本文へスキップ

西宮市で副鼻腔炎/蓄膿症は甲東園駅徒歩1分の整体院へ

TEL 0798-55-8805 予約制/保険外施術

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

トップイメージ

当院のおすすめポイント

副鼻腔炎/蓄膿症

副鼻腔炎・蓄膿症

副鼻腔炎(蓄膿症)とは、風邪やインフルエンザのウイルスや細菌が、頭蓋骨(顔面骨)にある上顎洞(鼻の両側)、篩骨洞(両目の間の奥)、前頭洞(眉間の近く)、蝶形骨洞(目の奥)の4つの空洞「副鼻腔」に入り、炎症を起こして、鼻水や鼻詰まりなどの症状が出る病気です。

副鼻腔炎や蓄膿症の頭蓋骨調整箇所

副鼻腔炎の症状が鼻水や鼻詰まりなどが主なので、多くの人は「風邪」「アレルギー性鼻炎」などと勘違いしてしまいます。

風邪をひくと、鼻水や鼻づまりに苦しめられます。このときの鼻水は、風邪のウイルスを攻撃するために増えた白血球と血漿が鼻の粘膜を通して出てきたのもです。

鼻水がでると、当然、鼻をかみます。鼻をかむと、その刺激で空気の通り道が炎症を起こし、鼻づまりになります。

風邪に限らず、急性鼻炎、鼻アレルギー、慢性副鼻腔炎など、いずれも鼻が詰まります。鼻が詰まると、鼻の奥にある臭いを感じる箇所まで空気が行かなくなり、臭いを感じることができなくなります。

軽い症状の場合は自然と治りますが、副鼻腔炎だと気付かずそのままにしてしまうと、慢性化してしまします。

慢性化すると、常に鼻が詰まった感じがしたり、蓄膿症になったり、痛みが出たり、呼吸がしにくくなるため頭痛やダルさ、めまいや立ちくらみなどを感じるようになったり、嗅覚に障害がでるようになります。

毎年 1000万~1500万人もの人が副鼻腔炎にかかっています。

したがって、なかなか治らない鼻詰まり、黄色や緑色の膿のような鼻水、鼻水が喉にたれる、痰が絡むような症状を感じたら、副鼻腔炎の可能性を考えたほうが良いかもしれません。放っておくと、気管支喘息などを併発することもあります。

《副鼻腔炎》

鼻の穴の入り口は、人によって違いはあるものの、多くは指が入るか入らないかといった程度の小さなものだが、穴の奥は鼻腔という大きな空間が広がり、その鼻腔をたどっていくと喉につながります。

さらに、鼻は耳管を通じて耳につながり、鼻涙管を通じて眼とつながっています。

鼻腔は、鼻中隔という薄い骨の板によって左右に仕切られ、さらに上、中、下の鼻甲介に分かれています。

加えて、鼻腔の周囲の頬骨の中には、副鼻腔という空間が存在します。副鼻腔の中で最も大きな場所は、上顎洞といわれるところであり、この上顎洞は中鼻甲介につながっています。

上顎洞に炎症が起こると、そこに染み出した膿がたまりやすくなり、炎症を長引かせる原因になります。

つまり、頬骨や前頭骨の中にある空洞の粘膜が炎症を起こすことで、副鼻腔炎が発症します。これが副鼻腔炎のメカニズムです。

したがって、副鼻腔炎を治療するには、病院の薬だけでなく、頭蓋骨を調整し、頬骨や前頭骨で作られる空洞を調整する必要があるのです。

《急性・慢性 副鼻腔炎》

急性の副鼻腔炎は、上顎洞、篩骨洞、前頭洞、蝶形骨洞の4つの空洞の入口が詰まり、痛みが生じたり、粘りのある鼻水が出て熱が出たりします。稀に視覚障害を生じることもあります。

慢性の副鼻腔炎は、鼻が詰まったり、鼻水が出たり、嗅覚に異常が出たり、倦怠感といった症状が出ます。

1ヶ月以上このような症状が出ている場合は慢性の副鼻腔炎の可能性があります。悪化すると、手術を要する場合もあります。

慢性副鼻腔炎にはいくつかのタイプがありますが、その中でも多いのが、慢性化膿性副鼻腔炎好酸球性副鼻腔炎というものもあります。

慢性化膿性副鼻腔炎は、副鼻腔に膿がたまることから、「蓄膿症」とも呼ばれてきました。

風邪やインフルエンザなどにかかったのをきっかけに、さらにインフルエンザ菌や肺炎球菌などに感染することが原因となって発症します。疲労や睡眠不足などで免疫の働きが低下しているときに起こりやすいといわれます。

慢性化膿性副鼻腔炎の多くは、頬骨や額、目と目の間の副鼻腔に炎症が起こりやすく、黄色や緑色の膿のような鼻水が出るほか、頭が重く感じるなどの症状が現れます。

好酸球性副鼻腔炎は、慢性の副鼻腔炎が悪化したような症状で、鼻茸とよばれる鼻のポリープがたくさんできたり、通常よりも粘り気のある鼻水がでたり、ひどい鼻詰まりを起こしたりします。

通常の抗生物質が効かない場合が多く、内視鏡手術と投薬を要します。再発しやすいため、根気よく改善を目指す必要があります。

好酸球性副鼻腔炎は、目と目の間の副鼻腔を中心に炎症が起こりやすく、臭いがわかりづらくなる嗅覚障害が現れたりもします。

その影響で、食事が美味しく感じられなくなり食欲低下、集中力低下、記憶力低下なども起こり、息苦しいため睡眠の質も低下するなどの症状が現れます。

アレルギー性鼻炎や気管支喘息の人が副鼻腔炎を併発したり、その逆に副鼻腔炎の人がアレルギー性鼻炎や気管支喘息を併発する場合もあり、病院だと耳鼻咽喉科、呼吸器科、内科など複数の科にかかる必要があります。

副鼻腔炎や蓄膿症の主な症状

その他の副鼻腔炎を起こすケースとして、虫歯や歯の治療に細菌感染して引き起こることもあります。この場合の原因は歯にあります。

予防としては、風邪をきっかけに慢性副鼻腔炎を起こしやすいので、まずはできるだけ風邪をひかないこと、また、風邪をひいても長引かせないことです。

また、鼻洗浄をして、鼻粘膜をいつも清潔にしておくことが大切です。

鼻の奥の方に鼻水が溜まっているような感じがする場合は耳鼻咽喉科で副鼻腔洗浄をしてもらうと良いでしょう。放置して鼻茸ができてしまうとやっかいです。

風邪が長引いているなと感じたら、早期に病院での受診をオススメします。

《病院では》

病院では、鼻から分泌物を採取して調べる細菌検査、内視鏡を使って鼻腔に鼻茸がないか調べたり、血液検査、嗅覚検査、X線・CT・MRI画像検査などが行われます。

病院で副鼻腔炎と診断されたら、薬物療法、局所療法、手術の3つの治療が検討されます。

《余談ですが…》

顔面骨の上鼻甲介という部分の天井には、嗅球という箇所があります。ここから嗅神経が伸びて、臭いの刺激を大脳に伝えています。

嗅球が並んでいる部分の表面は粘膜で覆われており、嗅球からのびている嗅毛が、吸い込まれた空気に含まれている臭い分子を捉えます。

人間の嗅覚は、強い臭いなら100億分の1リットル程度でも嗅ぎ分けることができると言われています。

臭いの識別能力は、嗅球の数によって異なります。人間の嗅球の数は約500万個ほどで、3000~1万種類の臭いを識別できるとされています。

一方、犬の場合は、1億~2億個の嗅球があると言われており、人間の嗅覚を遥かに凌ぐ識別能力を有しています。

嗅覚はデリケートであると同時に、驚くほど環境に慣れやすいものなのです。最初は我慢できない程の悪臭を感じていたとしても、やがてその悪臭を気にならなくなる(鈍感になる)のが嗅神経なのです。

つまり、嗅覚は疲労しやすい感覚とも言えます。臭いを嗅ぎ続けると、その臭いに対する感覚が弱まるわけです。

もし、北極や南極のように臭いの無い環境で過ごしていたとすると、臭いに対する感受性は増して、ほんのわずかな臭いにも敏感になるようです。

西宮甲東園整体院HALでは

当院では、頭蓋骨調整により「上顎洞」「篩骨洞」「前頭洞」「蝶形骨洞」といった副鼻腔炎の発生部位を施術し、副鼻腔の空間を正しい形に整えていくことで、詰まりを徐々に取り除き、副鼻腔炎の短期改善をはかっています。

副鼻腔炎や蓄膿症の頭蓋骨調整箇所

もしどこへ行っても一向に良くならないとお悩みなら、是非、西宮甲東園整体院HALへお気軽にご相談ください。

6~8回程度の施術で改善が期待できると思います。


"短期改善・早期回復"を望む方へ
当院は整骨院ではなく整体院です

誤解のないよう注意書き


電話予約
ネット予約
LINE予約

施術の大まかな流れ

施術の流れ

【詳しい施術の流れ】

施術料金

施術料金

【施術料金・キャンセル】

阪急今津線 甲東園駅徒歩1分

当院までの簡易地図


副鼻腔炎/蓄膿症を診る西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL: 0798-55-8805

受付時間
平日:9:00 ~ 20:00(21:00終了)
土日:9:00 ~ 17:00(18:00終了)
祝日のみ休業/臨時休業あり

阪急今津線 甲東園駅東口から徒歩1分
西宮北口駅より電車5分/宝塚駅より電車10分

【詳細なアクセス】

外観写真

入り口写真

院内写真1

院内写真2

施術ルーム写真


お気軽にお電話ください

電話でご予約やお問い合わせ

「西宮甲東園整体院HALです」と電話にでます。

「副鼻腔炎/蓄膿症なので整体を受けたい」とおっしゃって下さい。

[副鼻腔炎/蓄膿症の症状][お名前][ご希望日時][電話番号]を順にお伺い致します。

お問い合わせやご相談だけでもOK!お気軽にお電話ください。


電話予約
ネット予約
LINE予約

営業カレンダー

休業日カレンダー


フッター画像

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階


西宮院の店舗情報

西宮甲東園整体院HAL

〒663-8003 兵庫県西宮市上大市1-10-9 CASAESPIRAL 2階

TEL. 0798-55-8805
LINE ID. @izm2620a
平日:09:00-20:00
土日:09:00-17:00
定休:祝日

阪急今津線「甲東園駅」東口から徒歩1分
西宮北口駅~電車5分/宝塚駅~電車10分


\本ページをシェアする/
facebook share button twitter share button line share button hatenabookmark share button

電話予約・お問い合わせ メール予約・お問い合わせ ライン予約・お問い合わせ