本文へスキップ

西宮・宝塚の整体は甲東園駅徒歩1分の整体院HAL


耳鳴りについて

日本人の10~15%ほどが、耳鳴りを経験していると言われています。

耳鳴りは、周囲に音がないのに音がしているように感じます。一般的に、夜や早朝など、周囲が静かなときに大きく感じます。ジージーというセミが鳴くような音、ウォーンという低いうなり音、キーンという金属音など、人によってさまざまな聞こえ方をします。

なぜ耳鳴りが起こるのかは、まだはっきりとは解明されていません。しかし、いろいろな病気に伴って起こることが多いようです。

例えば、偏頭痛、突発性難聴、めまいやメニエール病などです。

耳鳴りに関する見解の現在の主流は、加齢は発症を促す要因の一つではありますが、直接的な引き金はストレスによる血流障害だと言われます。

耳は外側から外耳、中耳、内耳という構造になっており、音の刺激は最も奥にある内耳に空気の振動となって伝わり、脳に送られ、音として認識されます。内耳には蝸牛という器官があり、音の振動はここから神経を通って信号として脳に送られているのです。

ストレスで交感神経の緊張が持続し、内耳に血流障害が起こっていると、身体を休めたときなどに副交感神経の反射が起こり、急激に血流が回復します。内耳に流れ込んだ大量の血液が刺激となって、音が鳴っているように聞こえるのだと考えられます。

もう一つ、別の見解も主流になりつつあります。それは、脳の過度な興奮が原因だというものです。

若いときには聞こえていた音の周波数(例えば、高音域のモスキート音など)が年を取るにつれ聞こえにくくなるという体験は、誰しもがあるはずです。これは加齢やストレスにより内耳の蝸牛内の細胞が劣化あるいは機能せず、中耳から入ってきた音域の音の振動が信号として変換されず、脳へ送られなくなるからです。

しかし、脳は高/低音域の電気信号が送られてこないことを感知すると、脳をより活性化させてその音の信号をキャッチしようと働きます。つまり、脳が過度に働き興奮した状態になるわけです。

そして、高/低音域の信号が増幅され強調されるようになった結果、通常であれば聞こえない音域の信号をキャッチしてしまい、聞こえてくるようになるのが耳鳴りだと考えられます。

上記でも述べたように、耳鳴りはいろいろな病気を伴うことが少なくありません。めまいを伴うことも多いのです。平衡感覚を司っているのは、内耳にある三半規管です。副交感神経の反射が強すぎて血管が開きすぎると、どっと押しかけた血液がよどんでしまい、むくみが起きます。このむくみが三半規管の働きを阻害してめまいを生じます。

耳鳴りは男女問わず起こりますが、女性の場合は40代後半から50代後半に発症しやくすなります。この時期は、子供の受験、就職、結婚、夫の定年、親の介護など、家族に関するストレスをまともに受けるからと考えられます。

また、本人も年齢的に更年期といった女性ホルモンが変動する影響で、体調が目まぐるしく変化し、心身共に不安定になりがちです。こうした更年期特有のストレスが自律神経のバランスを乱してしまうのです。

耳の構造図

病院では、一般的に内耳の炎症を鎮めたり、代謝を改善する薬物療法を用いたりする他、補聴器治療や耳鳴り再訓練療法といった治療法も増えてきました。

耳鳴りを治すには、血液が急激に押し寄せるという流れを断ち切ることが大切です。そのためには、普段から頭部の血流を良くしておかなければなりません。あるいは、脳の興奮をおさめる必要があります。

つまり、直接耳にアプローチするのではなく、自律神経を整え血流改善を図ったり、脳にアプローチする必要があると考えます。

ストレスが増幅させる耳鳴り

ただし、気をつけなくてはならないのが、腫瘍により耳鳴りがするようになったり、突発性難聴で耳が聞こえなくなるケースもあるため、耳が詰まった感じや耳鳴り、音の聞こえ方が違うといった異常を感じたら、まずは耳鼻咽喉科などで検査することをオススメします。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALでは

病院で検査しても特に問題なく、「とりあえずお薬で様子をみましょう」といった耳鳴りの場合、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALでは、肩から首、後頭部にかけての骨格を調整し筋肉を緩めていきます。そして、頭蓋骨(特に側頭骨、蝶形骨、後頭骨)を調整し、自律神経を整えることをまず第一に考え、次に、中耳や内耳の調整を行います。

自律神経が整いだすと、自然に脳の興奮もおさまってきます。

ただ、簡単に直ぐに改善するものではないため、根気強く改善させていく必要があります。

もし、どこへ行っても一向に良くならないとお悩みなら、是非、西宮・宝塚市の整体|甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。


施術の大まかな流れ

カウンセリング 問診を行います。

レントゲン写真やMRI画像などは、ご持参いただければ参考にさせていただきますが、なくても問題ありません。

お悩みの内容や、普段気になっていることを何でもお話しください。

主訴の疾患と直接関係がないように思える症状も、実は関係があったという場合も多々ありますので、気になることは気軽にご相談ください。
施術の説明 どのように施術していくかなど、施術の説明を行います。

施術前に不安に感じることや心配なことがありましたら、お話しください。

施術自体はバキバキっとするものでも、マッサージのようなものでもありませんが、他院で〇〇〇されてツラかったといったことなどありましたら、事前にお話しいただければ助かります。
検査から施術 視診、触診や動診の検査および施術を始めます。

座った状態、横向きに寝た状態、仰向けで寝た状態、うつ伏せで寝た状態といろいろな形で施術できますので、妊婦さんでも安全です。(妊婦さんの場合はうつ伏せは避けます)
セルフケアなどのアドバイス 施術後の状態を確認します。

ご本人に、来院時の痛みや痺れが施術後、どの程度解消されているかを確認してもらいます。

少ない通院回数(短期)での改善に向け尽力していますので、施術後の状態を正直にお話しいただければ幸いです。

ただし、当院は・・・

整体なので保険は利きません!治療系整体です。リラクゼーション系ではありません!結果重視です。低価格重視の人には不向きです!1回で治るような都合の良い整体ではありません!


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALまで甲東園駅から徒歩1分

西宮北口より電車で4分。宝塚より電車で11分。甲東園駅から徒歩1分。

詳しい道順はこちらをご覧ください ⇒ 【アクセス】


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内3
西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALの院内4

これまでに来院された方の主な地域

<一番来院される方の多い地域>

兵庫県(西宮市・宝塚市・芦屋市・尼崎市・神戸市)・大阪府

<その他、来院された方の地域>

兵庫県(伊丹市・川西市・三田市・明石市・加古川市・姫路市・三木市・丹波市)・京都府・奈良県・和歌山県・福井県・岡山県・滋賀県・愛知県・石川県・静岡県・東京都・神奈川県・千葉県・宮城県・福岡県・宮崎県・海外(アメリカ・オーストラリア・イギリス・韓国・ベルギー・他)


今すぐお電話ください

お電話いただくと・・「西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALです」と電話にでます。「ホームページを見て予約したい」とおっしゃってください。症状、お名前、予約日時、電話番号を順にお伺い致します。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALへのご予約はインターネットからも承っております


 

専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能

西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HAL専用LINEからでも「ご予約」「お問い合わせ」「ご相談」が可能。「お名前」「ご希望日時」「お悩みの症状/お問い合わせ・ご相談内容」をお知らせください。

※ ご登録はお手持ちのスマホで[QRコード]を読み込むか[LINE ID]にて検索後、"追加"してください。

※ 月に1~2回、健康に関する情報も配信しています。


西宮・宝塚の整体|甲東園整体院HALは朝9時から夜8時まで営業(土日も営業)祝日休業