本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


腰部脊柱管狭窄症と関係の深い病気

腰椎の加齢変化で起こる病気には、腰部脊柱管狭窄症のほかにもいろいろなものがあります。また、似たような病名もいろいろあり、その関連が理解しにくいことが多くあります。

ただ、どれも坐骨神経痛を伴う点では共通しています。

代表的なものについて。

変形性腰椎症

加齢変化を起こした腰椎病変の総称です。レントゲン写真で、椎間板の厚みの減少や骨棘(骨のトゲ)が椎体の辺縁や椎間関節部に見られると、「変形性腰椎症」という病名がつきます。

症状は様々で、腰部脊柱管狭窄症もこの病気の一部ということになります。

腰椎すべり症

椎骨同士の並びにズレが起きた状態を「すべり症」と言います。一般には椎骨が前方へ階段状にズレますが、椎間板や椎間関節の加齢変化が原因となって起こるものと、脊椎分離症といって、若いころからの椎骨の関節間部という部位の骨の欠損が原因となって起こるものとがあり、前者を「変性すべり症」、後者を「分離すべり症」と言います。

分離すべり症では、脊柱管の強い狭窄はあまり起こしませんが、変性すべり症は椎骨の並びがズレた部位で脊柱管のスペースも階段状になり、強い狭窄を起こすことになります。

変性すべり症は第4腰椎に起こることが多く、男性より女性に多く見られ、症状はすべり症のない腰部脊柱管狭窄症と同じで、腰部脊柱管狭窄症の一部ということになります。

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアは痛みの出る部位は腰部脊柱管狭窄症と同じ坐骨神経痛ですが、椎間板の髄核が急に神経の通っているところに飛び出して症状を出すと考えられています。また、何年もかかって脊柱管の狭窄が徐々に起こり症状を出す腰部脊柱管狭窄症とは、病態も痛みの性質も異なります。

ただし、腰部脊柱管狭窄症に新たに椎間板ヘルニアが "併発" し、痛みや痺れを強くする場合もあります。

腰椎椎間板症

椎間板の加齢変化などはあるものの、はっきりとした椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症の状態がないもので、慢性的な腰痛や下肢の痛みや痺れがある状態のものに「腰椎椎間板症」という病名がつけられることがあります。

症状の悪化や自然軽快が繰り返すものの、あまり重症にはならないものに「腰椎椎間板症」とつけられます。

変性側弯症

椎間板や椎間関節の加齢変化により、腰椎が横に曲がる湾曲を呈したものを言います。変形性腰椎症の高度なものですが、湾曲の程度と症状の程度は必ずしも比例しません。

脊柱管の狭窄は併発することもしないこともあり、併発すれば腰部脊柱管狭窄症と診断されます。もし併発するれば、痛みや痺れを取り除くことは難しくなります。

後縦靭帯骨化症

脊柱管の前面にある後縦靭帯が骨化し増殖した状態です。脊柱管の狭窄が起こることもありますが、症状の有無や程度はさまざまです。症状がある場合のみ、腰部脊柱管狭窄症と同様に治療の対象となります。

頚椎や胸椎に起こる後縦靭帯骨化症は、重篤な脊髄麻痺の症状を起こすこともありますが、腰椎に起こった場合は重症になる確率は低いと言われています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、まず骨盤周りから調整していきます。仙腸関節、仙骨、尾骨といったところを調整し、その骨盤の状態に合わせて、股関節をはじめ、腰椎、胸椎、頚椎、そして、脊柱とつながる肋骨と調整します。

椎間関節が悪くなる原因の一つに、日常の姿勢の悪さが考えられますので、施術後の姿勢には是非気をつけていただきたいです。そうすれば、再発を予防できますから。

もし、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症と診断され、どこへ行っても一向に状態が回復しないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

整体なので保険は利きません!治療系整体です。リラクゼーション系ではありません!結果重視です。低価格重視の人には不向きです!1回で治るような都合の良い整体ではありません!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業