本文へスキップ

西宮市で骨盤矯正は甲東園駅徒歩1分の整体院HALへ

TEL 0798-55-8805 予約制/保険外施術

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

トップイメージ

当院のおすすめポイント

骨盤矯正

骨盤矯正

骨盤とは、体の腰部を形成する骨部分の総称です。骨盤は「腸骨」「恥骨」「坐骨」「仙骨」 の4つに分かれており、体の中央にて、上肢と下肢を支える柱の役割を果たしています。

他にも、大腸や生殖器、泌尿器などの内臓を保護したり、女性の場合は妊娠時に胎児を支える役割を担うなど、さまざまな働きを行っています。

骨盤は、他の骨や筋肉と連動しているので、骨盤がゆがむ、ズレる、傾く、開くなどのトラブルを起こすと、他の身体機能に悪影響を与えてしまいます。

骨盤の構造

骨盤を形成する「腸骨」「恥骨」「坐骨」「仙骨」のうち、腸骨、恥骨、坐骨の3つから成る部分を「寛骨(かんこつ)」と呼びます。

寛骨:

腸骨・恥骨・坐骨の3つの骨の総称です。腸骨は内臓や生殖器を保護する骨、恥骨は骨盤の前面の壁となる骨、坐骨は座った時に体幹を支える骨のことです。

仙椎(仙骨):

骨盤の中央にある逆三角形の骨。腸骨と腰椎をつなぐ役割を担っているため、仙椎がずれると骨格の土台がゆがみ、体のあちこちにさまざまな症状があらわれようになります。

矯正後写真

《骨盤は常に動いている》

骨盤は、私たちが生活している間、意志や動作に関係なく動いたり、開閉を繰り返しています。このうち、骨盤の開閉は、神経からの影響を受けており、リラックス時や緊張時に応じて開いたり閉じたりしています。

通常、骨盤の開閉は自然現象であり、生活の上で欠かせない動作なのですが、骨盤が開きっぱなし、閉じっぱなしになっていると、さまざまなトラブルの原因となります。

《骨盤が開いているとき》

骨盤はリラックスしていると、自然に開き気味になります。そのため、睡眠中に最も開いた状態となるほか、心身ともに穏やかな状態になると開きます。

ただし、常に骨盤が開きっぱなしになってしまうと、肥満や冷え性、O脚、生理痛などの原因となります。

《骨盤が閉じているとき》

緊張したり集中しているときは、骨盤は閉じ気味になります。例えば、スポーツをしていたり、勉強をしたり、ストレスを感じている時などは閉じ気味になります。

何らかの原因で常に骨盤が閉じ気味になっていると、不眠や短気、イライラにつながります。

骨盤は通常、体の中央に位置し一定の均衡を保っていますが、何らかの原因によってゆがみやズレが生じると、さまざまな障害を引き起こします。

実際、些細なことが原因で骨盤がゆがむことが大半です。

骨盤を正常な状態に保つには、骨盤がゆがむ原因を知り、生活習慣を見直す必要があります。

《物理的要因》

まだ骨盤が固定されていない子供の頃に、腰をぶつけるなどの強い衝撃が加わると、骨盤がゆがんでしまうことがあります。

《姿勢》

日常生活において、立つ、座る、寝るときの姿勢が悪いと、骨盤がゆがむ原因になります。

例えば、いつも同じ方向ばかり向く、変な姿勢で座るクセがある、いつも横を向いたり、丸まって寝るなど、普段無意識にとっている姿勢が原因になることは非常に多いです。

立っている時も片足に重心をかけたり、片方の手ばかりに鞄を持ったりしていても、骨盤がゆがんでしまいます。

《服装》

服装や靴によっても、骨盤がゆがむことがあります。ヒールの高い靴をよく履いたり、サイズの小さい下着を長期間身につけたりすると、自然と姿勢が悪くなり、骨盤がゆがむ原因となります。

《運動不足》

運動不足で筋肉が衰えると、骨盤のバランスをしっかりと保てなくなり、ゆがんだりズレたりしてしまいます。特に便利になった現代においては、運動不足傾向にあるため、骨盤がゆがみやすくなっています。

この他にも、加齢や出産、ストレスなど、さまざまな原因によって骨盤のゆがみが引き起こされます。

骨盤矯正 骨盤がゆがむと、腰痛、しびれ、股関節痛などをはじめ、体のあちこちに不具合が生じ、体調不良につながります。

特に女性にとってはツラい症状が多いので、日頃から骨盤をゆがませないよう注意する必要があります。

《生理痛・不妊・肌荒れ》

骨盤の一つである仙骨の周辺には、子宮や卵巣など、女性にとって大切な臓器が位置しています。

そのため、仙骨がゆがむと、子宮や卵巣に負担がかかり、ホルモンバランスが崩れて生理痛や肌荒れ、不妊などの症状を起こしやすくなります。

《腰痛》

腰椎がゆがむと、それに関連している背骨もゆがみ、腰痛の引き金となります。

腰椎は5つの椎骨で構成されていますが、腰痛の症状によってどの椎骨に不具合が生じているのか診断することができます。

《便秘・下痢・冷え性》

骨盤の一つである腸骨には腸が位置します。しかし、腸骨が開いてゆるんだ状態になると、支えを失った腸が下垂してしまい、腸の働きが悪くなってしまいます。その結果、便秘や下痢といった腸内環境の悪化を招きます。

また、内臓の働きの低下は冷え性の原因にもなります。

《肥満》

骨盤が常に開いた状態になると、腰回りが広がるため、通常より下半身が太って見えるようになります。そう見えるだけでなく、実際に肉も付きやすくなるため、肥満になる可能性が高くなります。

また、骨盤は背骨を介して、後頭部にある「後頭骨」とつながっているため、骨盤が広がっていると顔の骨格がゆがんだりしてしまい、顔がむくんだり、顎関節症などを引き起こします。

《バストダウン》

骨盤が開くと、それにともない、上にある肋骨が下がり気味になります。すると、バストも下垂し、プロポーションが崩れてしまいます。

《O脚・X脚》

骨盤は大腿骨とつながっているため、骨盤が開き気味になると連動して足も外側に向きやすくなります。すると、ガニ股になったり、O脚・X脚の原因になったりします。

《不眠・イライラ》

骨盤は緊張したり集中しているときに自然と閉じるので、常に閉じ気味の状態が続くと不眠やイライラの原因となります。

理由もなくイライラしたり、寝つきが悪くなった場合は、骨盤がゆがんでいる可能性が考えられます。

骨盤を元に戻すと、ゆがみによって生じていたさまざまな症状―肩こりや腰痛、冷え性、便秘、不妊、生理痛など―の不快な症状を改善することができます。

骨盤は歪めば歪むほど、後の矯正に時間がかかりますので、骨盤のゆがみや、それに伴う症状を自覚したら、早めに骨盤矯正を行うことをお勧めします。

もし、骨盤の歪みが気になるようでしたら、西宮甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。



"短期改善・早期回復"を望む方へ
当院は整骨院ではなく整体院です

誤解のないよう注意書き


電話予約
ネット予約
LINE予約

営業時間

office hours

《営業日》

business days

施術の大まかな流れ

施術の流れ

【詳しい施術の流れ】

施術料金

施術料金

【施術料金・キャンセル】

阪急今津線 甲東園駅徒歩1分

当院までの簡易地図


骨盤矯正の西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

受付時間
平日:9:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:9:00 ~ 17:00(18:00終了)
祝日のみ休業/臨時休業あり

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分
西宮北口駅より電車5分/宝塚駅より電車10分

【詳細なアクセス】

外観写真

入り口写真

院内写真1

院内写真2

施術ルーム写真


お気軽にお電話ください

電話でご予約やお問い合わせ

「西宮甲東園整体院HALです」と電話にでます。

「骨盤矯正を受けたい」とおっしゃって下さい。

[骨盤の状態][お名前][ご希望日時][電話番号]を順にお伺い致します。

お問い合わせやご相談だけでもOK!お気軽にお電話ください。


電話予約
ネット予約
LINE予約

フッター画像

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階


院長紹介

プロフィール

プロフィール写真
1972年生まれ
HARU

高校時代に父が脳卒中で倒れたことをきっかけに、医師になりたいと、アメリカの大学(4年間)&メディカルスクール(4年間)へ留学しライセンスを取得。

阪神淡路大震災の影響を受けて帰国後、手術以外の方法で患者を改善させたいという想いから、整体/カイロプラクティックの道を志す。

モットーは「絵画修復士の如く緻密に身体を修復する!」

詳細を読む


西宮院の店舗情報

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL. 0798-55-8805
LINE ID. @izm2620a
平日:09:00-20:00
土日:09:00-17:00
定休:祝日

阪急今津線「甲東園駅」東口から徒歩1分
西宮北口駅~電車5分/宝塚駅~電車10分


\本ページをシェアする/
facebook share button twitter share button line share button hatenabookmark share button

電話予約・お問い合わせ メール予約・お問い合わせ ライン予約・お問い合わせ