問い合わせ/ご相談内容]をお知らせください。

パソコンで当サイトをご覧の方は、下記ボタンをクリックしてスマホにて QRコード を読み取るか、LINE ID(@izm2620a)より検索してご登録ください。

スマホで当サイトをご覧の方は、下記ボタンをタップしてご登録ください。

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINE


最後まで、ありがとうございます。

「ココは自分に合うかも」と思えたなら
是非今すぐご連絡ください!


ただし、下記のような方にはお役に立てないかもしれません。

お断りする条件


当院は「現在通院されている方」「通院をしてでも治したい方」のご予約を優先にお受けしています。1~2回の施術で完治を求める方や、試しに1回だけ受けてみようといった軽い動機の方、平気でキャンセルや遅刻する方からのご予約は、ご遠慮いただいています。

《今月および来月の休業日》

休業日カレンダー


フッター画像

電話予約・お問い合わせ メール予約・お問い合わせ ライン予約・お問い合わせ